1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-09-23 20:54:22

脇腹で考えるゴルフスイング(まとめ)

テーマ:基本
2017-09-22 21:01:37

同調したスイングを作る上での胴体と腕の分離を考える

テーマ:基本
2017-09-21 22:05:25

インパクトの時の「左腕の位置」の正解とは?

テーマ:基本
2017-09-20 21:10:22

ダウンスイングで上から打つための姿勢とは?

テーマ:基本



こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
本日はダウンスイングの姿勢についてです。

ダウンスイングの際に肘や腕が身体にくっついて
いなければグリップが一番最初にスタートしやすくなります。

しかし、肘の動きを抑制してしまうと
ヘッドの動きが大きくなってしまいやすくなります。

ですので、肘や腕を身体に極度に張り付かせずにダウンスイングに入れるように練習してみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-19 22:04:18

バックスイングでグリップを身体の正面に維持する方法とは?

テーマ:基本
2017-09-17 20:43:10

テークバック→バックスイングまでスムーズにつなぐ方法とは?

テーマ:基本
2017-09-16 21:06:21

上半身を歪ませないテークバックとは?

テーマ:基本
2017-09-15 22:06:01

「グリップ」と「姿勢」を横っ腹で調整する(脇腹で考えるゴルフスイング)

テーマ:基本



こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
本日は脇腹でゴルフスイングを考えてみたいと思います。

スイング軸や体重移動などを普段移動しますが、
脇腹の伸び縮みも軸の傾きに影響しますので、注意して練習したいです。

グリップは左右対称に近い状態で握る事で
身体のパーツの長さを揃える事ができます。

グリップが崩れると腕の長さに差ができてしまうので、
肩や腰の位置がずれてしまって

脇腹の筋肉に
伸びたり、縮んだりが出て
しまうと身体の傾きが出てしまうのでアドレスやグリップから
ここに長さ差を作らずにスイングできる様に心がけていきましょう。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-09-14 21:00:43

ダウンスイング切り返しのコツとは?

テーマ:基本





こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
本日は切り返しのイメージについてです。

切り返しとはバックスイングからダウンスイングにかけての振り戻しについての動きですが、できれば切り返しという存在がなくなるぐらいの感覚でスイングしたいです。

そのイメージとしては
バックスイングの勢いを返す様に戻すのではなく、
クラブや腕の重量が高い位置に来た事による位置エネルギーに助力としてダウスイングに一緒に手や腕で押して上げる様な形で
スイングして頂ければと思います。

イメージとしてはブランコで後ろから押して上げる動作やボールをドリブルする時の感覚に似ていると思います。

向かってきているものに力を加えると力同士が反発しあって
力の方向をコントロールするのが難しくなってしまいます。

ですので、ブランコやボール、クラブものが落下するのに
合わせて力を加えて上げる事が本当の「ダウン」スイングになるのではと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-12 20:59:25

ヘッドを速く振らないで飛距離を伸ばす方法(まとめ)

テーマ:基本


こんにちは。ティーチングプロの坂本龍楠です。
ダウンスイングでの溜めという部分に考えてみたいと思います。

タメとはクラブの移動半径を短くして
身体の回転スピードを上げるためのものです。

タメを意識すると一般的なイメージが手首や右ひじに
頼った形が多いですが、

この方法だと身体の右側に負荷が多いため身体の傾きを
誘発しやくなってしまいます。

ですので、身体の正面にクラブを立てて肘を曲げて
グリップを身体の近くに維持したままスイングできるように練習してみましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>