あまりこちらに書いていませんが

月1回

IPS×マインドフルネス の勉強会を

浦安にて開催しています。

 

(和室でゆるゆると~)

IPS(インテンショナル・ピアサポート)

についてはこちら →IPSって?

↑記事が書けたらリンクします(汗)

 

自分や人や世界にめぐるものに

正直であるために

〝そのまんまの自分″を感じるために

カラダが教えてくれるものも多いので

マインドフルネスはIPSと親和性が高いと感じています。

 

そんなわけで、

IPS×マインドフルネス でやっています。

 

15回目の今回は、

いつもの静の瞑想の他に

この春チャレンジしてみたいことについて

カラダに聞いてみる!

カラダからコミットする!

 

なんてことをやってみました。

 

チャレンジすることは?

目標は何ですか?

克服したいことは?

 

子供の頃から何度となく聞かれてきたこの質問。

どんなふうに答えてきたでしょうか?

 

参加者の方々は

「料理をちゃんと作りたい」

「免許のAT限定を外したい」

「もっと外に出る・買い物をする」

「ワークショップのファシリテーションをする」

等々・・・

というお答え。

 

さて、その答え、ホントのところどうでしょう?

カラダに聞いてみました。

 

絶賛勉強中のキネシオロジーやブレインジム。

アタマ(脳)とカラダとココロのバランスを

整えて統合するという、カラダからの学び。

 

動きは簡単過ぎてびっくりするけど、

カラダから返ってくることの面白さがハンパない!

 

ちょっとしたエクササイズを重ねながら

カラダと対話していきます。

 

↑細部を感じてみたり

↑左右を交差したり

 

で、あらためて。

さっきの答えがどうだったかと言うと・・・

 

笑いながら

(その目標を)

「やってもやらなくてもどっちでもいいってことがわかっちゃった!」

「それ、別に問題じゃなかったなってわかりました」

「大事なことはソコじゃなくて、プロセスの中で○○することだった」

「全然頑張りたくないことでした」

「タブーだと思っていたものは、別のものだった」

 

違うと気づいてしまうと、なぜか笑ってしまう皆様(笑)

 

目標を聞かれると、

頑張るギアをトップに入れて考えてしまうクセ

ありませんか?

 

子供の頃から

「○○をがんばりますっ!」って

答えるクセが。

 

頑張り方には、段階があり、みんな違うのに

「がんばりますっ!」の1つしかチョイスがないかのように。

 

また、誰かの期待を自分の課題にしていることも。

 

どんなふうに取り組みたいのか

チャレンジの中で何を得たいのか

力の入れ具合は

本当に自分の課題なのか

そもそも頑張る必要があるのか

 

本当はそうゆうことを味わいながら取り組むことが、

心地いいパフォーマンスや気づき、実り

につながるのではないでしょうか?

 

自分が心地よいと感じられる

〝最適なギア″で頑張ること。

 

これ、考えたこと、感じたことのない人が多いと感じます。

 

それが、

マイノリティであっても

社会的安定からズレていることであっても

 

最適なギアで

カラダから「Yes」と言えるものを

信じて選ぶこと。

 

アタマはいつも、難しいことを好むけど

思考から離れたら

カラダで感じたら

「どうでもいいことだったー(笑)」

ってこと、けっこうあるあるです。

 

カラダで感じていることをアタマで蓋をし過ぎると

病気で現れるということもよくありますよね。

(私はこれでけっこう苦労しました)

 

大脳新皮質が進化した私たちは

気をつけないと、とってもアンバランスに。

 

脳とカラダ

カラダとココロ

 

つなげて、バランス整えて、統合する

動のマインドフルネスを

時々取り入れながら

そのまんまの自分に正直である時間を

これからも皆さんと味わいたいと思っています。

 

IPSはテキストから離れ

『水木しげるの幸福7か条』を。

 

また別で記すとします。

(記さないかも。。)

 

***************************************

IPS×マインドフルネス勉強会

3月はお休み

4/23(日) 13:00~15:30頃まで

場所:浦安市中央公民館2F和室

http://www.city.urayasu.lg.jp/shisetsu/bunka/kouminkan/1005646.html

参加費:500円

お子様連れ可、飲食可

ゆるっとお越しください♪

 

★随時やってます★

《グループ》

マインドフルネス

アンガ―マネジメント

原始反射で感覚統合

ソマティックワーク

を使ったワークショップ

 

《個人》

カラダからの気づきを使った

コーチング・カウンセリング

(TFT、ブレインスポッティング、キネシオロジー、

ホログラフィトークなどなど使ってます)

 

 

お陰様で今年度、

地域づくりや職員研修、

ピアサポート、子育てママサポート

福祉事業所プログラム

などでお呼びいただき、沢山の方々とご縁がありました。

 

いつもありがとうございます!

ご縁に感謝して

29年度もお声かけお待ちしております(^^)v

AD