豪花舎annex(ごうかしゃアネックス)
【ブログ掲載商品のご購入について】
(ご案内)


いつも【豪花舎annex】オフィシャルブログをご愛読頂きまして、誠にありがとうございます。

「本ブログ掲載商品の購入をしたいが、どうしたらいいのでしょうか…?」という読者の皆様よりのお声を頂くことが多くなりました。


大変お手数をおかけして申し訳ありませんが、以下の手順でご購入下さいますようご案内申し上げます。

①在庫確認メールの送信
▪直近の仕入れ品に関しては在庫が十分あることが多いのですが、少し前にブログ掲載されたものに関しましては、完売してしまっている場合がございます。

お手数ですが、こちらのフォームより在庫の有無をメールにてご確認下さい。
可及的速やかに、折り返し当店より在庫状況をお知らせ致します。

または、

電話:046-874-4622へ直接お問い合わせ下さい。


②お支払方法
▪お支払いは「銀行口座振込」または「代引き」にて承ります。
✦現在クレジットカード払いは設定がございません。
ご不便をおかけして申し訳ありません。


「銀行口座振込」…当店指定の銀行口座へ代金をお支払い頂きます。銀行は「三菱東京UFJ」<「ジャパンネット」「ゆうちょ」の各行よりお選び下さい。

なお振込手数料は、大変恐縮ながらお客様にてご負担頂いております。


「代引き」…「ゆうパック」での代引きになります。商品がお手元に届きました際に、商品代金と代引き手数料
(315円)
を合わせた金額をお支払い下さい。


③商品配送
▪商品は丁寧に箱詰めして、基本的には「ゆうパック」にてお届け致します。

梱包のイメージは、このようになります。

梱包に使用する箱は、資源再利用の観点より「リサイクル段ボール箱」、つまり使用済みの箱を再利用させて頂いております。

また箱のサイズを植物にとって最適なものに縮小・拡大するなど変更することがあります。見た目が多少悪くなってしまう場合もございますが、商品を傷つけないためですので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。


④送 料
▪「ゆうパック」でお届けできる箱のサイズは、「3辺の長さの合計が170cmまで」です。
(サイズがゆうパックの制限を超えた場合は、他の宅配業者になります。その場合は送料が高くなることがあります。)

下記ゆうパック送料一覧をご参照下さい。









【ゆうパック送料一覧表】
   地域名   サイズ送 料
 関東・東北・信越・
 北陸・東海・近畿 
 ~160cm   800円 
 160cm超~170cm   1200円 
 中国・四国  ~160cm  1200円 
 160cm超~170cm   1600円 
 北海道・九州  ~160cm  1200円 
 160cm超~170cm  1800円 
 沖 縄  ~160cm  1600円 
 160cm超~170cm  1800円 

(注.1)上記表は2017年1月13日現在のものですが、予告なく変更することがございますのでご了承下さい。

(注.2)一部離島にはお届けできない場合がございます。詳しくはお手数ですが、メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

高さ2mまでで、地植えできる木を探してるんですが

・・・というご質問を、ご来店になられたお客様からよく頂きます。

 

 

皆様はネイティブプランツで上記の条件に合うものって、何を思い浮かべますか?

 

 

実はこの条件、ことネイティブプランツにかんしては結構厳しいものなんですわ。店主もヤギのような無精髭をさすりながら、「うーん、困った」としばし考え込みます。

 

 

まずもって樹高2mなんて小さい植物は市販のネイティブプランツにはあまりないんですね。2mが小さい?なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、当店の商品ラインナップで成長後の樹高が2mくらいのものって本当に少ないんです。

 

 

3mでもまだ小さい方で、5m以上や中には10m、20mになるものだってあるんです。ジュラシックツリーとして有名なウォーレマイパインに至っては30~40mは当たり前、レモンユーカリに至っては50mにもなるポテンシャルを持っております。(ですから当店ではレモンユーカリは販売しておりません)

 

