いつもありがとうございます ピンクキラキラにこっ

またまた引き続きなのですが

沖縄のハーフ牧師さんが描かれた

漫画を紹介させて頂きます きらきら

 

今回のものは、聖書の黙示録などを元にされた

サイエンス・フィクションなので、

 

真実と架空のものが混ざっていますが、

SFという事を念頭に置かれて読んでみてくださいね (*゚ー゚*)

※聖書のみ言葉は全て本物です。

 

ちょっと怖かったり (ノ゚ο゚)ノ

え!?ガーンと思われる箇所もあると思いますがsweat*sweat*

とても興味深いので、

お時間のある時にでもぜひご覧くださいねキラキラ

 

 

SF 明日かもしれない 2話

「携挙」

 

 

いったい 何から話したらいいんだろ。

 

すべてが変わってしまった。

あの日からだ。

俺は定時制の高校に通っていた勇気。

 

俺は小さい頃は親に連れられて、

よく教会に通ってたんだ。

 

あの日も俺は、教会には、

行ったんだぜ。

 

まさかあの日が「その日」になるなんて、

夢にも思わなかったけどな。

 

青空なのに、

大きな雲が教会の上に

あったんだ。

 

「おはよーございます。」

「はい!おはよう!」

 

 

おふくろに教会に出席するように言われたけど、

「ゲームしてる。」って言って、

車で待ってたんだ。

 

「良いだろ! 教会までは来てやったんだ!」

 

 

「お願い。行くよ~。」

「イヤだ。」

俺はもう何年も教会には行かなくなっていた。

 

それでも、あの「世界同時大震災」で助かったから、

一応、神に恩を感じて、

駐車場までは来るようになったんだ。

 

 

 

小さい時は何とも思わなかったが、

一体どれだけの日本人が

キリスト教会なんかに行く?

 

世界には宗教なんていっぱいあるじゃん。

なんで日本人が外国の宗教なんか信じるの?

 

なんでキリスト教?

 

あの時は、

そんなふうにも思ったんだ。

思春期だからかな。

 

もう手遅れだけど、

もう一度あの時に戻りたい。

 

戻れるものなら、

俺はなんだってする。

そしてあの時の馬鹿な自分を

殴ってやりたい。

 

 

それは突然に起きたんだ。

 

ラッパの音は大きな音で、

空中に、

響きわたったんだ。

 

終わりのラッパとともに、

たちまち、

一瞬のうちにです。

ラッパが鳴ると死者は朽ちないものよみがえり、

私たちは変えられるのです。

 

第一コリント書15章52節

 

 

それは突然、

全世界で起きたんだ。

 

 

「そのとき、畑にふたりいると、ひとりは取られ、

ひとりは残されます。」

イエスキリストの言葉

マタイ福音書24章40節

 

 

 

二人の女が臼を引いていると、

 ひとりは取られ、

 ひとりは残されます。

 

マタイ福音書24章41節

 

 

消えたのは赤ちゃん、

子どもたち、

そしてクリスチャン達だった。

 

 

でもキリスト教徒のすべてが

消えたわけではなかった。

 

誰も消えなかったキリスト教会も

けっこうあったんだ。

 

 

知り合いの牧師が結婚式の司式をしていたが、

式の最中に彼と花嫁が消えたんだ。

 

その花嫁さんも、

その彼によって信仰を持つ決心をしてたらしい。

みんなの前であの日、

「パッ」と消えたらしい。

 

 

式場はその後大変だったらしい。

「牧師と花嫁が駆け落ちしたのか?」

って (笑)

 

 

大変だったのは作業現場や、

運転中の人々の消失だった。

 

 

運転中のドライバーが消えると、

あちこちで交通事故が起きた。

 

無人の車が

あちこちに突っ込んだんだ。

 

 

「臨時ニュースをお伝えします。」

「臨時ニュースをお伝えします。」

 

 

現在、国内のあらゆるところで

赤ちゃん、子供たち、そして一部の成人の男女が消失しおります。

 

それに伴い都内各所では交通事故が起きています。

不要不急の外出は控えてください。

ただいま官邸で記者会見が行われています。

 

 

政府は非常事態宣言を発令した。

 

 

政府もメディアも、

何が起きたか分からないと言ってたが、

 

本当は知ってたんじゃないだろうか?

