東京日野市の片付けのプロ

ライフオーガナイザー山口ゆかこです。


現在、わが家の冷蔵庫には

あいた牛乳が2本…



何でこうなった!!


私が冷蔵庫あけたとき、

夫がコーヒーをいれていたので

気を利かせて牛乳だしたんです。




こんな感じで。

なのに…

気がつかないで新しい牛乳を冷蔵庫からだすっていうね。

こんなに視界にはいるところに置いたのに〜


最近夫の視野が狭いことに気がつきます。

頭の中で思っている場所になければ、他を確認するとかないんでしょうねー。





先日、旅行から帰ってきたらゴミ箱の前にだしたゴミが出されてなかった😭


残念すぎる。


ビールには気がつく。

ゴミ箱にも気がつく。

外に出されたゴミには気がつかない…。


見たらわかるは通用しないってことですね。




東京日野市の片づけのプロ

ライフオーガナイザー

山口ゆかこです。


毎年のように見直しをしている洗面所。

前回は娘が独立に伴い、見直し、少し修正しました。


さて、今回は

どくだみ化粧水の原液のビンをいれるためーー。




このキッチンに鎮座してた大きいビンです。


洗面下にいれるには、結構なスペースがいります。そのほか、精製水とグリセリンも入れたいと思っています。


【ビフォー】



引き出しケースの上に突っ張り棒と網で作った棚を設置してます。

突っ張り棚って、斜めになったりするんですよね…つけ方が悪いのかなぁ。どちらにしても、私と相性はよくないみたい😆


全部だして、もう使わないものをピックアップしていきます。




娘の置いていったものもありますが

何年も使わず、放置しているもの…

前回は捨てる気になれなかったけど、今回はすんなり捨てられました。


【アフター】



無事にはいりました!

給水管が結構手前にあるので、後ろに頻度は少ないけど、必要なものをおきました。娘がとっておいてと言ったケープも給水管の後ろです。


今回は動画も撮ってたのですが、

出して、見直しして、収納まで約17分で終わってました。


30分あったら、いろいろできちゃいますね。

東京日野市の片づけのプロ

ライフオーガナイザー

山口ゆかこです。


夜な夜な洗面所の収納を片付けました。


なぜかというと…





キッチンには昨年の6月にどくだみ化粧水をつくろうと漬けたビンが鎮座していました。

最初はダイニングテーブル、その後、キッチンに移動してきました。


すごい存在感です。


床下にいれてもよかったんだけど、

忘れそうなので、見えるところで熟成を願いました。


先日、ようやく使いはじめたので

キッチンから洗面所収納に移動しました。




どくだみ様がいないだけすっきりーー


なのに朝起きた夫

スッキリには気づいたけど、何がなくなったかわからなかったらしい…


昔なら「なんでわからないの(怒)」なんて朝から怒ってましたね…

わからないものはわからない!

しかも自分には関係のないものだったしね。


ビンは景色になってたけど、

一瞬で目の前が当たり前の景色になるのかしら…


ほんと、人の記憶って当てにならないわ。

とにかく、スペースできて作業しやすい!!


洗面所収納の様子はまた今度。