ご報告

テーマ:

ゴマちゃんの娘です。ご報告遅れて申し訳ないです。

今月15日11時24分、母が息を引き取りました。

突然のご報告でごめんなさい。ここ数日間のことについてこれから先拙い言葉で綴っていきます

13日までものすごく元気で、緩和ケアのある病院へ移る話を進めていました。本人もそれをすごく楽しみにしていました。 
そして病院から電話があった14日の夜。容態が急変したとの事で父が駆けつけました。急きょ個室に移されその時にはものすごい痛みを訴えていて意識朦朧としていて辛くて見て居られなかったと父は言っていました。モルヒネを投与し様子を見ることになりました。
そして15日の朝方、父と弟と私と3人で病院に向かいました。そこには最後に見た母の姿とは全く違う様子で戸惑いを隠せませんでした。父に聞けば13日まではすごく元気にしてたのにとの事でこんな短期間で変わってしまうものなのかと唖然としてしまいました。
会話はできないものの声をかければ頷くか首を横に振るかで私たちの声が届いていたのは確かです。
その後なにも応答しなくなり静かに息を引き取りました。安らかに眠るような穏やかな顔をしていて今にも目を覚ますようなそんな表情をしていました。
たくさんの方に愛され母は幸せだったと思います。

突然のご報告になり申し訳ないです。温かい言葉をかけてくださった皆さん、手紙を送ってくださった方、本当にありがとうございました。