『グララブ!!』全曲解説

テーマ:
六です。



夜書き始めた筈なのに、気づいたらもう朝になってた(笑)



今作になって初めて予約会インストもあったから
その事も考えつつ前回で学習した事も踏まえて
今回は凄い量のCD刷ったんだけど
おかげさまで予約だけで1stプレスが完売。




本当に有難うございます




応募券の関係もあって
みんなはもう受け取りにいったのかな?


と見越してこれを書いています





やっぱり今回の曲もしっかり聞いてくれている人には誤解なく受け取ってほしいし、どんな思いで書いた楽曲なのか気になってくれている人も
ちらほらいると思うので
いつも通り楽曲を深く掘り下げていくよ。





M1. グララブ!!



グララブ!!=グラビティ・ラブ

なぜあえて「グララブ!!」にしたかというと
やっぱりタイトルから色んなことを連想してもらいたかった。

音楽は曲名から「曲を楽しむ」って事が始まってると思うし、曲名で言いたいことがわかってしまったら面白くないよね。
それに最近のアニメのタイトルっぽくてこっちの方がインパクトに残ると思った



そして





この曲は本当に散々Twitterやストーリーで言ってたけど作る時間が掛かった。






曲の製作も早い段階で始まっていて煮詰めていたのはもちろん、
PVも5/13のワンマンでFULL公開予定だったけど
こだわりたくて要望お願いしてたら5月半ばまでかかった。
それでもやっぱまだ最後まで気になった部分があってちょっとした調整と変更を監督にお願いしたら6月になっちゃった。






ほんとにささいな部分であまり気づかないところでも俺には納得要素として大事な部分だったりしたんだ。






今回の曲は今まで出せなかった俺の弱い部分を沢山見せた素直な部分だから
ちゃんと映像も素直に自分の頭の中を見せたくて。






この歌詞の半分くらいは伝わっているんだろうけど、歌詞に入りきらなかった部分も沢山あるくらい思いも詰まってる。








曲の内容に入ろう






ギラギラ卍系のラスサビ『誰かの為、歌えてる俺、未来にいますように』





誰かへと曲を書きたくて…まず思い浮かんだのがやっぱりみんなの顔



この曲の歌詞を考えるときは最初から最近まで俺達に会いにきてくれるみんなの顔を1人ずつ思い浮かべながら書いてた




俺推しの人だけじゃなくて本当にみんなの事。



俺がこの曲で伝えたい人は普段から俺たちに触れてくれている人に対して。




ここに響くものが作れなかったら万人に響く曲を書くなんて無理だって思って




そうやって作った曲。







覚えてるかな?
あなたは今満たされてますか?』って質問箱で質問とった事。





とにかく俺は次のシングルでは
みんなに応えてあげたくて
匿名だったら嘘偽りなく何でも書けるから
悩みを聞き出したくて質問箱を使った





それに
ここで答えてくれた人は
みんな俺たちに触れてくれてる人だなと
思っていたから
俺はそれを全て受け止めて、俺が書ける事ってなんだろうってずっと考えてた。





既に満たされていたり、俺たちのおかげで満たされてるなんて言ってくれる人もいたりする中
色んな事で悩んでる人も沢山いたよ。






嫌な事、寂しい事を酒やなんかで一時的に止めながら幸せに生きてるつもりで地獄に向かってるなって感じた人。






金もあって幸せな筈なのにどこか1人足りない寂しさが抜けていかない状態で生きている人。







結局全ての人に応えられる気も満たせる気もしなくて、そこに俺が言える事って




一生続く不幸はない筈だ」といった答えしか出なかった。






同時に、一人一人の寂しささえも埋められない自分の未熟さもすごく感じた。






そんな無力さを楽曲を制作するときだけじゃなくて、俺は自分の実力にもときどき感じたりして本当に俺このまま音楽やってていいのかなとか本気で考えちゃったり、俺が言ってる事って伝わってるのかなって不安になる日があったり、視野が狭く才能の無さに自分を恨みながら泣けてきちゃう夜だってある







でも俺達の事を本気で考えてくれたり本気で愛してくれてるファンがいるのを知ってるから諦める事はまた自分が許さないし、まだ俺が残したいものだって吐き出してきれてない





本気で愛してくれているファンがいるから
俺はもっとこのいつ終わるかわからない音楽活動で金を使うだけでは生み出せない、その場しのぎではなくちゃんと心に残るものを与えたい。






