HAPPYのすすめ

HAPPYのすすめ

人は、誰だって幸せになるために生まれてきたはず。日々の生活の中で、ほーんの少しだけ意識をしたら きっとHAPPYな笑顔になれるはず・・・



テーマ:

先日、コケてから早10日。

一週間、様子を見て痛かったら病院来て下さい。

と、救急外来の先生に言われ、一週間経ったけど痛い汗

 

そこで、今日 整形外科を訪れ診察受けた。

骨は、やはり折れてはいないようだけど

筋を痛めているようで捻挫の酷い状態。

 

安静にできないお転婆おばちゃん

まだ治っていないのに、リハビリと称してスクリューキャップを開けたり

ストレッチしたり、自転車に乗ってブレーキ握り締めたりぼー

お医者さんに言ったら、唖然としてた。

「早く治したいなら、動かさないこと」

 

そこで出てきたのが ギブス。

人生、初ギブス。

 

なんか細長いガーゼのクッションみたいなのが出てきて

それを肘に添わせて看護師さんがしばらく押さえてくれてると

じわーっと暖かくなってきてそれが今度は固まる。

 

それを包帯でグルグル巻きつけるとギブスの完成アゲアゲ

お風呂に入る時には外す事ができる。

 

ギブスといえば石膏でカチコチに固めるんだと思ってたけど

進化してるんだなぁ〜

 

看護師さんに、誰か包帯巻いてくれる人いますか?

って聞かれて

 

いません爆  笑 って即答。

でも、今回 コケて ああ、私って1人でもたくましく生きてゆけるな!

って再認識している。

お風呂あがりも、1人でちゃんとギブスできましたみゅ

 

いろんな事に関心しつつ、3週間 このギブスちゃんにお世話になります!

どうぞよろしく。


テーマ:

今日は大好きな会場でのご披露宴。

でも大宴会場という緊張感と、先週コケた影響でマイクを利き手ではなく

左手で持つことに少し不安を感じつつ、会場入りした。

 

披露宴開宴前に「ちあきさんアゲアゲ」と弾んだ可愛い声。

振り向くと、3年前までよくご一緒したカメラマンのみくちゃん!

親子ほど年齢は離れているけど感性が近くて彼女の笑顔を見ると

こちらまで元気になれる、そんな人。

不安が一気に吹き飛んだ流れ星

 

若いけど、ちゃんと自分のスタンスやポリシーを持っていて

何よりもハートが温かいハート

それが周りの人まで優しい気持ちにさせてくれる。

 

丁度、3、4日前に以前、みくちゃんが参加してくれたアロマスクールの写真を見たところで

どうしているのかな?ご実家に帰っちゃったからなかなか会えないな~と

思っていた矢先の事でビックリした。

 

彼女が撮影する映像は、披露宴のラストに当日のダイジェスト版として

ゲストに見て頂くエンドロールとして上映された。

 

相変わらず、そこに集う皆さんの生き生きした表情をちゃんと撮っている。

さすが! 私もあの瞬間、感動してココロが震えたよキラキラ
そんな一瞬、一瞬を逃さない。

それは、感性だけではない豊かな人間性がなせる部分でもあると思う。

 

披露宴が無事済んで、二人で食事に出掛けた赤ワイン

お互い翌日も仕事だから深酒禁止、早いお開きを最初に決めて

2時間、ぶっ通しで色んな話をした。

娘がいたら、二人でこんな風にゴハンを食べに行ったりするのかな?なんて・・・

 

素直で柔らかい感性を持っている人は、どんどん育つ。

私は有難いことに、本当に素晴らしい出会いが10月から続いている。

始めましてや、お久しぶり。

これってよく「引き寄せの法則」って聞くけど、まさにそれかな?

 

皆さん共通しているのが「感謝」と「ご縁」を何よりも大切にしている人ばかり

そのご縁から、私はいつも幸せを貰っている。希望を感じる。

本当にありがたい。

 

半世紀以上、生きてきたからこそ、残りの人生を有意義なものにしたいと思う。

まだ四半世紀も生きていない、みくちゃんが

「これまで、色んな事があったけど全部に感謝。全てが今に繋がっている」って

しみじみと語っていた。

この子は、この先 どんな人生を歩むんだろう。

私がこの歳になってやっと学んでいることを、この若さで感じられる感性に脱帽。

 

ステキな人に会えると心が震える。ワクワクする。希望が湧いてくる。

まだまだ、これまでに経験した事のない素晴らしい事が待っている気がする。

ステキな仲間達と何かを、作り出せそうな気がする。

皆が笑顔で幸せな気持ちになれる何かを、作り出せそうな気がする。

 

そんな、ワクワクを感じた幸せな1日でしたはな

 


テーマ:

「 最近、リラックスタイムが中々とれず悶々としてるときに、

ちあきさんのアロマスクールで作ったアロマスプレーを思い出し、

(当時お風呂に入れて香りを楽しんでました)

また作りたいなぁと思いご連絡しました!