 

だって俺だって

知ってたんだぜ。

 

何が起きたか

俺はその時、分かってたんだぜ。

 

 

よく分かっている。

よく分かってるよ。

理解してる。

 

 

そう、

俺たちは残されたんだ。

 

そう、

俺たちは置いていかれたんだ。

 

 

主は、

号令と、み使いのかしらの声と、

神のラッパの響きのうちに、

ご自身天から下って来られます。

それからキリストにある死者が、

まず始めによみがえり。

次に、生き残っている私たちが、

たちまち彼らといっしょに

雲の中に一挙に引き上げられ、

空中で主と会うのです。

このようにして、私たちは、いつまでも

主とともにいることになります。

 

第一テサロニケ4章16-17節

 

 

2000年前に昇天したイエスキリストが

戻って来たんだ。

そしてみんなを連れて、

行っちゃったんだ。

 

聖書によると、

居なくなったみんなは、

天国にいるらしい。

 

天国っていうのは、

誰でも入れるわけではない。

 

赤ちゃんや子供ならともかく、

大きくなって汚れた少年や大人には、

裁判が必要らしい。

 

 

そしてその裁判は「最後の審判」って呼ばれてて、

この宇宙や世界が、全部消滅した後に行われる裁判らしい。

 

でも生きているうちに自分の汚れに気がつき、

神に許しを請い、

キリストの十字架を自分の罪のためだったと信じる者に、

神は罪の赦しを与えることにしたんだ。

 

 

何故かって?

俺に聞くなよ。

 

神さまに直接聞いてくれ。

神が創ったこの世界やあの世を、

神がどうするかは、

神の勝手ではないだろうか?

 

俺たちは地球に住ませてもらっている存在。

だったら神が

「わたしはキリストを信じる者を救うことに決めた」と決めたなら、

俺たちはそれに従うしかないのではないだろうか。

 

キリストは天国から空中まで下りてきたんだ。

 

そして世界中の子供たちと、

死んだクリスチャン達、

そして生きているクリスチャン達を、

天に引き上げてしまったんだ。

キリスト教の世界ではこのことを「携挙」という。

 

 

えっ?

なんで「携挙」が起きたかって?

これから地上の大掃除をするためさ。

 

不法と悪に満ちたこの世界を、

ノアの箱舟の時のように、

もう一度清掃するのさ。

 

これから7年間、

人の悪意を利用して、

悪魔の悪を利用して、

神はご自分の計画を実行される。

 

神は本当にいたんだ。

そしてイエスキリストは

神が人となって来た方だったんだ。

 

イエスさまは、神さまだったんだ。

 

「イエスさま、お願いです。」

 

 

「私も連れてってください。」

 

俺は祈ってみたが、

何も起きなかった。

 

もう手遅れだ。

これから始まる暗闇時代。

聖書的には、患難時代という。

 

さて、俺は生きられるだろうか?

 

これから何が起きるか、

俺は知っている。

 

読めば聖書に書いてある。

 

こうなる前に

目を覚ましているべきだった。

 

あの日の駐車場に、

もう一度戻りたい。

 

取り残される前に、

戻りたい。

 

だから、

あなたがたも用心していなさい。

なぜなら人の子は、

思いがけない時に来るのですから。

 

マタイ福音書24章44節

 

 

しかし、

 

あなたがたは、

 

やがて起ころうとしている

すべてのこと(患難時代)から逃れ、

 

人の子(キリスト)の前に立つことができるように、

 

いつも油断せずに祈っていなさい。

 

ルカ福音書21章26節

 

 

 

SF 明日かもしれない

続く

 

 

もしも宜しければ、特に興味深い巻を、

下記にリンクさせて頂きました~お願いキラキラ


SF  明日かもしれない 4話
http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=327

SF 明日かもしれない 8話
http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=665

SF 明日かもしれない 9話
http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=684

SF 明日かもしれない 11話
http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=903

SF 明日かもしれない 13話
http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1099

SF 明日かもしれない 16話
http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1455

SF 明日かもしれない 17話

http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1516

 

SF 明日かもしれない 最終話

http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=2125

 

 

余談となってしまいますが。。

欧米で幼少期を過ごした私は、

帰国後に「君が代」を歌えずに

恥ずかしい思いをした事がありました。。涙

 

