やりたいこと発見!!才能、強みを伸ばそう!☆グリーン・アース・プロジェクトのブログ!ウェルスダイナミクス

★ 寄付金総計(2012年1月29日現在):348,362円
東北被災地支援 『プチミュ!シアター』ヘ104,712円
WWFヘ119,400円 
日本赤十字を通じて東日本大震災へ124,250円

みなさん、ご協力ありがとうございます。

これからも協力して、自己成長しながら社会貢献していきましょう!




★グリーンアースプロジェクト代表のメルマガを始めました。

ご登録は、こちら
です

☆お問い合わせ:green2011earth@gmail.com

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

メカニック全開!!

メカニックのオノエです。ネコ




昨日は、第13回グリーン・アースを開催しました!クラッカー




今回のグリーン・アースも


いつものようにチーム・ビルディングのワークでスタートしました。




やりたいこと発見!!才能、強みを伸ばそう!☆グリーン・アース・プロジェクトのブログ!ウェルスダイナミクス




今回は、ワーク自体には参加しなかったのですが、


外から見ていても、上手くいく時と上手くいかない時は、


明らかに違いが分かりますね!目




最初は上手くいかなくても、


各自が意見を言うようになってくると、


上手くいくようになってきます。

ここで、


リーダーシップを勘違いしている人が、


あれこれ指示を出して仕切り過ぎてしまうと、


他の人が意見を言い辛くなり、


チームとしてのまとまりも悪くなり、


上手くいかないことが多いですね。ガーン

今回は、見事に上手くいきました!チョキ



photo:06



沖本さんの講演は、


かなりメカニックな要素が出ていました!

洗練されていて無駄が無い!!!




やりたいこと発見!!才能、強みを伸ばそう!☆グリーン・アース・プロジェクトのブログ!ウェルスダイナミクス




「聴き手に伝わりやすいように伝える」ための方法を、


今回は結果法というやり方を用いて伝えてくださいました。

1. 要求・提案(結論)

2. 事実・現状(行動)

3. 理由(感情)

4. 対応策

5. 要求・提案

の順番で話すと、簡潔で伝わりやすいというものです。


・相手が要求に応じることで、どんなメリットがあるのかを組み込んで話す。


・「提案として~」「結果として~」など、話し出しを工夫すると、相手にこれから何を話すのか理解されやすい。


・相手がメモをとりやすいように意識すると、分かりやすい話し方ができる。


・「話し手は大人」、「聴き手は子供」と意識して話す。


話し手が聴き手に分かるように話さないと伝わらない。


・句読点を意識して話す。1文を短く。


・話が長く感じる時は、構成ができていない。


などのポイントを教わったうえで、二人組のペアになって実践してもらいました。




やりたいこと発見!!才能、強みを伸ばそう!☆グリーン・アース・プロジェクトのブログ!ウェルスダイナミクス




お互いに結果法を用いて話すわけですが、


この時に何を話すか考える時間を沖本さんは与えません!叫び


実際の会話では考えている時間はないので、


瞬時に考える訓練が必要ということでした。


教えることではなく、使えるようにすることが目的なのですね!ひらめき電球




やりたいこと発見!!才能、強みを伸ばそう!☆グリーン・アース・プロジェクトのブログ!ウェルスダイナミクス




沖本さんは、


「表情が硬くて怖い」


とよく言われてしまうそうですが、


自分がどう思われるかより、


いかに内容がしっかり伝わり、使えるようになるか


に意識が向いているからですね。


これもメカニックならではかもしれません。


勝間和代さんもメカニックですが、


勝間さんの本にもメカニックな要素がかなり出ています。


そもそも人に好かれるために本を書いているわけじゃない


というのが思いっきり出ているので、


嫌悪感を持つ人がいるのも無理はありません。


ただ、


嫌われたいわけではないだろうし、


嫌われたら伝わるものも上手く伝わりません。


行動特性が内向型の人たちは伝え方を工夫すること、


外向型の人たちは受け取り方を工夫すること


を意識すると、


よりコミュニケーションが円滑になるのではないかと思います。ひらめき電球




その人が気に入らないからということで、


その人が言っていることを認めないというのは、


かなり問題があるし、損をする考え方です。


今回の参加者のみなさんの感想を聞くと、


みなさんそれぞれに得るものがあったようですから、


知識で終わらせるのではなく、


訓練をしてスキルとして身に付くように

ぜひ実践していってくださいね!ニコニコ









懇親会では、


みなさんのテーブルに沖本さんが回ってくださったので、


さらに深い話が聞けたことと思います。グッド!

終電ギリギリまで盛り上がりましたね!

沖本さん、ありがとうございました!ニコニコ




その他の写真はコチラ
をご覧ください。

https://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.286760011385312.67654.137661089628539&type=1


やりたいこと発見!!才能、強みを伸ばそう!☆グリーン・アース・プロジェクトのブログ!ウェルスダイナミクス


沖本さんは、著書ごとにサインを変えているそうですよ!










今回、ちょっと気づいたのですが、


メカニックは、他の人と同じもの(こと)が嫌いかもしれません。


そして、


ちょっと変わっているもの(こと)が好きかもしれません。


沖本さんは、


最近のセミナールームでは見かけない黒板や、


異様にデカい黒板消しにハマっていましたし、


世界に一つのオリジナルの名刺入れを好んで使っていました。




自分もメカニックとして、その辺にものすごく共感を覚えるのですが、


他のメカニックの方はどうですかね?




(・_・?)











毎月開催してきたチャリティーイベント『グリーン・アース』も


ついに今回が最後です。


今までご参加くださったみなさん、


ありがとうございました。


そして、


無償で素晴らしい講演をしてくださった講師のみなさん、


ありがとうございました。


みなさんのお蔭で、


このグリーン・アースという素晴らしいイベントを


13回(番外編を入れれば14回)も開催することができました!


このイベントの企画段階から運営に携わってきたことで、


とても多くの学びを得ることが出来ました。


これは、他ではなかなか得られない知識と経験だと思います。


毎回講師の方が変わるので、


講演内容は様々でしたが、


どの講師の方も共通して言っていたのが、


「やりたいことしかやらない」ということです。





これは、とても重要なキーワードだと思いますので、


意識してみると良いのではないでしょうか。


『誰もが無理なく、自分に出来ることで社会貢献できる』

『楽しみながら学ぶことが出来る』

というイベントのコンセプトは共通して伝えてきました。


『やりたいこと発見』ということをメインテーマに掲げていましたが、


テーマは他にもいくつもありました。





それを全部挙げてしまうと、


イベントの趣旨が分かりにくくなってしまうと思うので、


一番ニーズがありそうなテーマをメインに掲げてきました。


やりたいことを見つけるには、


とにかく色々やってみることが必要です。


やりたいことというのは、


頭で考えてわかることではなく、


実際にやってみて、


実感として感じることなのではないかと思います。


このグリーン・アースで得たものをさらに多くの人に伝えていくと同時に、


自分自身でこの学びを活かして実践していきます。





また別の機会にお会いしましょう!



どうもありがとうございました!

サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>