ゴルフ工房 ドッグレッグ のブログ

ゴルフ工房 ドッグレッグ のブログ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

大阪府の南部 和泉市でゴルフ工房をやっています。EPONをメインに地クラブを取扱っています。

こだわりの商品を厳選して、皆様に提供できますよう日々努力しております。

店主からのお願い  



ペットを迎える予定のある方は、ペットショップから買うのではなくて、里親制度を利用して迎えていただくことをご検討いただけないでしょうか。


幸せを探しているワンちゃんmimi、ネコちゃんねこがたくさんいます。  


保護犬や保護猫の里親制度について、詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。


是非とも、よろしくお願いいたします。


 



ドライバー等の長いクラブが苦手な方に共通していることがあります。

 

短いクラブと同じような早いタイミングで打っているということです。

 

シャフトが短いと多少スイングが速くてもインパクトに間に合います。

 

ですが、シャフトが長くなるとそのタイミングではインパクトに間に合わないんですよね ガーン

 

だから、体の動きを抑えてヘッドが戻ってくるタイミングを合わさなければいけないんです。

 

決して、速く振ってインパクトに間に合わそうとしてはいけませんよ バツレッド

 

飛ばそうとして速く振りたくなる気持ちは分かりますが、速く振ろうとするほどミスが大きくなっちゃいます ドクロ

 

ゆっくり振るというよりも ゆったり大きく振るという表現の方が合っていますかね OK

 

ゆったりと振っても、シャフトが長いので自然とヘッドスピードは上がるので心配無用ですよ ウインク

 

http://www.golf-dogleg.com/

多分初めてのご紹介かと思います。

 

REVE i.Elevation Wedge

 

 

REVEのウェッジ専用シャフトになります。

 

重さが 80g・100g・120gの3種類、硬さがSOFTとHARDの2種類あります。

 

今回は 100gのHARD をチョイスしました OK

 

装着するヘッドは新作の

 

EPON Tour Wedge type L

 

 

をコンプリートしました びっくり

 

回るコースによって、持って行くロフトを変更する予定です。

 

スイングで調整するよりもロフトで調整した方が、確かに簡単かもしれませんね ニコニコ

 

http://www.golf-dogleg.com/

皆さん ゴルフスイングは体をねじらないといけないというのは理解されています。

 

ですが、実際は・・・

 

ほとんどの方が十分にねじられていません ドクロ

 

バックスイングの初期は良い感じでも、途中から腕でクラブを引き上げちゃうので体が止まってしまうんですね。

 

こうですよ 爆笑 と体をサポートしてひねってあげると、「ウグッ ガーン 」と声も出なくなります。

 

真剣にバックスイングの練習をすると、クラブを振らなくても汗が出てきます アセアセ

 

本気のバックスイングってそれくらいキツいんですよ ウインク

 

http://www.golf-dogleg.com/