そこで、ある時

君が代の歌詞を

理解しようと試みましたが、

なかなか難しく キャッsweat*

 

何度か繰り返し読んでいる内に、

これはもしかしたら

隠れキリシタン? えっ!? のような者が

イエスキリストの事を

伝えているのではないだろうか 驚きびっくり

 

と何故かふと思った事があったのですが

考えすぎかも知れないsweat*sweat*

とその事は忘れかけていました。

 

今回、この箇所を読ませて頂き、

あのインスピレーションは

もしかしたら合っていたのかもしれないと

とても嬉しかったです~ おぉ!キラキラ

 

砂川牧師、この度は、

リブログをさせて頂きまして

ありがとうございました!

 

↓興味深い箇所を抜粋させて頂きましたキラキラ

 

、、、、

君が代は、

じつはヘブル語でも、

同じ音で、

歌になる。

、、、、、

 

 

そして

その歌の意味は、

以下の通りである。

 

 

君が代は、

(立ち上がり神を讃えよ)

 

千代に、八千代に、

(シオンの民よ、神の選民)

 

さざれ石の、巌となりて

(喜べ残された民よ 救われよ

神の印(預言)は成就した)

 

苔のむすまで、

(全地に語れ、キリストの福音を)

 

そう。

 

日本は、

日本神道とは、

仏教の事ではなく、

、、、、、、、

キリスト教のこと

だったのだ。

 

 

 

 

 

イエスは彼に言われた、

 

「わたしは道であり、

真理であり、

命である。

 

だれでも

わたしによらないでは、

 

父のみもとに

行くことはできない

 

ヨハネによる福音書 第14章6節

 

 

 

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:

 

 

 

神のなされることは
皆その時にかなって美しい。
 
神はまた人の心に
永遠を思う思いを授けられた。
 
それでもなお、
人は神のなされるわざを
 
初めから終りまで
見きわめることはできない。

 

伝道の書 第3章11節

 

 

 

 

 

 

主に感謝せよ、

 

主は恵みふかく、

 

そのいつくしみは

 

とこしえに絶えることがない。

 

詩篇 第136章1節

 

 

 

 

 

 

わたしは

あなたに命じたではないか。

 

強く、また雄々しくあれ。

 

あなたがどこへ行くにも、

あなたの神、

 

主が共におられるゆえ、

 

恐れてはならない、

おののいてはならない。」

 

ヨシュア記 第1章9節

 

 

 

 

 

 

その聖なるみ名を誇れ。

 

どうか主を求める者の

心が喜ぶように。

 

歴代志 上 第16章10節

 

 

 

 

 

心をつくして

主に信頼せよ、

 

自分の知識に

たよってはならない。

 

すべての道で主を認めよ、

 

そうすれば、

主はあなたの

道をまっすぐにされる。

 

箴言 第3章 5~6節

 

 

 

 

 

花2

素晴らしい恵みの週を

お過ごし下さいますように!ピンクキラキラ

 

癒やしの力である、

愛、希望、光を通して キラキラ

 

今日も、

そしていつの時も shine

 

あなたの心が平安と静穏を

見つける事が出来ますように おぉ!ありがちなキラキラ

 

神様からの祝福を!

花2

 

 

 

 

皆さま、こんにちは!

いつもありがとうございます ピンクキラキラ

 

お気に入りブロガーSarahさんの記事で見つけた

沖縄のハーフ牧師さんの漫画を紹介させて頂きます 笑顔ありがちなキラキラ

 

以前住んでいたアメリカのLAの事なども書いてあり

とても面白くて、一気に読んでしまいました キャッ

 

Sarahさんは第1話、

沖縄のピーターパンさんは第2話をご紹介されているので、

私はアメリカでのお話が始まる

第8話の一部を紹介させて頂きますね キラキラ

 

ハーフ牧師がゆく 8話

LAX? ラックス石鹸? いいえ。

これはアメリカの空の玄関口「ロサンゼルス国際空港」を略した看板です。

 

 

しかし私がこの看板の意味を知るのは、

その後、20年ぐらい経ってからのことだった。

 

 

私は、国際線と国内線は別の建物である、

ということが分からず、

国際線で国内線を探して、しばらくウロウロしてた。

 

 

すると日本語で語りかけられた。

「コレ、アナタニダケ、アゲル。イイヨ、モラッテ」

「おー! 日本語。 本当に?」

怪しいインド人?に小冊子をもらうとこう言われた。

「20ドルネ!」

 

 

あっけにとられた私は、見事にぼったくられてた。

 

いろんな意味でこう思った。

「さすがアメリカ。」

 

数時間して飛行機は、

テキサス州・サンアントニオに着いた。

到着口を出ると、直ぐに私はランボー(みたいな人)を探した。

 

 

ところが向こうから、

汚いメタボ体形の、メキシコ人男性が近づいてくる。

 

 

写真を見てキョロキョロしているあのおじさんが、ぼくのお父さん?

