普通であることを普通だと思ってしまうと、そこには感謝するという感情は起こりません。

感謝するという気持ちがなければ、幸せに感じることも少なくなります。

幸せとは、普通にあることをありがたいと思える心だと思います。