雑魚釣り日誌

雑魚釣り日誌

毎日が日曜日、色々な釣りに挑戦します!

今年は、ワカサギ・テナガエビ・投げタチウオ・アオリイカ・・・

ハエ釣り用のハリス止めを色々と模索しております

10種類近く試したかな~?

 

老眼とか不器用とかのコチラの都合で使えないのもあるんですが

今のところ、Wハンガーという両サイドに引っ掛けられるタイプを

使用しております・・・なんせ、老眼でもハリス交換が早い!

 

一円玉の左上にあるタイプ

左からの折返しは引っかかるように端っこが軸から離れている

これをハンガーと称しているんでしょう、本来は右側にもありますが

これをニッパーでちょん切りました

 

 

なぜかと言うと

道糸側は0.5mmくらいのウレタンチューブを被せ、ハリスが引っ掛かったりのトラブルをなくせるんですが、ハリス側にそれをやるとハリス交換に手間が掛かり時間ロス

その換わり、そのまま使うと投入時とかにハンガーにハリスが乗っかって、そのときに偶々ハエが喰うとハリスが中まで入ってしまうトラブル

下手糞だから、このミスが良くあるんですワ!

 

しかし、ハリス側にチチワを作り、それをハンガーで拾う方式が一番早いんですよね~ハリス交換は・・・

それで、このタイプのハリス止めでトラブルが少ない方法を考えていてふと思った

ハンガーがもっと短ければトラブルが減るのとちゃうの!?

 

 

ってことで、ハンガーの片一方(ハリス側)だけをちょん切ってみた

0.2号程度のハリスなので、それに見合うだけの長さにヤスリで調整して紙やすりで面取りも実施

コレ1個造るのに10分は掛かったかな~(^^;

途中で落として探すのに一苦労ってのもあるしwww

 

明日からは雨、その間にコレで仕掛けを作って試用してみます

 

 

 

                ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

毎日のようにハエ釣りに行っているので

少しは趣向を変えて楽しもうとか

なにかを変えることによって経験値を増やそうとか

下手な考えを巡らせております

 

経験値というか、どっちかというと失敗を重ねて、それが情報というか経験値を増やすというか・・・

まぁ~そんなことで、失敗を前提にして出かけてきました

 

 

いつもの園瀬川

土手から見ると、ハエによる波紋が多数あり釣れるか?っと期待 

アカンだろうぉ~なぁ~しかし釣れたら嬉しいなぁ~(^^;

 

 

この流れ?でも波紋はできていたんですが・・・

 

 

ダンゴを投入してから上流の瀬を見に行くと、元瀬でした(^^;

流れているとは言い難い程度の水量 

 

 

釣り場下流の瀬は一応流れています

上記2枚の写真の距離は100mくらいでしょうか?

水量の差が途中での湧水量と思われます

 

 

釣り座の辺りでも・・・川底の色が変わっているところがぼつぼつ

これが湧水の場所と思われます

 

 

ダンゴを入れて数分すると、川原から見ていても判るくらい寄ってきた

竿は3.9m、できるだけ離れた位置からそぉ~っと振り込み

掛け合わせも軽く・・・1匹釣ったら全部散ってしまった(^^;

2ヶ所で合計1時間くらいやってみたけど、なんとか4匹だったか? 

 

 

川中を200mくらい下って行き、左岸側に川原のある所

昨日釣った石積みの対岸から胴長を履いて釣ってみる作戦 

1ヶ所は3.9mの竿でダンゴから少し離れて1時間やり

2ヶ所目(10m下流)は2.9mの竿で近づいて1時間やることに

今日の眼目は、なにがどう違うか?

 

 

上の写真のように逆光で、3.9mの竿では掛け合わせが難しい

アタリは毎回出たけど、思うようには掛かりませんでした

魚のせいか?逆光のせいか?ど~も魚の警戒心のせいだと判断したんですが・・・

 

短い竿でも同様に色が変わるくらい寄ってきたし

1時間は散ったりせずに遊んでくれたけど

最初から最後まで掛け合わせがめちゃ難しかった

手返しが早いのと投入のコントロールが良いからか?短い竿のほうが多く釣れたような気がする

 

どちらの1時間ともに、足の位置はピクリとも動かさずに釣ったけど

川の中に入っているだけで警戒心は高まっている様子

少し深めのところなら大丈夫かとも思ったけど、大丈夫じゃない?

結論的に、川の中に入って釣るのは無理かなと思った

 

 

2時間でこれだけ・・・50匹くらいはいるか?

今日はそこそこ風があったので、昨日同様に右岸側から釣ったらかなり釣れたんでしょうが、まっ良い経験をしたということで(^^;クソ!

 

 

 

 

               ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

二日間ほど休養日としましたが、これはハエの休養日でもあります(^^)

 

魚影が抜群に濃い園瀬川ですが、今の時期に面白く釣りができる場所は限りがあります

西光寺橋から川北西橋の間と思われますが、毎日釣りに行ったのではハエがかわいそう(^^; 少しは休ませてやらないと・・・

 

 

 

10時ころに家を出て、最初に釣り座にしたのは石積みの一番上流

前回様子を見に来たときに座りやすそうな石を見つけて、そこに座ったんですが・・・残念ながら釣座が高くて、延長して長くなったビクがわずかながら届かない(^^;

魚も余り寄ってこないし、必然的に喰いも悪くて上の写真程度で終了

 

 

2ヶ所目、先日カサイさんが爆釣したところ

氏はイス?に座って釣っておられましたが、平らな石があって座りやすい・・・けど、ここも少々釣り座が高い(^^;

 

 

ただ、たくさん寄ってきました(^^)v

この状態なら、パタパタと喰うんですが・・・

 

 

なにせ風がない、この状態ではアタリはあるものの全く掛からない

今日は勉強させていただきました(^^;

 

7号のウキを試してみたり、4号に変えてみたり

カサイさんの掛け合わせを参考にさせていただいたり

ウキが立って、最初に触った瞬間に掛ける自分の釣りに徹したり

面白い一日でした!

 

 

50匹くらいは釣ったのかな~?

 

 

ときどきヨソのおじさんが釣っている場所

水門のまだ上流側です

 

一見釣りやすそうなんですが、足元にビクが浸かるほどの水がないし

寄ってくるのもそう多くはないし、水面がこの状態では1匹掛けたら直ぐに警戒警報発令、当たるものの掛からなくなりました(^^;

 

 

 

何をおいても、水の濁りか水面が波立つ程度の風が必要ですワ

流れがないので、ハエと目が合いますからね~(^^;

仕掛けが着水したり、ナマリがハエの近くまで沈んだりするたびに驚いてますからね~警戒心満載!

 

 

 

            ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村