私は後ろを振り向いて、

向こう側を探したが、他に人捜しをしてる人はいない。

 

ふり返ると、そのメキシコ人は私の目の前にいた。

目が合った。

 

 

彼は、写真を見て、私を見て、

写真を見て、私を見て、

写真を見て、私を見て、こう言って、抱きついて来た!

 

「オー・マイ・サン!(我が息子よ!)」

私は叫んだ「オー・マイ・ガー(なんてこった!)」心の中で。

 

空港から数十分の住宅街に、父の白い家はあった。

 

 

今考えたらたいした家ではないのだが、

その時は「父は自分の家を持っているのか!」

凄い!と思った。

お金持ちなんだなぁ。と感心した。

 

父の家族は、父と、父の新しい奥さんのジョーと、

奥さんの連れ子のキャリーと、

私と異母兄弟の弟フランクの4人暮らしだった。

 

英語で彼らはずっと私に何かを話しかけていたけど、

何を言っているのか、さっぱり分からなかった。

 

 

この家族は4人暮らしであるが、

駐車場には、二人乗りのトラックが二台あるだけだった。

ここら辺も、

「さすがアメリカ。」と思った。

 

次の日、父は私とフランクを連れて、

サンアントニオの観光地に行ってくれた。

 

 

一生懸命に何かを説明してくれるのだけど、

意味は、分からない。

そのうち、分かるようになるんだろうなぁ。

 

私がここに来た初日に覚えた英語は「タイヤー」だった。

Tired

何度も「タイヤ?」「タイヤ?」と聞かれ、

頭の中で車の[タイヤ?]を連想したが、

それが「疲れたか?」という意味だと、なんとなくその日には理解した。

 

 

しばらくドライブして、軍の基地に入った。

 

 

「こんにちは。初めまして。」

「あっ。どうも、・・・初めまして。」

父は、父の友人だという日本人の自衛官に私を紹介してくれた。

 

私は日本語に「ほッ」とした。

 

 

父はしばらくその自衛官と話をしてたが、

車に乗って去って行った。

 

その晩、私はその自衛官の家に行った。

家族を紹介され、一緒に食事をした。

 

外のテラスに出て、

プールサイドでビールを飲みながら語り合った。

(もちろん私はコーラです。)

 

今でも忘れえぬ、素晴らしい夜のひと時だった。

 

私は私が嫌いであった。

私には価値がない。

私には生きている価値はない。

自分のことをそう思っていた。

 

ところがこの自衛官は、

私のような価値の無い者のために、

時間を割いて丁寧に語り合ってくれた。

 

今思い出しても、涙が出る。

在り難い。

 

〇〇さん。

ありがとうございます。

この場を借りて、お礼を言います。

本当に感謝しています。m(__)m

 

「ジョニー君は、何がしたいの?

ジョニー君は、何が出来るの?」

 

 

何がしたいか? 何できるか?

私の頭に、漫画「エリヤ88」のパイロットが浮かんだ。

俺はパイロットになりたいか?

・・・・分からない。

次に漫画「タイガーマスク二世」が浮かんだ。

俺はプロレスラーになりたいのか?

・・・・分からない。

 

 

私は何がしたいんだ? 私は何になりたいんだ?

・・・・・

 

でも、それが分からないから、

俺はここに来たんじゃないか?

 

しばらく考えてこう言った。

「あの~。人は何のために生きているんでしょうか?

・・・・

生きていることの意味って、何なのでしょうか? 」

 

「・・・・・」

 

彼はしばらく考えてた。

そして言葉を選んで、ゆっくりと哲学的な事を話し出した。

お酒も入っていたからか、夜遅くまでお話ししてくれた。

 

人生とは何なのか?

