雑魚釣り日誌

雑魚釣り日誌

毎日が日曜日、年間200回を目標に釣行してます!

狙いは、海ではキス・豆アジ・サヨリに川で白ハエ

今日も下見?に行って来ました

 

 

川北西橋の下流

橋の左岸側ですが、個の正面に入って行く道があったんです 

車で100mほども行けたんですが、もう通る人も無く・・・

 

 

10mくらい我慢すれば、イノシシ君が綺麗に整地?してくれていて

釣り場も居住性は良さそうです

場所にこだわりがある人は、木を切る準備が必要かも? 

 

 

逆光で写真は写りませんでしたが、カナリの数が寄って来て入れ喰い

ポンポンと釣れたんですが、大きな鯉が邪魔をしてくれたり

小さいのが暗躍してくれたりで、数は伸びませんでしたが

型もマズマズのが釣れたり、少し楽しめました

 

 

小さなカワムツもいます

 

 

ライントラブルで最後まで釣れなかった色面橋の下流

今日は左岸側から釣ってみるコトにします

意外に深くて、膝上まで無いと渡れません

 

 

ダンゴをポイしたら、運の悪いことにテトラの裏側に着地

流れがあるし、逆光でもあるし・・・見えませんね~(^^; 

 

 

テトラ上の水面に着水させ、テトラの裏側に上手く落とせると必ずアタリ

入れ喰い状態ですが、風が強くなって思うに任せない・・・

暫らくすると、薄暗くなってきて雨がポツポツと・・・

感じは掴めたので、終了にします!

 

 

やはり6~8cm位の小ぶりなのが多いですが

2匹だったか?10cm超も混ざって、面白い釣り場です 

 

 

下流側の淵の所が川の中は通り難くなって、川原側は葦が多くてハサミが必要な気がします、が、昨年の状況から考えるとたぶん行く価値は無いだろうと、パス

関西ラグビー  天理 55 : 6 同志社

 

他チームとの点差から力関係を測ると

これくらいの点差だろうと想像してましたが、当たっても嬉しくない(^^;

 

ラグビーを無理やり野球の点差に当てはめると

5点が野球の1点とすると、10対1くらいの試合ですわな~

 

野球やサッカーより、ラグビーは力の差が点差に現れ易い

バトミントンもそうだと思うんですが、強い方が勝つ

そんな風に考えると、天理と同志社の点差は辛いね~

野球なら、明日やり直せば勝つかも知れん・・・っと、期待できる

ラグビーはね~

この点差なら、10回やったら10回負けるんちゃうかな~辛い!!

 

 

 

応援しているジャイアンツの山口投手が大リーグ挑戦!?

どうぞって感じですわな~

FA時には、平良投手が人的保障でしたか?

彼も活躍の場所が出来たし

山口投手も儲かって、メジャーにも挑戦できるし

良かったんでしょう!?

泥酔して?の事件もあったし、活躍できなくて大変だっただろうな~

 

菅野が4シームを投げ無いので、2番手は投げて欲しいんだけど

山口も2シームとフォークですか、投球術と言えば聞こえは良いが

逃げ回ってだまし討ちみたいな気がする

若手で、球の回転が綺麗なのがいるから、そこらに期待ですわ!

 

 

 

『チッ うっせぇなぁ~』   『べつに』

言動で一世風靡した輩が逮捕されましたか!?

人は変われるもんだと思ってますが、やっちまうと『さもありなん!』

ってな目で見られますワナ~

エリカ様は、当時は野々村真と同事務所だったそうで、彼の談では

あるとき、芸能人の(麻薬?)騒ぎがあって事務所では全員?の尿チェックをしたそうな(H21.9)

その後、事務所から『重大な契約違反がある』との理由で、契約破棄をされたそうな・・・大麻の陽性反応が出て、本人も認めたとのこと

NHKに情報は届いてなかった?大河ドラマは大変ですな~

 

 

 

最近、パラ大会が盛り上がっているようだけど、あれってどうなん?

