水道代の節約ワザ。

テーマ:
こんにちは、いしえもんです。


この前テレビをつけたらメグ・ライアン主演の「恋人たちの予感」がやっていました。これ、アラフォーになってから観るととっても、、、あっ、すいません。。


いつもありがとうございます!

不動産投資 ブログランキングへ



昨日、横浜市水道局から手紙が届きました。
photo:01


家事用基本戸数適用制度の更新の案内です。

なんのこっちゃ?と思うかもしれませんがこれ、シェアハウス運営では必須のアイテム。


一つの水道メーターを複数の世帯が共用で使用する場合、住民票を添付して届け出をすればその世帯数に応じて水道代が割り引かれる制度です。
(最大4割位イケます)


昔の賃貸住宅(戦後?)では水道メーターの共用というのは普通にあったようで、使えば使うほど跳ね上がってしまう水道料金システムに対して「そこは少しは考慮しましょう」という経緯でできたこの制度。。


そんな当初の目的で利用している世帯はもう殆ど無いと思いますが(あるとすれば古い2世帯住宅?)、


今やシェアハウスでも使えるということで、今後も絶対に無くなってほしくない制度です。

詳しくはこちら でどうぞ。
(他の自治体はよく知らないのでジモトの水道局に相談してみてくださいww)


また今回のように、3年毎に更新があり、その度に住民票を取り寄せないといけないので、入居者さんには事前に出来る限り根回しをしておく必要もあります。


ウチの場合、大人女性5名なので結構な量の水道を使っていますが、70立米で1万円ちょい(2ヶ月)です。


女性専用シェアハウスを検討されている方は是非ココは覚えておいてくださいww


水道光熱費も運営者持ちでしたら気にする必要ないですけどね!



いしえもんでした。



参考になりましたらクリックどうぞー。

不動産投資 ブログランキングへ






iPhoneからの投稿