人は何のために生きるのか?

人は死んだらどうなるのか?

 

その方は素晴らしい自衛官である。

今でもその人と過ごした時間を、

私は決して忘れない。

私のような愚かで馬鹿な者のために時間を割いてくださった。

その方と、その方の奥さんに、

本当に本当に感謝している。

 

父が駐車場で待っていた。

お礼を言って、そこを出た。

 

在り難かった。

在り難かったが、

彼の答えは、私を納得させるものではなかった。

車が夜の道を走っていく。

ガロロロロローン。

 

 

「ペラペラペラペラ?」

「はぁ?」

 

言葉の通じない父と子。心の通じない人と人。

アメリカに来れば、人生の答えが分かるかと思ったが、

人生に意味など、ないのかな?

 

「ペラペラペラペラ~?」

「は?」

 

 

 

「ペラペラ~?」

「は?」

 

 

 

「ペラペラペ~?」

「は?」

 

 

 

「ペラ?」

「・・・・・」

 

 

ハーフ牧師がゆく

続く

 
 

もし良かったら、↓第1話~22話のリンクも

ぜひ読んでみてくださいね おぉ!ハート

1話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=106

2話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=152

3話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=206

4話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=286

5話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=366

6話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=433

7話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=542

8話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=604

9話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=722

10話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=817

11話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=847

12話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1071

13話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1225

14話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1344

15話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1369

16話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1421

17話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1562

18話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1596

19話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1761

20話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1818

21話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=1950

22話http://tsukishiro-christ.com/blog/?p=2020

 

 

 

素敵なワーシップソングです ♪

サビでスクリーンに白い鳩が飛ぶ所 ハト一番好きな箇所です niko*羽根スカイ上反
(4:18あたり♪*)よろしければ、ぜひ聴いてみてくださいね ピンクキラキラ



Behold the Father's heart
The mystery He lavishes on us
As deep cries out to deep

Oh, how desperately He wants us
The things of earth stand next to Him
Like a candle to the sun
Unfailing Father
What compares to His great love

Behold His holy Son
The Lion and the Lamb given to us
The Word became a man
That my soul should know its Savior
Forsaken for the sake of all mankind
Salvation is in His blood

Jesus Messiah
The righteous died for love
It wasn't over
For He is the risen one

※Then sings my soul
Then sings my soul
How great Your love is
How great Your love is
※Repeat

Behold I have a friend
The Spirit breathing holy fire within
My ever present help
Speaking truth when I can't find it
Light up this broken heart and light my way
'Til my time on earth is done

Oh, Holy Spirit
Breathe in me like Kingdom come
Oh, Holy Spirit
Let Your work in me be done

Then sings my soul
Then sings my soul
How great Your love is
How great Your love is
※Repeat

My God
He who was and is to come
Prepare the way
Until the work on earth is done

Watch as the clouds He rides swing low
Lift up the sound as He makes our praise His throne
Behold the Lord our God will lead us Home