都合が合えばぜひお願いします!! 」という嬉しいメールが舞い込みました。

 

繁忙期の忙しさにかまけて、なかなかアロマスクール開校できていなかったのですが

来週の金曜日、11月9日午後3時から「アロマスクール」開催します!

 

急に寒くなってきて風邪やこれからはインフルエンザが猛威を振るう季節。

ウイルスや殺菌対策のスプレーや、お風呂でリラックスタイムを過ごせる

バスソルトボブなどを作成致します!
 

いつも講義のあとにアロマグッズを作成するので恐ろしく時間が掛かるのですが

今回はグッズを作りながらそれぞれの精油の効果などご紹介し、

オリジナルブレンドで自分だけの香り作りにも挑戦して頂きます。

 

定員4人の少人数制スクール。

現在2名のご参加オーダー入っていますので、あと2名お席あります。

ホッコリとしたお時間をご一緒しませんか?

 

教室は
大阪市城東区中央

最寄駅は「京橋」「蒲生4丁目」「野江」それぞれから徒歩圏内です!

お一人様から受け付けますよ!!

レッスン料 3,500円(アロマグッズ作成材料費込み)

参加ご希望の方は

下記の「お申し込みフォーム」をクリックし詳細ご記入下さい。

1.お名前(代表者)

2.同伴される参加者全員のお名前

5.メールアドレス

6.携帯電話番号

7.イベント名 「アロマスクール」

8.希望日は「11月9日」と記入下さい。

(リクエストの場合はご希望の日時、時間帯できれば第3希望までご記入下さい。)

9.主催者へのご質問、メッセージなどありましたらお知らせ下さい。
 

香りに包まれたHAPPY TIME ご一緒に過ごしましょうね花

 

あなたの1日1クリックがポイントになります双葉

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 


 


テーマ:

20数年来の親友、みきちゃんが「和尚禅タロット」のサロンを開くにあたり
モニターとして100人無料セッションを開催中で私も先日見てもらいました。

「仕事」「恋愛」「引っ越し」

今、一番気になるキーワードでそれぞれを占ってもらったんだけど

79枚のカードの中からランダムに自分で選んだカードが

驚くほど今の自分を言い当てていて、恐いくらい・・・

 

みきちゃんのセッションはカードを媒体にして根底の自分と真正面から向き合わせてくれる。

彼女の穏やかな口調に呼ばれて無意識の自分が浮かび上がってくるよう。

そして、今の現状の隠された意味まで教えてくれる。

自分の勝手な思い込みで尻込みしているであろう事にも気付かせてくれる。

 

みきちゃんのセッションは優しい。思い遣りに溢れている。

彼女がこれまでの人生で様々な苦労を経験したからこそ出る言葉には

背中を押してくれる温かさが溢れている。

一緒に悩み、一緒に悲しみ、一緒に喜び、笑ってくれる優しい人だからこそ

カードからのメッセージをその人その人にぴったりの表現で伝えてくれる。

 

セッションする人の中には泣き出す人もいるのだとか。

因みに私とはゲラゲラ笑い転げたけど。

 

一般的なタロットと違い「和尚禅タロット」は自分の内面と向き合い、

自分を前向きにさせてくれる導きのセッション。

悩み事を抱えている人や、何かを迷っている人には自分自身の

潜在意識に気付かせてもらい解決の糸口を見つける事が出来るかもしれません。

 

只今、絶賛 セッションの予約受付中です!!

※要予約! お店には予約が無いと居ませんのでまずはご予約を!

 

 

予約はこのラインのQRコードからまずはご連絡下さい。

平日の19時から22時までと土日祝日は朝から受け付けてくれます。
場所は下記の2か所で行います。
もうすでに20人ほどの方がセッションを受けているそうなので

気になる方はお早めにご予約下さいね!!

 


テーマ:

先日、こけました。

披露宴会場でお開き後、全てのお客様が会場を出られた後の出来事。

ハイヒールの踵が、椅子に引っ掛かって足がもつれ

思いっきり、直立不動の状態で「バ~ン」ともの凄い音を立てて倒れた。

 

「ああ、これ骨、折れたかもしれへんなぁ・・・

もう更年期やから、きっと骨粗しょう症になってて骨カスカスやわ~」

なんて、思いつつ土曜日の夜 救急病院へ。

 

結果、カスカスやと思っていた骨は思いのほか丈夫だったようでヒビも入っていない様子。

でも、全体重が右ひじに罹り、どうも筋を痛めたらしく、どんどん腫れ

内出血の影響で神経を圧迫しているらしく痛みも強烈。

痛み止めを処方され三角巾で腕を吊られ3日間は安静に!と言われた。

 

ギックリ腰は毎度のことだけど利き手が動かせないって初めての経験。

こんなに様々な面で不便なのだということを痛感汗

服を脱ぐにも着るにも大仕事。

ゴハンを食べようにも腕が動かずお箸が口に届かない。

包丁持てないから料理もできない。明日のメイクはどうしよう・・・

明日の打ち合わせで字、書けるかしら。

何をするのも不自由。

誰か助けて~!!!って叫びたいくらい心細くなった。

 

でも、ジタバタしても仕方ない。

わたし!腹を括れ!!転んでもタダでは起きないぞ。

これも経験。何か意味があるはずだ。

よし、自分の全ての身体を使って右手ちゃんをフォローだ!!

