ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!

 本日、日野町内の新聞朝刊に「日野町議会・令和会報10月号」を折り込ませていただきました。
令和会と公明党の合同議員団で提出した緊急要望書「新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう子育て世帯に対する支援策について」や津田新副町長の就任について、また各議員の寄稿記事などを掲載しております。

 

令和会報 令和2年10月号 表面

 

令和会報 令和2年10月号 裏面

 

 去る8月5日、令和会、日野町公明党の合同議員団による緊急要望書「新型コロナウイルス感染症の拡大にともなう子育て世帯に対する支援策について」を堀江和博日野町長に提出し、町長からも「私自身も前々から必要なことであると認識いたしておりますので、しっかりと取り組ませていただきます」と力強い言葉をいただき9月議会に町長提案として上程され、全会一致にて可決されました。

 

 国からの新型コロナウイルス感染症対策として、全ての人に一律10万円を給付する「特別定額給付金」が 実施されましたが、この給付金は対象となる基準日(4月27日)の翌日以降に生まれた新生児は対象となりません。感染症の拡大の中、特に、妊娠、出産、産後の育児などに不安を抱える妊産婦や新生児の家庭への支援はとても大切であり、少子化対策の視点からも重要なことです。

 

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大はなかなか収束が見えてきませんが、町民の皆さんが少しでも不安なく日々を送れるよう、同志議員一同力を併せ、今後も全力で取り組んでまいります。