♪日本語訳♪

見よ、天の父なる神の御心を ピンクキラキラ

私たちに賜るその神秘を
深く深く叫び求めます わー

ああ、神はどれほど
私たちを望んでいるのでしょう 亜友未

この地上のものは神の隣に佇む
まるで太陽に向かう蝋燭のように

いつくしみ深い天の父なる神様
彼の偉大なる愛と比べられるものはない ハート

見よ、神の聖なる御子を
私たちに与えられたライオンと子羊 らいおんひつじキラキラ

「言葉」が「人」となられた
私の魂は、救い主を知る 十字架キラキラ

全人類の罪の為、あがなわれた
救いは、彼の血潮にある 祈る

ジーザス 救い主
正義なる者は、愛の為に死んだ 天使羽根スカイ上反

それは終わってはいない
彼はよみがえられし者であるから ↑☆

※さあ私の魂よ歌え
私の魂よ歌え ♪*
あなたの愛はどれほど偉大なのでしょう
あなたの愛はなんと素晴らしいのでしょう おぉ! キラキラ

※繰り返し

見よ、私には友がいます
内におられる聖なる火の御霊 炎*

私の助け主
迷える時も真実を語ってくださる プレゼント

この砕かれた心を照らし、私の道をお示しください
この地球上での時が終わるまで キラキラ*キラキラ

ああ、聖霊よ
御国を私の内に来たらせて下さい
あなたの御業が私に成されますように きらきら

※さあ私の魂よ歌え
私の魂よ歌え ♪*
あなたの愛はどれほど偉大なのでしょう
あなたの愛はなんと素晴らしいのでしょう Wハート

※繰り返し

私の神よ
昔いまし、やがて来たるべき方

道を準備せよ
この地球上での仕事を終えるまで キラキラ*キラキラ

彼が雲に乗って、降りて来られるのを見よ ピンクキラキラキラキラ

声を上げよ、私たちの賞賛は、主の御座に
見よ、私たちの主なる神が、
天の住まいへと導いてくださる 十字架キラキラ




西日本の大雨被害、
又関西地区での震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。

これ以上、日本が震災の攻撃を受けませんように、
皆様の心が癒されますように、
そして、どうか人々が救いに導かれますように、
心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

偉大な力と栄光と

勝利と威厳とはあなたのものです。

 

天と地にあるすべてはあなたのものです。

 

この国もあなたのものです。

 

私たちは、万物を支配しておられる

あなたをあがめます。

 

歴代誌 I 第29章11節

 

 

 

 

 

 

あなたの魂は、

いつも神様との交わりの中にあります kirakira+.ピンクキラキラ

 

あなたが迷いの中にある時も ひつじ汗

恐れや、悲しみにある時さえも 涙

 

あなたの魂に触れ、

神の存在の内にある、

力強さを見いだしましょう 十字架キラキラプレゼントにこっ

 

 

 

 

 

 

神は

あなたの「不足」を十分に「満たし」 ハート

 

あなたの「戸惑い」を「明瞭」に ♪*

 

あなたの「試練」を「証し」へと ♪

 

変えてくださいます 天使キラキラ*羽根スカイ上反

 

 

 

 

 

 

しかし、神は身を乗り出すようにして、

私の祈りを聞き届けてくださいました。

 

祈りの声を退けず、恵みと愛を

豊かに注いでくださった

神をほめたたえます。

 

詩篇 第66章19~20節

 

 

 

 

 

 

というのは、

神がわたしたちに下さったのは、

 

臆する霊ではなく、

力と愛と慎みとの霊なのである。

 

テモテへの第二の手紙I 第1章7節

 

 

 

 

 

 

親愛なる神様 ハート

 

私は自分が

完璧ではない事を知っていますが うさこ

 

それでも愛して下さる主に

感謝します カーネーションきらきら

 

 

 

 

 

 

心をつくして主に信頼せよ、

自分の知識にたよってはならない。(JA1955)

 

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

 

神にも人にも喜ばれ、

正しい判断力と英知を得たいなら、

とことん主に信頼しなさい。

決して自分に頼ってはいけません。

 

何をするにも、主を第一にしなさい。

主がどうすればよいか教えてくださり、

それを成功させてくださいます。(JCB)

 

箴言 第3章4節~6節

 

 

 

 

今年も、もうすぐ母の日がやってまいります カーネーション

母の日に感謝の気持ちを伝える日として日本では定着していますが、
「母の日」の本当の意味や由来をご存じですか?
笑顔

ある5月の第2日曜日に、アメリカのアンナ・ジャーヴィスという女性が、
自分を苦労して育ててくれた亡き母を思い、
母親が亡くなった後も、この世の中に残しておきたいと、
母親のための祝日を設ける運動を始めました。

教会でカーネーションを配ったところから、
母親に感謝を伝える日として世界的に広まった「母の日」
カーネーションshine

アンナさんの母親は、敬虔なクリスチャンであり、
「Mothers Day Work Club」というボランティア団体を組織し、
地域の医療補助活動を行っていました。

戦時中、「敵」「味方」関係なく、
病気や怪我に苦しむ、全ての兵士たちに救いの手を差し伸べました
shine

偉大な母親を敬うアンナさんの
「母親のための祝日を設ける運動」は、やがてアメリカ全土に拡大しました。

日本では、明治末期頃に行われ始め、
1915年にキリスト教会で行われてから、
一般にも少しずつ広まったといわれています
十字架 キラキラ天使

参考記事: Today's Trend News


 

 

 

 

神は愛です。

 

愛のうちに生きる人は神と共に生きるのであり、

 

神もまた、

その人のうちに生きておられるのです。

 