身障者が目標を持って自らを高められる道があるってのは良いことと思いますが

道具が専門化してきていますわな~  足に付けた道具によって健常者より早く走れるようになったらどうよ!?

結局、お金があって『高度な道具』を手に入れられた者が勝ってるだけ、そんな風になっていって無い?

そんなコト言うと、健常者のスポーツ、オリンピックもよう似たモンかも知れんな~(^^;

 

 

 

 

庭では、たまねぎの苗が10cmほどになり、ほうれん草、レタス、空豆、スナップエンドウ、グリーンピースが芽を出して成長している

寒い時期に頑張って力を蓄え、春に結実する・・見習わなくてワ!!

 

 

さ~家の用事も終わったし、昼からは白ハエ釣りに行きますか!

今日は友人と会えるかな~っと思う場所で釣りをしました

が、行き違いで出会えず・・・携帯を忘れていたとかで、連絡不能(^^;

 

 

西光寺橋の上下流、川原での大掛かりな工事中ですが

トラックが何台かは稼動していて、日曜も休んでいないようです

が、スロープ降り口は開放されていて、関係者以外立ち入り禁止の札だけがあります、監視員はココにはいませんでした

鳥の写真家が車を乗り入れていたけど、怒られはしない様子でした

 

 

ボクは、ずっと下流の川北西橋の近くに停め、テクテクテク

川北西橋の下流側、波紋が出来ていて魚はいるようです

木や草が生い茂り、ハサミを持って行って整備しないと釣りは無理? 

明日にでも行ってみようとは思うけど・・・

 

 

 

今年の正月から春にかけて良く通った場所

当時は一番狭くなっていて好ポイントでしたが・・・ 

 

 

あまり寄っては来ずに少し見えるくらい

まぁ~それでもポツポツは釣れる・・・が、なかなか難しい(^^; 

 

 

まだ寒さに慣れてないのかな~?   1時間で64匹

 

 

あまり大きなのも居なかったし、イマイチ

 

 

サイズならココでしょう!

流れのヨレが残るところでヤッテみましたが、ボクの腕では難しかった、魚はキラキラ見えているのに釣ることが叶わず・・・下手やな~ 

 

 

キラキラは大きそうに見えたけど、釣れたのはコイツ

上層と下層の流れる速さが大きく違い、上流からの風とあいまって普通に流したのでは全く喰わない、ブレーキをかけながら何とか少しは釣ったけど、攻略したとはとても言えない状況 

 

 

思い出して水温測定   先ず気温

 

 

水温

 

 

10mくらい下流に寄って、最後の挑戦

ココも難しかったな~

深さは60cmくらいあるので、最初は6号でヤッテみました

水中糸はメタルラインを使っているので、ダンゴの近くに落としてやる方法で次々に釣り上げて快釣でした・・・が

15分もしたら喰い止み・・・当たるけど掛からない

 

これは・・・小さいハリにして4号ウキでやってみるけど、当たるけど掛からない、メチャンコ難しいです。4号の水中ウキにしてやっと釣れ始めたけど、それでも暫らくしたら喰いが悪くなり、最後には水中ウキで誘いながら釣る始末・・・そんな高等なことはしたコトが無いので、随分と練習になった気がした 

 

 

まずまず釣った感があるけど、グッドサイズは居なかった

 

 

上流に歩いて、スロープから降りた所の正面

かぁ~ちゃん手作りのサンドウィッチをいただきながら

一番深いところ(正面)にダンゴを入れて、魚が寄るのを待つ 

 

 

かなり色が変わるくらい寄って来て、最初から入れ喰いでした

が、30匹くらいは釣ったのかな~白ハエは中3匹、残りは小カワムツ

見えているのは大きいんですが、6号で釣っているのに釣れるのは小さいカワムツばかり、当たりの出方も沈んでいる途中で喰っているみたいでした

 

午前中に白ハエを80匹、カワムツを30匹釣ったという人が居て、その後に入ったからダメだったのか? 少しポイントが違う(深いところで釣った)のが原因か?そこは良く解らない(^^;