ゲストハウス・旅行業の傍ら、ギリシャの不動産購入のサポートをしています!
人気は500万円程度で購入可能、収益を上げれるパロスの物件です!
お問い合わせが多いので、色々まとめてみました!


ギリシャの物件事情
買うなら今がチャンスのギリシャ物件!経済不況からの回復、ギリシャ政府が難民に無料で部屋を貸し出すために大量の部屋を抑えたこと、Airbnb用に部屋を利用する人が増えたことで部屋数が少なくなったことが重なったことで、今地価が上昇傾向。部屋を貸しやすく投資物件としても有望で、日本人投資家もギリシャに興味を持ち始め、視察に来る日本人も増えてきています。


意外と安い?!ギリシャの物件価格
アテネのアパートや白い街並みの島の一戸建ても中古なら500万円程度で売っているんです!セカンドハウスにもよいかもしれません。
ギリシャの家は基本ストーンまたはコンクリートで出来ているため長持ちすること、古い家を好む人も多いことから、家の価値が日本ほど落ちないので、要らなくなった時に売りやすいです。


不動産購入でビザも手に入る!
合計25,000ユーロ以上のギリシャ国内不動産購入で投資家ビザ(ゴールデンビザ)を手に入れることができます!また、不動産とビザを10年維持すれば永住権申請もでき、その後は不動産の売却してもビザを維持できます。


おおよその初期費用
物件を購入した時にかかるギリシャの標準的な費用になります。
大きい物件でなければ弁護士は必要ないかと思います。
・仲介手数料4%
・弁護士をつけたい場合はその費用
・物件購入費
・現地サポート費


気になる物件の相場価格
サントリーニ島は観光地として価値が高いためかなり上がってしまいます。
格安中古物件
・アテネのアパート 35,000ユーロ(約455万円)
・サントリーニ島の一戸建て 100,000ユーロ(1300万円)
・パロス島の一戸建て 35,000ユーロ(約455万円)


おすすめはパロス島の物件!

サントリーニ島とミコノス島の大体間辺りに位置し、ミコノス島を素朴にした感じのパロス島。サントリーニ島からアテネ行きの船も途中で寄港する島でもあります。
毎年観光客が増え続けており、2018年のトラベル+レジャーアワードのヨーロッパ部門優秀賞にも選ばれました。2年後には国際空港化も決定していることもあり、ホテルにヴィラと建築ラッシュですが、まだまだ安い土地やお得な中古ヴィラを見つけることができます!
エアビなどで貸し出して収益を上げることも!
また、数年後には地価が上がると予想されてるエリアです!


新たな投資型物件
今ギリシャで注目されているのが、エネルギー投資。土地を購入し、そこにソーラー発電システムを作ります。発電し、電力会社に売るというかたちです。
家賃収入より利回りがよく、他国の投資家からも注目されてきています。
また、土地を購入とビジネス用に使用するようになるので、投資家ビザまたはビジネスビザを取得することもできます。


不動産購入のお手伝いをします!
ギリシャには英語対応可能な不動産屋も多いですが、割高な物件が多いです。ローカルからのお得な不動産探し・購入手続きのお手伝いを致します!
お気軽にお問い合わせください!
サクサク不動産部
電話番号:+306945449638




ギリシャ全域のドライブガイド・ツアー、ギリシャ・アテネ・パロス島のゲストハウスご予約はこちら


ギリシャ(海外生活・情報)ランキングへ