HIMEKAWA

HIMEKAWA

ブログの説明を入力します。


テーマ:
投稿写真

久しぶりにやよい軒に来た。

ロースかつ定食を食券機で購入し、

適当な席に座り待っていると

まるでウグイス嬢ばりのキレイな声で

『いらっしゃいませ』と一声

さぞや若くてキレイな方なのであろうと待ちわびていると

もう1人の女店員さんがチケットを取りに来た。

『いらっしゃいませ』と言うと同時に氷水を提供してきた

今は11月も後半、早朝5時の体もかなり冷え込むこの時期に、誰が氷水を飲むねんっと思いながら

『あっどうも』っと返した。

真夏かと思いながらもチケットを渡し、すぐに自由に白飯をおかわり出来る場所に行った。

そこには、まだ炊きたてかと思わせるふっくらとしたご飯と給湯ポットに入ったホウジ茶が用意されている。

温かいホウジ茶を手に取り、暖をとりながら定食を待つ

そこに再びウグイス嬢の声が聞こえた

何度聞いてもいい声だ

しかしホールには出てこない

中で作業をしているのかと思いきやホールに姿を現した

想像とは違い、しっかりと中年と言っていい女性であった

顔にはマスクをしており、鼻で呼吸をするのが苦手なのか、マスクは口のみを隠し鼻は出していた

いちいち可愛いヤツやなっと思っているとロースかつ定食が配膳された

想像とは違ったが、氷水を提供して来た店員に比べると断然いい

配膳の時も最後までしっかりとメニューの説明を受け『ごゆっくりどうぞ』と一声

接客レベルは稼働は低いが最高ランクではないだろうか

少なくとも私の中では最高ランクだ

氷水の事もすっかり忘れ定食もほぼ食べ終わろうかという時に、声の綺麗な店員さんが定時チェック的な事をしにホールに現れた

各テーブルは汚れていないか、割り箸など薬味などは不足していないのチェック

最後に自由におかわりが出来る白飯の入った炊飯器を確認

すると

恐らく厨房の中の人に伝えたかったのか

『炊飯器ご飯68%!!!!!』

うそつけ!っとツッコミたくなるような言いぶりに思わず喉を詰まらせた

まず、炊飯器にそんなデジタル電光板的なものはついてないし、間違いなく彼女の感覚で言うてるにも関わらず68%と言い切れる感じもビックリやし、ご飯何分目とか何割とか他にもあったでしょう。
68%ってww



久しぶりのやよい軒楽しくご飯頂けました。

おしまい。

#大阪ミナミ #ホスト #レイ


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス