あみぐるみ作家 光恵(リュミエナ)

あみぐるみ作家 光恵(リュミエナ)

Amigurumi & Crochet artist
あみぐるみ作家 & 編み造形師
Lumiènaはブランド名

片田舎のアトリエであみぐるみを編んでいます。

◆リュミエナ イベント情報◆

□『RittiBear 20th Anniversary -since 1998~2018- リッティベア 20周年記念 企画展』
●日にち: 2018年10月10日(水)~ 28日(日)
●時間: 11:00-18:00
●場所: ギャラリーsiroiro./シロイロ.
●お問合せ先:Ritti Bear(リッティ・ベア)

□おめでとガールズの贈り物
●日にち: 2018年11月28日~12月4日
●場所: 神戸大丸6階イベントスペース

テーマ:

 

 

 

 

こんにちは。

 


RittiBear 20th Anniversary -since 1998~2018-
リッティベア 20周年記念 企画展 

 

ありがとう!感謝をこめて!!ジャンルをこえて有名国内作家の1点ものが大集合!

(テディベア、造形アニマル、創作人形、ぬいぐるみ、羊毛、あみぐるみ etc)

 

 

 

10月10日(水)~14日(日)の間は、ギャラリーsiroiro./シロイロ.でご覧頂けます。

リッティベアでの展示は24日から。

お買い求め方法は店舗&ネット応募、後、抽選販売。

 

 

 

グリフォンには重要な役目が2つある、と前記事で書きました。

 

1つは、ゼウスやアポローン等の天上の神々の車を引くこと。

2つ目は、黄金を守る、あるいは、ディオニューソスのクラテール(酒甕)を守ることとされる。

Wikipediaより

 

…と言うことで、木工作家の父に作ってもらった宝箱と共にお迎え頂きます。

 


 

 

 

最近知ってくださった方へ…

こちらのグリフォンは編んでるんですよ!
一点物のあみぐるみです。

編んだ上に粘土や羊毛で造形している、リュミエナ(光恵)オリジナル創作人形。
他にはないに唯一無二の魅力と面白さを感じて頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

私から父への今回の依頼「宝箱」。

父を悩ませたけど、さすが私の師匠。

実物見てもらうのが一番なんだけど、かなり手が込んでいて重厚感があります。

(中敷きマットは私が編みました。)

 

 

黄金を守るお役目を持っているグリフォン。
お迎えくださるあなたの大切な物を宝箱に入れ、ぜひグリフォンに守らせてくださいね。

 

 

 

 

 

 

●開催期間:10月10日(水)~28日(日)

 ・ギャラリー応募 10月10日(水)~14日(日) 開催場所:ギャラリーsiroiro./シロイロ

.・ホームページ応募 10月17日(水)~ 28日(日)

 ・店舗応募 10月24日(水)~28日(日) 

詳細ページ

 

【主催・お問い合せ】
Ritti Bear( リッティ ベア )
〒531-0063 大阪市北区長柄東1-5-21-1403
tel/fax:06-6809-6820
e-mail:strada@rittibear.com
URL:http://www.rittibear.com

営業時間:11:00 - 18:00
定休日:毎週 月・火曜日

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

こんにちは。

 


RittiBear 20th Anniversary -since 1998~2018-
リッティベア 20周年記念 企画展 

 

ありがとう!感謝をこめて!!ジャンルをこえて有名国内作家の1点ものが大集合!

(テディベア、造形アニマル、創作人形、ぬいぐるみ、羊毛、あみぐるみ etc)

 

 

 

10月10日(水)~14日(日)の間は、ギャラリーsiroiro./シロイロ.でご覧頂けます。

リッティベアでの展示は24日から。

お買い求め方法は店舗&ネット応募、後、抽選販売。

 

 

 

 

 


作品名:リトルグリフォン / Little Griffon

 

グリフォンの幼獣です。

「グリフォンって何はてなマーク」って方はこちらをご覧くださいね。

 

 

ところでグリフォンには重要な役目が2つあるそうです。

1つは、ゼウスやアポローン等の天上の神々の車を引くこと。

2つ目は、黄金を守る、あるいは、ディオニューソスのクラテール(酒甕)を守ることとされる。

Wikipediaより

 

…と言うことで、このリトルグリフォンにもお役目を持たせて大阪の会場へ向かわせました。

そのことは次回に書きますねニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

【使用材料】

生地: 毛糸 (画像参照)
ジョイント: 首、足はプラスティックジョイント。手、しっぽ、翼はワイヤー。
目: グラスアイ
詰め物: ぬいぐるみ用綿
その他:口ばし、爪は樹脂粘土