ヨハネの手紙第一 第4章16節

 

 

 

 

 

素敵な一日をお過ごしくださいキラキラ

 

平安と愛が、あなたと共にありますようにピンクキラキラ

 

神様の祝福を 十字架天使

 

 

 

 

 

イースターの喜び

テーマ:

もうすぐイースター(復活祭)がやってきます おぉ!shine

イースターは、クリスマス同様、キリスト教における
もっとも重要な祭日で、
イエスキリストの復活をお祝いするお祭りです
十字架やじるし

イースターでは、家族で卵を使った

お料理などでお祝いします。
卵は生命の誕生を意味する重要なものだと教えられ、
子供達はイースターエッグなどを使った

ゲームなどでも遊びます イースター

うさぎは、沢山子供を産むことから
豊かな生命の象徴とされている為、
うさぎを模ったお菓子や置物なども飾られます
バニラ

パーティーでは家族や友人が、
それらのものをプレゼントとして交換します。


キリストが生涯起こした数々の奇跡の中で
最大のものがこの復活と言われています
*星*羽根スカイ上反

復活と言うと、クリスチャンでない方は、
「まさか!」と思うかも知れません。


しかし、記録によると少なくとも500人以上の人が
復活後のイエスキリストに会っています
十字架キラキラ

始めはクリスチャンを迫害していた後、回心し、
新約聖書の手紙の大部分を書いた使徒パウロも、
自分が迫害される事を承知で、
復活後のイエスキリストを証言し続けました
わー キラキラ

では、何故イエスは十字架で死なれたのでしょうか。

それは、私たち不完全な人間は
私たちを造られた、天地万物の創造主、
天の父なる神様に近づけなくなっていた為です
namida☆☆キラキラ

そこで、私たち全員の罪を背負い
イエスは十字架に架かられ、
全知全能なる神様との、橋渡しとなって下さいました
キラキラ

そういうわけで、イエスを信じる人は、
誰でも罪が赦されて天国へ行けるのです
天使キラキラ

しかし事実、キリストは眠っている者の初穂として
死人の中からよみがえったのである。
第一コリント 15:20


「わたしを信じる者は、たとえ死んでもまた生きる」
とイエスが語ったお約束通りです
十字架キラキラ*shine

参考記事: 気になること、知識の泉
イースターのミニ知識と由来



「わたしは道であり、真理であり、命である。」
ヨハネによる福音書14:6

 

 




イエス様が十字架に架かられた時
主の心の中には
あなたもいたのです..
十字架

☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜

祝福されたイースターを!クラッカー

 

 

3月の祝福

テーマ:

 

 

 

きらきら3月の祝福!きらきら

 

は、あなたを最善へと

全てにおいて

働きかけておられます キラ

 

主は、あなたの為に

ご計画されている

素晴らしい事を準備されています ハート

 

神に信頼し、主の時を待ち望み、

この旅路を楽しんでくださいshine

 

この月も、いつの時も、

神様から沢山の祝福がありますように 笑顔キラキラ

 

イエスキリストの御名によって

 

アーメン くろす

 

 

 

 

 

 

花が咲き、
小鳥の歌う季節になった。

 
そう、もう春なのだ。

雅歌 第2章12節







天の父なる神よ、
あなたの真実なるお言葉は
生きて働いています ハート

主よ、どうか
私の心を探り
あなたの御前に
正しい者として下さいキラキラ

イエスキリストの御名によって
お祈りします 祈る

アーメン 十字架







主はこう言われる、

わたしは恵みの時に、
あなたに答え、
救の日にあなたを助けた。


イザヤ書 第49章8節







主は遠くから彼に現れた。

わたしは限りなき愛をもって
あなたを愛している。


エレミヤ書 第31章3節







主よ、
あなたのあわれみをわたしに惜しまず、

あなたのいつくしみとまこととをもって

常にわたしをお守りください。


詩篇 第40章11節







すべて主を待ち望む者よ、

強くあれ、

心を雄々しくせよ。


詩篇 第31章24節

 



ピンクキラキラHeart Like Heavenピンクキラキラ

Holy
No measure knows Your worth
Face down
Where mercy finds me first

If You sought perfection
I'd die tryin' to reach it
But this broken heart is all You want

