喫煙をしているフィットネス従事者。 | 10年来の腰痛もお任せ!呼吸と姿勢と動作を変え、痛みを根本解決!

10年来の腰痛もお任せ!呼吸と姿勢と動作を変え、痛みを根本解決!

何事にも「原因」があり、「結果」があります。
腰痛の原因は?肩こりの原因は?太った原因は?

あなたの身体の悩み、問題を根本的に解決します。

あなたの身体の悩み、ぜひご相談ください。


テーマ:
喫煙をしているフィットネス従事者がいます。


出入り先のスポーツクラブのスタッフルームが、喫煙者に染みついたタバコの臭いで充満している時があり、そんな時はとても不快な気持ちになります。


運動指導者がタバコを吸う。


この行為、皆さんは、どう思われますか?


タバコには、4000種類以上の化学物質が含まれており、そのうちの約200種類の化学物質が有害な物質であると言われています。さらには、そのうちの約60種類の化学物質には発ガン性があるという事が分かっています。


喫煙は身体にとって、「百害あって一利なし」です。あえて言えば、ストレス発散くらいでしょうか?


スポーツクラブ、フィットネスクラブって、「健康になりましょうよー」「健康っていいですよー」な施設のはずです。


そこに携わる従業員が、喫煙しているって、どうなんでしょう?


本気で、「フィットネスの良さを伝えたい!」と思うのならば、喫煙なんかしないと思うんです。


本気で、「健康になってもらいたい!」と考えてるんだったら、自らの「健康」を1番に管理するべきだし、管理できると思うんです。喫煙なんかしないと思うんです。


喫煙する事は別に構いません。個人の自由なので。でも、フィットネスに携わる者として、「喫煙する」という行為がどうなのか?って、話です。本気度が足らないと思うんです。


実際、多いんです。過去にも、今も、色々なスポーツクラブ、フィットネスクラブを出入りしてますので、たくさんそういう人を見てきましたし、今も見ています。その度に、ガッカリします。そういう人は、本気で取り組んでないんでしょう。


フィットネスを本気で実践してる人は、喫煙なんかしていません。


喫煙している者は、自らフィットネスを実践していません。


そういう人は数年後には、フィットネス業界から離れていってしまってますけどね。


もっと、本気で、真摯に、フィットネスに向き合って欲しいと願うばかりです。


そうじゃない仲間もたくさんいるんですけどね(^-^)/


iPhoneからの投稿

五木田穣 パーソナルトレーナー@千葉さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス