先日、FMヨコハマ主催のイベント、「沖縄チャンプルーカーニバル 泡盛タイムカプセル

~平和の祈り~」に出演させて頂きました。

泡盛の醍醐味は古酒ですが、沖縄本島では74年以上の古酒はほとんどないと言われて

います。

理由は、沖縄本島では74年前の戦争で地形が変わるほどに砲弾が撃ち込まれ、沖縄の

地が灰燼に帰してしまったから。。。

つまり、古酒があればあるだけ戦争が行われなかったということになり、古酒は平和の

象徴ともいえます。

そんな古酒にフォーカスし、泡盛を20年間 海中に沈めるというタイムカプセルの企画だ

そうです(公式パンフレットより引用)。

司会は、横浜夢座を応援して下さっている、FMヨコハマのDJの光邦さんと松原さと子さん。

-----------------------------------------------------



タイムカプセルは20年後の令和20年に引き上げるそうで、令和生まれの赤ちゃんとその

親御さんたち10組も出演され、親御さんたちから、20歳になった赤ちゃんへのメッセー

ジと共にタイムカプセルが沈められました。
 

親が子供を虐待する事件があとを絶たないですが、この日若いお母さんが書いた20年

後の子供達への愛のメッセージには胸を打たれました。

-----------------------------------------------------



命の尊さと大切さを噛みしめながら、「命どぅ宝(ぬちどぅたから)【命は宝】」の合図で

銅鑼を鳴らしました。


-----------------------------------------------------
又、沖縄からいらしたカワミツサヤカさんの歌も日本メモリアルパークから青空へ響いて

いきます。

未来の平和を祈る、とても感動的で清々しいイベントでした。