人気セレブ同士の親友ということで、常にマスコミの注目を集めていたセレーナ・ゴメスとテイラー・スウィフトのコンビが帰ってきた!と話題になっています

2018年末にリハブ施設を退所したセレーナ・ゴメス
親友のテイラーが、楽しそうが画像を公開しました
View this post on Instagram

20wineteen

Taylor Swiftさん(@taylorswift)がシェアした投稿 -


自宅でワインを楽しむ二人は、笑いが絶えない様子で、以前と変わらず仲睦まじげです
女優のカジー・デイビットがその場にいますが、テイラーやセレーナとの関係性は不明とのこと

二人が最後に公の場に姿を現したのは、昨年5月のテイラーのコンサートでした
観客に向かって、テイラーは、「セレーナは12年、約13年間私の親友なの。私が下した決定を批判するような人じゃないからよ。私が自信を持てない時でも、勇気づけてくれるの。もしセレーナとその家族がいなかったら、今みたいに強くなれたかか分からないわ」と話しています

テイラーが同ツアーを終える2018年11月のわずか一か月前にセレーナは施設入りしてしまったため、多くの時間を共に過ごすことはできなかったようです
しかし、二人はお互いの誕生日のお祝いを欠かさず、親交を深めていたようです