Singin' holy
Heart like heaven
Singin' holy
God almighty
Own this heart broke sound

Singin' holy is Your name
Singin' holy is Your name

Own the sound forever
Heart and heaven together
Singin' holy is Your name

And if it lifts You higher
Burn in me Your desire
A passion worthy of Your name

And I'll throw my weakness
Into Your greatness
If this broken heart is all You want

Singin' holy
Heart like heaven
Singin' holy
God almighty
Own this heart broke sound

Singin' holy is Your name
Singin' holy is Your name

You are worthy of all praise
You are worthy of all praise
For You are worthy

Jesus saviour
You are worthy
King forever
Hear my soul cry out
Singin' holy is Your name


ハート天国のような心でハート

聖なるお方 くろす
あなたの価値を計る事など出来ない
うつむいた時
慈悲が私を見つけてくれた

もしも完璧を求められたならば
それに達するためには
死ぬほどの努力をしなければ
ならなかっただろう努力

しかし、あなたがお望みなのは、
この打ち砕かれた心だけですキラキラ*

聖なる歌声を
天国のような心で聖なる歌声を
全能なる神は
この壊れた心の音さえも認めてくださる

聖なるあなたのお名前を歌います♪
聖なるあなたのお名前を褒め歌います

永遠にこの歌を♪*キラキラ*
天国のような心と共に
”あなたのお名前は聖なるもの”と歌います

それがあなたをもっと高めるならばやじるし
あなたの願いで私の炎を燃やしてください炎*
あなたのお名前にふさわしい情熱で

※繰り返し

そして、私は自分の弱さを捨て去ります
あなたの偉大さに変えて
この打ち砕かれた心だけが
あなたのお望みになるものならばキラキラ*

聖なる歌声を
天国のような心で聖なる歌声を
全能なる神は
この壊れた心の音さえも認めてくださる

聖なるあなたのお名前を歌います
聖なるあなたのお名前を褒め歌います♪

※繰り返し

あなたはすべての賞賛を受ける価値のあるお方
あなたにはそれがふさわしい

イエス・キリスト救い主 くろすkirakira+.

私の魂が叫ぶのを聞いてください
聖なるあなたのお名前を褒め歌います♪

With All I Am

何度聴いても大好きなワーシップソングです niko*キラキラ



創造主なる神様のくろす

壮大な傑作をわー
感じさせてくれるきれいな映像ですキラキラ

ぜひ一度ご覧くださいねハート



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


すっかり、ご無沙汰してしまいました。
いつも本当にありがとうございます星

最近お気に入りの、とても素敵なワーシップソングです音譜(*´∇`*)


6/10/2017投稿

ブーケ2With All I Am / Hillsongブーケ2

Into Your hands
I commit again
With all I am, for You, Lord
You hold my world
In the palm of Your hand
And I am Yours forever

Jesus I believe in You
Jesus I belong to You
You're the reason that I live
The reason that I sing
With all I am

I'll walk with You wherever You go
Through tears and joy I'll trust in You

And I will live in all of Your ways
And Your promises, forever

Jesus I believe in You
Jesus I belong to You
You're the reason that I live
The reason that I sing

Jesus I believe in You
Jesus I belong to You
You're the reason that I live
The reason that I sing
With all I am

I will worship
I will worship You
(繰り返し)

Jesus I believe in You
Jesus I belong to You
You're the reason that I live
The reason that I sing

Jesus I believe in You
Jesus I belong to You
You're the reason that I live
The reason that I sing
With all I am

I will worship
I will worship You
(繰り返し)


☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜


主よ、あなたの手中に
今一度、全てを委ねます
私のすべては、主よ、あなたのためですキラキラ

私の生涯は
あなたの掌中で守られていますわかった羽根スカイ上反
そして私は永遠にあなたと共にいますにこっ

イエス様、私はあなたを信じます十字架
イエス様、私はあなたのものですヒツジありがちなキラキラ

あなたこそは、私が生きる理由です
そして、私が歌う理由です♪
私の全てをかけて

私はあなたが行くところ
どこへでも共に歩みます

涙の時も、喜びの時も
私はあなたに信頼をおきますピンクキラキラ

そして、すべてにおいて
あなたの道とお約束に従って生きます、永遠に十字架キラキラ*

私は賛美します♪音符
あなたを崇め、賛美します天使キラキラ*