【サイズ】

立たせた場合、全長約 20cm

 

 

 

 

 

 

●開催期間:10月10日(水)~28日(日)

 ・ギャラリー応募 10月10日(水)~14日(日) 開催場所:ギャラリーsiroiro./シロイロ

.・ホームページ応募 10月17日(水)~ 28日(日)

 ・店舗応募 10月24日(水)~28日(日) 

詳細ページ

 

【主催・お問い合せ】
Ritti Bear( リッティ ベア )
〒531-0063 大阪市北区長柄東1-5-21-1403
tel/fax:06-6809-6820
e-mail:strada@rittibear.com
URL:http://www.rittibear.com

営業時間:11:00 - 18:00
定休日:毎週 月・火曜日

 

 

 

 

 


テーマ:

 

 

 

 

こんにちは。

 

アッと言う間に10月になっちゃいましたね!

きっとこのまま年末へジェットコースターあせる

 

 

今日は「天使の日」ということで、アトリエでお迎え待ち中の子をご紹介。

 

 

 

 

 

 

はい!猫天使です。

 

 

↓ネットショップで販売中!!

 

クリック クリック クリック https://lumiena.theshop.jp/items/11997299

 

 

 

…で、今日がどうして「天使の日」なのか、あなたは知ってるはてなマーク

 

 

「天使の日」とは…

婦人下着メーカーのトリンプインターナショナルジャパンが2000(平成12)年に、同社の製品「天使のブラ」の1000万枚販売達成を記念して制定。

「てん(10)し(4)」の語呂合せ。

今日は何の日 ~毎日が記念日~ より)

 

 

…なんと、ブラジャーから始まった記念日だったんですね~ハズカチィ

 

 

そして今日は、「イワシの日」でもあります。

 

最近イワシ食べた?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あなたもスタンプをGETしよう

 
 

 

 

 

旗今後の出展情報

 

リッティベア 20周年記念 企画展(大阪)

 

●開催期間:10月10日(水)~28日(日)

 ・ギャラリー応募 10月10日(水)~14日(日) 開催場所:ギャラリーsiroiro./シロイロ

. ・ホームページ応募 10月17日(水)~ 28日(日)

 ・店舗応募 10月24日(水)~28日(日) 

詳細ページ

 

 

 

 


テーマ:

旗UNKNOWN ASIA 2018

1 搬入のこと、審査のこと。

2 ありがとう~! from オラン

3 授賞式のこと、パーティのこと。

4 オラン、オラン、オラン❤

5 搬出のこと、もう一泊したこと。

 

 

 

こんにちは。

 

昨日は誕生日でした。

国内外からたくさんの方にコメントやメッセージを頂き、SNSがあるお陰で寂しくない45歳の幕開けとなり感謝です。

 

 

 

さて…

UNKNOWN ASIA Art Exchange Osakaが終わって二週間。

 

その間、編んでいても何をしてても、ふと思い出しては考えていた。

あーすればよかったのでは?こーすればもっと伝わりやすかったのでは?とか。

じゃあ来年はどうするべきなのか?どんな作品を編めばいいのか?とか。

 

 

 

ずいぶん話は反れるけど…

 

私は幼い頃から虚弱体質だった。

ある日、岡山から祖母に連れられ大阪を訪れたとき、祖母が用事をしている間、大阪在住の伯母(母の姉)に数時間預けられた。

 

なぜかその時ずっと私を背負って歩いてくれた。

「ちょっと休憩しよ」と梅田の地下で噴水の縁に座らせられ、その瞬間お尻がヒヤッとした感触と記憶が今も鮮明に残っている。

 

大人になってその話が出たとき、「光恵はすぐに熱を出すから長い時間歩かせたらアカン」と言われて祖母から預かったと伯母から聞いた。

「ホンマ大変やったわぁ」という一言も添えられて(苦笑)

 

 

…そう、そんな頃から体も弱く、大人になっても救急車にお世話になったり入院闘病経験もあり、人一倍体力には自信がない私。

 

いつまで、いくつまで、大阪や東京、はたまた海外に赴くことができるのか?

先のことを心配しても仕方がないが、今回のアンノウン三日間はかなり体力気力共に消耗した。

 

そうなることは予想していたから、完全燃焼しようと挑んだ大舞台。

さすがに二日目の深夜から三日目の朝の不調は不安になったが、気力と会場内の熱量でなんとか持ち堪え乗り切れた!