それがいい意味で心に残せるか、それとも悪い意味で残っていくのかどうかはわからない。





でもあなたの人生に影響を与えられるものを残さないと
俺が音楽をやっていた意味がないと思うから思った事は言っていく。





この先、本当の君が君をちゃんと救っていけるようにその手助けができるように歌っていくつもり





辛い時は誰かの言葉に救われてた僕が
あなたに手貸せるように




ここはギリギリで歌詞を書き直した部分



最後のフレーズを『あなたを満たすように』と悩んでた。



フレーズは満たすようにの方が綺麗だし質問箱の事もあったけどその時、俺が伝えたい事はさっき書いた事

既に「本当の君が君を救う手助けをする事」であって「満たす事」ではなくなっていた。




俺が、俺たちが将来、満たしたところで何もあなたを変える事は出来ないって気づいたから。



人は1人で戦わなきゃいけない時が必ず来る。



金がなきゃ出来ないことも沢山あって金があれば大概の安心は買えるけど



踏ん張らなきゃいけない時


大抵俺の力になったのは消耗する娯楽でも金でもなく『誰かの言葉』だった



そんな時に手助けできる楽曲でもありたいと思う。





M2. SUPER☆6☆POWER




正確には、このタイトル実は

SUPER☆5+1☆POWER


つまり俺ら5人とあなたでつくる(LIVEや俺たちの曲を聴いている時の)パワーってわけ。



この曲もよく来てくれてるみんなを思い浮かべて書いていたよ




ラスサビはがっつりLIVEを頭に思い浮かべてたな。




この曲もみんなへの愛を歌ってる訳なんだけどグララブ!!とアプローチの仕方も違うし、ニュアンスを180度変えて歌詞もアイドル調に書いてみた。



もちろんなんとなくでは書いてないよ



思ってない事は歌詞にしない主義だからね。



余談なんだけど
うちの楽曲はこっちにイメージが近いからみんなの想像を裏切るためにとアー写は割とこっちのイメージで撮ったんだ。

そんなとこかな?


この曲は
LIVEでは5人でダンスしながら歌ってます



自分たちを縛らずダンスだけに限らず色んな事に挑戦していきたいな


既にやりたいことがあるから次のリリースではそれをやろうと思ってるよ
お楽しみに!






M3. 爆走+覚醒+無敵タイム




いつかの遠征の夜中、杏が運転する車の中でずーっと起きててとてつもなく眠気がすごかったのに気づけばそれが吹っ飛んでて波越えてしまってその時俺は何時までも起きてられる気がしたって経験から出来た曲。



例えば

お腹空いててもなんかダイエットとかしてて我慢してたとする。

逆にお腹途中から空かなくなってきてこれずっと食べなくても生きてられるんじゃないかみたいな感覚に陥った事ない?


限界突破しちゃったー!みたいな



勉強とかも集中すると時間忘れて出来たりするじゃん



そんな限界突破してる瞬間ってめちゃめちゃなんでも出来てしまう気がしない?





いや、そんな気しないわって人いたらそれは残念だけど俺はするのよ




そんな時に思い立った事やっちゃおうよ



普段しない掃除とかなんか気が向かない事だったり、怠けてた事だったり、挑戦しようと思ってやめちゃってた事とかもそんな気持ちの時なら気力があると思うんだ。




だから色々やってみようや!って話。





本気で私、俺生きられなかったな


って死ぬ時に


後悔しないために。



死ぬ時悲しみとか恐怖より
1番先に後悔が来てほしくない。


それが1番辛い筈だと思うし
みんなが死ぬ時そんな事思って欲しくない。




俺は
諦めるのも勇気とか言ってるやつはまじでうるせえ。しょうもない過去のまま死ねねえよ」っていう考えの人だから



あと残りが残ってしまう普通の人生と天秤にかけて本気になれる人生を進みたくてバンドを選んでやりたいことやって正気を失いかけるくらいに本気で生きてる



それでも周りの人を心配させてしまう俺をまだ俺は許せていないけど。
それはまた別の曲の話。



とにかく俺みたいな人ばかりじゃない事は分かってるけど小さな挑戦が自分の中に意外と大きなものを生むかもよ



人生短いからお互い悔いなく素敵に生きような





今回はこんな3曲でした。



まとまった文ではなくて少し読みづらいかもしれないけど少しでも理解が深まってくれると嬉しいなって思います。



LIVEでは
この音源では足りない部分の距離を埋めにおいで



私が行ったら浮くとかそんなしょうもない事は考えなくていいからな



楽しみながら現場でばっちり伝え合ってこう