みなさん、こんにちは、こんばんは、おはようございます!

 

つくばみどりのの進学学習塾GO塾の山口です。

 

今回は、『夏休みの過ごし方で、テストの点数は変わります』というテーマでお話しようと思います。点数を上げたいお子様がいるご家庭の方や勉強の方法に悩んでいるお子様にとっては読んでおいて損はないお話なので、ぜひ最後までお読み頂けると嬉しいです。

 

 

・中学1年生には大変だった中間テスト

2021年から教科書の内容が変わったことで、英語・数学の学習内容が変わりました。

数学では中3内容だった「素因数分解」が入ってきたり、英語では中1の終わりごろに習う「助動詞can」が入ってきたり、全体的に内容が難しくなったテストでした。

 

初めての定期テストで、ワークの提出に追われてしまった・・・

何をどう勉強したらいいのかわからなかった・・・

 

ただでさえ、環境が変わって、制服を着るようになり、部活も始まり、新しい人間関係もスタートして変化が大きい時期ですので、点数が取れなかった原因はお子様お一人おひとり違うと思います。

 

そこに加えて、教科書改訂での内容変更で難しくなったテストが待ち受けていたわけです。なので、中学1年生には大変な中間テストでした。

 

 

・夏休みが終わると、そこにはテストが待っている!

一番塾から近い中学校では、夏休みが終わってすぐに1学期期末テスト、その他の中学校でも実力テストが行われます。今年は、夏休みが42日間あります。

 

42日間も休みがあるんです!!しかも、休みが終わったらすぐテストです。

 

この42日間の過ごし方は、点数に直結します。

休みが終わったらすぐテストになってしまうので、学校が始まってから勉強しても間に合わない可能性が高いです。

 

なので、夏休みの42日間をどのように過ごすのか、勉強のやり方をどうしていくのかを自分で考えて、行動していくことが点数アップに繋がっていきます。

 

 

・中間テストからさらに難しくなる期末テスト

全国的に見ても1学期中間テストから期末テストの平均点はかなり下がる傾向にあります。(大体どの科目も10点前後平均点が下がる傾向にあります。)なので、定期テスト前の勉強をどのようにしたらいいのかわからないお子様は、点数が上がらない傾向にあります。

 

なので、夏休みの42日間を使って、自分なりの勉強法、定期テストまでどのように勉強したらいいのかを考えて、行動することが重要です。

 

夏休みの過ごし方で、次の定期テストの結果は大きく変わります。

勉強した子と勉強しなかった子の差がはっきり分かれるのが、次の定期テストです。

 

夏休みでわからなかったところを復習したい!

定期テスト前の勉強法を知って、点数を上げたい!

そんなお子様を持つご家庭の方に、夏期講習の無料体験を受付中です。

 

前期(7月22日~8月4日)・後期(8月16日~27日)どちらかすべての日程を無料体験して頂けます!夏休み前の勉強を総復習して、定期テストでの得点アップに貢献できるよう、お一人お一人をしっかりサポート致します。

 

【夏期講習のご相談はLINEが便利です】

公式LINEアカウント開設!

勉強に関するお悩みや学習相談、体験授業のお申込に関しては、チャットの方が早くて便利です!

「友達追加」→「ご相談されたい内容」をご記入の上、ご送信頂ければ、山口よりご連絡させていただきます。

 

 

【無料体験・お問い合わせはお電話でも承っております】

つくば市みどりのの進学学習塾GO塾

(HPは上記をタップすればご覧頂けます)

担当:山口

TEL:09044321985