YURIAです。                                                
                                                                      
可愛い鎌倉のお花たちです。
 
穏やかで心が落ち着き
ずっと見ていられそうです。
 
 
 
{4DADBF51-0D4C-46CD-8173-1CA40240ABB0}
 
{F037D331-24E6-44A7-B41D-1B55C6C3A07F}
↑↑これはおいしそう。
 
鎌倉でのお香つくりの講座のお知らせです。
 
11/3長谷BASEさんでの「 文香 」に続き
かまくら駅前蔵書室さんで
11/23(木・祝)に「塗香」つくりを行います。
 
塗香というのは
数あるお香の種類の中でも
ちょっと変わったものです。
 
大変細かい粒子でとても手触りが滑らかです。
 
どのくらい細かいのかというと
お菓子づくりに使う目の細かい「ふるい」ではなく
それよりも更に細かい「ふるい」を使います。
そしてその「ふるい」の目を通ったもののみを使うので
原料として扱われるまでに大変手間がかかるそうです。
 
使い方としては
少量を掌に取り手首辺りまで擦り込みます。
軽く吸い込んだり
服の上からササっと身体にも軽く擦り込みます。
 
何をしているかというと「清め」です。
塗香は「邪気を祓い清める」というものです。
儀式の前や参拝の時など
神聖なものに向かう時に使います。
 
お香の中でも
かなり歴史の古いものですが
香りの良さや手触りの良さでリラックスできることから
女性にはかなり人気があり
普段から持ち歩いている方もいます。
 
そんな塗香を調合していく
というのが今回の講座となります。
ケミカル無しの全て天然の原料を使います。
 

 

そして以前に
イベントで塗香を行った時
まずサンプルとして
私の調合した塗香を使っていただいたのですが
皆様が注目したのは
塗香を入れる「塗香入れ」でした。
 
「すごく可愛い」
「売ってないのか」
「どこで買えるのか」
「なんで用意してないのか」
(気が利かない)←こころの声
 
という意見を多々いただきましたので
今回は塗香入れをお付けしての講座となります。
 
{5AAFE407-A872-4E5D-B225-E138D7FE2406}

 

写真のように

塗香入れに根付け代わりの

スタイルビーズなんていかがでしょう。
いくつかご用意してますので
可愛く仕上げてください。
 
詳細です。
 
11/23(木・祝) 
10:00~12:30

かまくら駅前蔵書室

参加費 5000円
(材料費、ドリンク代全て込みです)
 
手ぶらでお越しください。
 
そして
終わった後に私が好きな
小田原の美味しいものを
皆さんと一緒に食べたいと思います。
(些少ですが・・・・)
そんな時間も一緒に含めて
よろしくお願い致します。
 
お申し込みは
FBメッセージまたは
blue_spirit☆nifty.com(☆を@に置き換えてお申し込みください)
 
少人数で行うので
お早めにお申し込みくださいませ。
 
最後までお読みくださり
本当にありがとうございました。
AD