コメント欄で教えてもらいましたが、
私にとってメモリアルなアニメ作品の
BD-BOXが発売されたので
お知らせさせてください!
2005年~2007年まで放送されていた
ふたごのお姫様、ファインとレインの
冒険と魔法と成長の物語
「ふしぎ星の☆ふたご姫」BD-BOXが
今日、発売されました!
嬉しい!震える!好き!語彙!

新人時代は洋画の吹き替えをしていた私が
アニメのお仕事をするようになっていった
その大きな転機になった
試練もチャンスも沢山くれた作品です。
初めてのアニメのレギュラーで、
それが主役で、
つまりはその現場を仕切る座長で、
「自分のことだけ考えるんじゃなくて
現場全体のことを考えなさい。
皆が演じやすい雰囲気を作るのも
座長の大事な仕事だからね。」
と先輩達に教えられ、
「私達には荷が重い!!( ;∀;)」
とビビりつつも
総監督、監督、プロデューサー、
音響スタッフさん達に助けられながら
先輩達にも何だかんだ甘やかされながら
成長させてもらった現場です。

ふたごのお姫様が持つ魔法の杖は
当時の私にとっても、もう何と言うか
大げさでなく、
夢見た場所に連れていってくれた
本物の魔法の杖でした。
今も持っています。
実はかなり大きくて重い
ロイヤルサニーロッド♪

「ふしぎ星の☆ふたご姫」
まずは第1シーズンのBD-BOX!
良かったら見てみてください(*´艸`*)
ふしぎ星のふたご姫BD-BOX特設サイト



…記憶を遡ること18年。
…18年!?Σ(・∀・;)
ふたご姫のオーディションでは私、
明るくて活発な赤い髪のお姫様
ファイン役を受けたんです。
オーディションを終えてロビーに出たら
「この後、ちょっと残れますか?
レインのセリフを読んでみてください。
とのことです。」
とスタッフさんが伝えに来てくれました。
ファインより少しおっとりした
青い髪のお姫様、レイン。
細いチャンスの糸が繋がったみたいな瞬間。
その後は舞い上がって
何をどうやったのか覚えていないけど。
おっとりしていて女の子っぽい
だけどいざと言う時は芯が強い。
そんなレインに出会えた幸運に感謝♪


懐かしい写真!
ファイン役の小島めぐみちゃんと一緒に
沢山のイベントに参加しました。


声優雑誌で初めてグラビア撮ったのって
この時じゃ無いかな?2004年?
笑顔が固くて初々しい(笑)