夏休みがおわって。

テーマ:
2010年9月9日

久し振りとなるブログです!

担当は、郷田研究室パソコン係となった M1小玉です。
パソコン係として適任ではないとは思いますが、残り半年。。。。。来年もか!?
よろしくお願いします。


今日は夏休みが終わって1回目のsemiでした。

M1semiは菊池君がやらかしてくれました。
今年中に住宅の設計まで終わらせる予定ですが、今後どのように発展していくのか!!!!!



夏休みは青森のねぶたの祭りに参加をしに研究室のみんなで行きました。
大谷石を見にいったり、青森県立美術館にいったり、十和田美術館にいったり、キャンプしたり…
充実しまくりでした!
ねぶたの祭りでは、跳人の衣装を借りて、祭りに参加し、ひたすらジャンプをして、騒いで完全燃焼しました!
日本の祭りは最高★☆★★
他の地域の祭りにも参加したくなりました。


後期があと少しで始まりますが、頑張っていきたいと思います音譜

卒業してからの件

テーマ:


どーも 芝浦工業大学大学院 修士1年 ていです。

卒業してから20日位たちました。

長く、つらい戦いだった卒業設計を終え、展示会やら旅行やらで2月~3月がすぎ

今に至ります。


われら郷田研究室は、4人のメンバーが賞をとりました!!!



芝浦工業大学 優秀賞 杉本悠子

          優秀賞 吉村侑也

ARCHI FESTA 川辺賞 毛塚梨乃

全国合同卒業設計展「卒、10」
関東会期・クライン賞 関西会期・香川賞 河原裕樹



以上4人です。


1年間みんなで同じ空間を共有しながら頑張った結果だと思います!!

みんな、お疲れ様でしたー。


今、M1になって初めてブログを書いているわけですが

片付いた研究室のロッカーや、院生のガイダンスを受けていると

あーみんないないんだなーって思います。違和感MAX・・・・・・・


しかし、


院生になったものの、ダラダラはしていられません。

コンペや就活がこの先待ち受けているわけですから!!!!!

新4年生の卒業設計のサポートも、できる限りのことを

優しくも厳しくやっていきたいと思います!!!!!




楽しく、厳しく、ストイックな研究室を目指して頑張っていきたいと思います!!!!!




郷田研究室 M1 河原 裕樹



M1 project

テーマ:
今のうちに今やっているM1のprojectの概要を報告したいと思います。



先生から出された課題は・・・



情報がたやすく手に入り、人もまちも均質化してゆく、四季を失った世界が想像しがたいように、建築と都市もまた一つ一つが個性的であるべきだろう。

今回のテーマは「地域の表現」とします。 ・・・らしさの表現にはたくさんの切り口があります。歴史という時間軸、地形という空間軸、そして日常からの要求など、建築に個性を与えるための説得材料を様々な側面から導き出し、形態に変換して下さい。また各自が編み出すダイアグラムがそれ自身で完結するのではなく、周辺と自身をつなぎ、今とこれからをつなぐようなデザインをして下さい。


ということです。



『地域性』に関するテーマです。そして各々が自由にそれを表現するのではなくチームとして個別の建築が呼応し合うような建築。なかなか難題なテーマです。



まずはどこにどういった事を見いだし地域性を表現するかを話し合いました。もともと地域性の強い場所でそれを表現し周辺環境に広げていくか、地域性の少ない場所でそこに建つべき建築をその周辺環境から見いだすか両極端のアプローチがありますが、話し合いのもと我々は前者の方で進めていく事にしました。



敷地は日暮里にしました。


日暮里というのは東と西で全く違う顔を持ち、東側は開発され始めた地区であり、いあわゆる都市的なビル群が立ち並んでいます。そしてその中に織物という文化的な側面を持ち織物の街として有名であります。そして西側は谷中、根津などの下町のような雰囲気を持ち、お寺や、墓地が多く存在し南へ行くと上野の文化施設が建ち並ぶひっそりとした街並が広がっています。この日暮里駅を境に街として分断しているこの地域に全体が連なるような、『地域性』というものを活かした建築のあり方を見いだすを目標に今計画を進めています。




また進展があったらその都度報告します。


それでわ。
                                       M1 青木 貴宏