やったったぁーーー!!

(まぁこれはノロケと取られるかもだけど、搬入搬出を主人が手伝ってくれるという安心感が大きかったのかも。)


 

 

二日前の28日夜。

アンノウンのCOMITTEEである谷口さんが全214ブースのレビューを書き終えたとFacebookで知り、急いで自分のを探し一字一句読み落としのないよう目を凝らした。

 

↑ピンク画像じゃ読みにくいかなはてなマーク以下の通り

 

 

『G-05 光恵(リュミエナ) JPN

最初は自分の子どものために始めたという「アミグルミ」の完成度がすごすぎる!会場で抱かせてもらったオランくんが素晴らしく可愛くて生きているようでぎゅーっと抱きしめました。いろんな可能性を秘めています。ご本人もおっしゃってましたが、世界共通語の「AMIGURUMI」を広めていくのは光恵さんじゃないのかな。』

(Facebookページではコチラに掲載)

 

 

…やっ、優しいで、谷口さん(笑)


そう思ったのは、厳しいことを書かれるかもとちょっとビクビクもしてたから。

 

(いわゆる手作り雑貨系の)ハンドメイド感の強い「編み物」作品を初参加の、アートで真剣勝負する場に出すのに躊躇しなかったと言ったら嘘になるし。

(これは創作人形の世界に飛び込んだときと同じ)

 

しかも、何を隠そう出展が決まる前から、2015年、2016年、2017年と三年分のレビューを読み漁っていた私。

そうか、こんなにスゴイ作品を作っていても、こんなに頑張ってブースを構えていても、その道の方から見ればそう見え、そう感じてしまうのか。

 

もし私が出展できたら、どんな風に感じ、どんな風に書いて下さるのか?

コワイ…コワイでアンノウン。

 

 

…いやいや、スミマセンあせる

ありがとうございます。

谷口さんの出展者に対する深い愛と、このアンノウンに対するアツいものを感じました。

 

214名全員のレビューを書くのがどんだけ大変な作業か。

それを二週間で。

写真も自らブースを回り撮影し、一人一人丁寧にお話を聞いておられた。

 

ここまでしてくれるアートイベント、他にあるのだろうか?

優しい言葉であれ厳しい言葉であれ、これはスゴイことだし有難いし、最高のエール。

お友達になった方々のも数名分読んでみたが、なぜかちょっと涙が出そうになったりもした。

 

 

 

 

↓レビュアーのリトウリンダさんにまでお言葉を頂戴したビックリマーク

これも非常に嬉しい!!

 

 

 

 

 

↓その後、僭越ながら私も返信コメントを。

勢いもあったけど来年のことまで宣言してしまった(苦笑)

 

 

 

 

↓そしたらナントまたまた嬉しい返信が!!

 

 

賞をもらえなかったと嘆いたけど、寺田順三さんのことや、リトウリンダさんのことや、他にも推薦シールを貼ってくださった方々、そして「うちのお母ちゃん」さんからも。

 

 

出展者の皆さんともジャンルを超えて交流でき、日頃の制作のことなど悩みや話題は尽きず、来年もここで会えたらいいな~と思う方ばかりだった。

 

なによりご来場下さった方、ナント昨年を上回る6006人!!

その中の何十人という方がオランを抱っこし、私とお話して下さったのだ。

 

ありがとう、UNKNOWN ASIAーーークラッカー


ただ、完全燃焼するつもりで参加したけど、終わっても未だ燻り続けている「何か」が私の中にあって、その「何か」が何なのか?自問中。


…その自答をすべく、来年の参加を目標に掲げます。

 

 

 

 

 


テーマ:

旗大切なお知らせ

1 2018年9月1日より、改名いたします。

2 祝改名記念で読者様専用クーポン発行します!

3 初めて高松であみぐるみ講座を開講いたします。

4 2018年9月1日。本日改名いたしました。

 

 

 

こんにちは。

 

9月21~24日まで京都で開催されていた展示会『大西常商店さんちでおにんぎょあそび』が、無事終了いたしました。

 

今回で第二回目の「おにんぎょあそび」展。

たくさんの方にお人形遊びを楽しんで頂いている様子を、ツイッターで楽しみに見ていました。

 

 

そして昨日、主催者様よりご連絡頂きました。

「ピンクくまちゃん、新しいおうちが見つかりましたよクラッカー

 

 

 

 

 

 

 

…お迎えくださいました方、ありがとうございますラブラブ

嬉しいです!!

 

これを糧に、また新たな作品に向き合いますね。

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス