ブラックが流行り?

テーマ:
ご覧いただきありがとうございます

今日も朝からうだるような暑さ

7月中ばでこの暑さ

8月はどうなるのでしょう?

さて、表題のブラックが流行り?

ですが

最近特にアイアンのご相談に来られる方が

ヘッドもシャフトも真っ黒なのがいいとおっしゃいます

黒と言っても様々なメッキや塗装の仕方があります

大手メーカーも限定で真っ黒なモデルを出してきたりしてます

先日行った展示会でも

黒い限定シャフトを拝見しました


KBS S-Taper

数量限定なので直進性の優れたものを選べないので取り扱いはしませんが

ヘッドもブラックボロン、テフロンブラック、ソフトブラックなどなどのメッキから

DLC(ダイヤモンドライクカーボン)加工したものまで

各社様々なメッキを施し

見た目のかっこよさや渋さをアピール

確かに黒いヘッドはかっこいいのですが

傷や打球跡が目立ってしまいます

それが良いと言ってもらえればいいのですが

真っ黒な強度の高いメッキは中々無く

あっても打感が硬くなったりと

やはりデメリットの方が多くなってしまいます

見た目と実用性

どちらを取るかはご本人次第だと思いますが

またもう少しブラック人気は続きそうなので

色々勉強したいと思います

朝一から来客予定があったのでいつもより早目に出勤してきましたが

工房内はまだ30度を超えてます


今日も汗だくで頑張ります

それでは皆様のご来店、ご相談、試打お待ちしております










ifctyc