 

逆に1mくらいだったり、地面を這うグランドカバーなら意外とたくさん見つかるんですけど。

 

 

2mかぁ~。

 

 

何で2mにお客様がこだわるのかよく分かりませんが、とんかく樹高2mのカベを超えるのは至難の業なのでございます。

 

 

加えて「地植えができる」なると、更にハードルが上がるんですね。

高さの要件を仮に満たしたとしても、耐寒性が十分でなかったり、西系のネイティブプランツで過湿を嫌がったりと地植え向きでないものも多く、なかなか条件を満たさないのでございます。

 

 

しかし、それでも条件を満たす植物はあるんです、探せば!

 

 

店内を徘徊している際に、たまたま開花していたのを見つけ、今回の記事のネタに使おうと思った理想的な植物が。

 

 

それがこちらのベキア・リニフォリアです。

 

ご覧のようにスレンダーな幹に、柔らかくカーブした枝、針のように細い細い葉っぱは先端が尖っていないので触っても痛くありません。

 

 

そして何よりもこの時期最大の売りは、小ぶりなちまちました清楚な白い小花が枝を覆うように咲くのが素晴らしいではありませんか。

 

葉が赤いのは冬を屋外で経験している証。寒さから身を守るため、葉を赤くすると聞いたことがあります。もちろん常緑樹ですから、冬にドサーっと葉を落とすこともありません。

 

 

樹高は2mほどまでと非常にコンパクト。もちろん垂れている枝を無理に持ち上げれば2m以上にはなると思いますが、画像の個体は樹高約1.4mほどしかありません。(幅は最大値1.2mほど)

 

 

もちろん鉢に植えられているので大きくなれないというのはありますが、このベキアはそもそもが大きくならない植物ですので、地植えしてビックリ!という事態は避けられます。(多くのユーカリやアカシアでは避けられない場合があります(笑))

 

 

比較的水を好むので湿度の高い、降水量の多い日本の気候でも大丈夫なんです。土質にも特にうるさい訳でもなく、リン酸がーーーーーっ!ということもございません。ヤマモガシ科ではなく、ユーカリなどと同じフトモモ科なので。普通の肥料でも枯れてしまうということはないはずです。

 

 

 

そして耐寒性もそこそこ強くて、(寒冷地の)冬の埼玉県でも葉を赤くしながらも元気に育っているのを見たことがございます。

 

 

もちろん見た目も優しげで優雅、太ももかなだけあって葉には爽やかな香りを含んでおります。枝は柳のように風をかわすため、支柱さえしっかり付けておけば、風の強いところでも安心して植えられます。剪定や刈り込みにも強く、狭い庭のシンボルツリーや、列植して花の咲く垣根としてもご利用頂けます。

 

育種している生産者が、店主の知る限り1軒しかないため流通量も多くなく、結構レアな植物になってきております。

 

 

当店でも年に数鉢しか入荷しておりません。

まぁ、実際のところ決してお安い商品ではありませんし。

 

 

しかし、サイズ良し、ルックス良し、耐寒性良しと何拍子もそろった、まるでホークスの若きホープ・栗原選手のような植物なのでございます。

 

 

少し前に入荷した7号鉢入り(9,800円)のものと比較しても、ボリューム感・花付きは圧倒的。

 

こちらは8号鉢入りで、旧価格17,800円のところをお値下げして12,800円でのご提供でございます。決して安くはありませんが、その魅力をご理解頂ける方にとってはご納得頂ける価格設定ではないかと思います。

 

 

もちろん1鉢のみの販売です。ちょうど今が花の見ごろを迎えたベキア・リニフォリア8号。新築の庭を飾る理想的な植物をお探しの方や、給付金の使い道でお悩みの方にとってはきっと背中を押してくれる商品に違いありません。

 

 

あ、これだっ!と思ったら、ぜひメールにてお問い合わせ下さい。

 

 

【けなげに帰りの遅い店主を待つうずこ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>