アート キャンドル & セラピー

アート キャンドル & セラピー

キャンドル制作やともしびを見ていることで心身ともに落ち着き、ゆったりと過ごす時間が大好きです。ちょっぴりスピリチュアルな話と心の癒しを混ぜながら、古来から生活の一部であるキャンドルの楽しみや良さをお伝えしていきます。


テーマ:

こんにちは。

キャンドルセラピストMakoです。

 

先月たまたま足を向けたアロマ関連の取り扱いスクールにて、ハンドセラピストの資格取得を勧められ、先週行ってきました。

 

正直、人の皮膚に触れる・触れられるのが苦手で、自分自身もマッサージ等を体験したこともありませんでした。それなので、この受講にはかなり躊躇したのですが、このスクールの先生が熱心でアセアセ、メールや電話で、私が心を扱う仕事をしているのなら身体も扱う事を強く勧められ、押しに負けて今回参加する事に決めました。

 

参加してみたら、なんとマンツーマン授業で5時間で不安でした汗 前半はテキストに沿った内容。学生以来、久々にみた解剖図を元に、手・腕の骨の名前や位置の確認。

 

眠くなりつつも、なんでツボを押されると気持ち良く感じるのかなど、現実に結び付く身体の機能の話に入っていったら、急に生活の豆知識が一つ増えた様なお得感を感じ、意外に楽しくなってきました音譜

 

後半からいよいよ実技に...。まずは私がクライアント役。好みの香りのアロマとオイルをブレンドして、ハンドトリートメント用のオイルを作り、手技を始めていきます。初めは、たっぷりオイルが腕に塗られ抵抗があったのですが、オイルを塗られた事で直に皮膚に触れないまま、オイルの滑らかさや温かさが伝わってきて、ほんわかと気持ちよくなってきましたラブラブ

 

次に私がセラピスト役に。先生の腕にオイルを塗っていくわけですが、やはり皮膚に触る怖さが先立ち、ぎこちない滑りだしとなったのですが、どうやらこの気持ちは施術されている相手にも伝わるようで、先生から緊張感が伝わる~とズバリ指摘を受けましたガーン

 

そのため、何度もこの施術を繰り返し体が覚えるまで練習をしました。だんだん身体が慣れてきて、スムーズにトリートメントするコツなどを体感してきて、そしてついに終了まじかの施術では、先生が一瞬でしたがウトウトした様子が見られ、やったー!爆  笑 安心して、落ちそうになったと言って頂き、無事受講を終了しました。

 

トリートメントをやる側・される側と両方とも初体験でしたが、人の皮膚に触れることで、安心感、安らぎや温もりなど、もたらす影響が大きい事を知りました。先生の押しの強さに何となくの参加でしたが、心を癒すのに、タッチングもとても心地よい手法だと感動しちゃいましたビックリマーク お金を掛けず手軽にできるので、早速、家族にやり始めています。

 

こんな流れで次のステップであるインストラクター受講を勧められアセアセている状況です。見事に先生の筋書きに乗ってしまっている訳ですが、これもご縁ですかね。

 

言葉だけでなく、タッチングからも心や身体に働きかける仕組みを知ったら、アロマの世界にハマっていきそうです~キラキラ

 

アロマ+キャンドルで癒し効果倍増ラブラブ

素敵な一日を!虹

 

Ameba人気のブログ