 

そう気持ちを切り替えると俄然、勇気が湧いてくる。

左手くんが甲斐甲斐しく働く。

ついつい癖で右手を使おうとして「あいたたた・・・」となると、

「右手ちゃんは何もしなくていいからね。僕がするよ」と左手がフォロー。

自分の身体なのに右手と左手が夫婦に見えてきて面白い。

わたしの左手は、意外と器用で慎重。

不慣れだからということもあるけど、ゆっくり丁寧にきちんと仕事をする。

メイクだって、左手でもちゃんとできた。

左手以外にも口や両膝も大活躍して右手をフォロー。

まだまだ自分に未知の可能性があることを発見。

試しに左手で字を書いてみたら意外と綺麗に書けた。

 

翌日は打ち合わせが2件だったけど、痛み止めのお陰で何とか字も書け

人にご迷惑をかけることなく無事に仕事を終えた。

骨が折れてなくて何より。

 

救急病院に行った時には周りは重症の患者さんばかり。

そんな中で、ごめんなちゃい。って気持ちだったけど、元気で日々過ごしていると

もしも!ってことを全く考えず能天気に生きている私にとって

色々な事に気付かせてもらえるアクシデントだったんだと思います。

 

お陰さまで3日目の今日は痛みもかなり和らぎ可動域も広がった。

1週間でかなり回復しそう。

 

ご心配をお掛けしたスタッフの皆さま、ごめんね~

大どんでんの大変な中、お騒がせしました!!

大丈夫です!

 


テーマ:

今年の春から東京で生活を始めた息子に会うために

2泊3日でお江戸へ行ってまいりました。

 

実に10年ぶりの東京!

自分でも嫌になるほど東京に行くときは

「いざ、出陣!」って感じで気合いが入ってしまう。

何を着て行こうか、何もって行こうか、寒くないかな?

ソワソワソワソワ・・・

今から考えたら馬鹿じゃないの?って感じなんですけどね。

 

さて、久々に降り立った東京駅は何だか更に広くなってて

平日の昼間なのにすごい人。

 

まずは息子のアパートに行って生活ぶりをチェック。

 

思いの外、住み家は閑静な住宅街に建つハイツで環境はすこぶる良さげ。

それなりに少しは成長している息子の姿を見て母、安心。

その後は金づると化して渋谷で散財させられた汗

スーツやら時計やら靴にカバン、でも楽しいお買い物でした好

 

 

さて、翌日はママフレンドと「はとバスツアー」で鎌倉、江ノ島に出掛ける予定が

彼女のお母様が急逝され予定が白紙に・・・

そこで、思いっきりお上りさんと化し、銀座に繰り出した!

老舗っぽい洋食屋さんに入りハンバーグランチを頂き、

その後、骨董品屋さんみたいな珈琲屋さんに入りブレンドを注文したら

お代はなんと、985円だった。
 

その後は日比谷まで、テクテクあるいてホテルウエディング発祥である老舗、帝国ホテルへ。

重厚感と品格漂うロビーには特別な空気が流れているように感じる。

ソファーに腰かけ人間ウォッチング。

ロビーを行き交うゲストの歩き方、身のこなしの品の良さに見惚れる。

特に中高年層の方々が素敵。存在にオーラを感じる。

 

日比谷公園は今、秋の薔薇が見ごろ。ベンチでゆっくりと森林浴を楽しむ。

公園の入り口付近には高級フラワーショップ日比谷花壇のお店が。

お洒落な外観と内装。ガーデンのセンスが好き。

ここには日比谷花壇とほぼ同い年という樹齢約150年のオリーブの木が植えられていた。

幹に手をあてると、ふんわり温かく感じた。

 

銀座に出掛けるからって、お上りさんが張り切って7cmのハイヒールを履いてきたら

途中から足が痛くて死にそうに・・・

すでに万歩計、13000歩を過ぎていた。

見栄なんて張るもんじゃない。スニーカーで良かったのにってお勉強する。

滑り止めの中敷きを買ったら少しマシになった。

 

夜は東京の友人がクルージングディナーに招待してくれた。

丁度、今年の誕生日が台風で「大丈夫?」と連絡をくれていたのが再会のきっかけに。

今度再会する時には「ステーキ」をご馳走してくれるお約束を、

なんと船から東京の夜景と一緒にプレゼントしてくれるなんて、すごくいい人!

古いお付き合いのせいか、長く会っていなくても昨日も一緒にいたみたいなノリ。

あっと言う間に港に着いちゃった。最後の最後に慌てて甲板に出て景色堪能したアゲアゲ

 

最終日は、東京駅に荷物を預けてから下町コースに出発!!

上野からスタート。

をひとり

まずは、大東区立「下町風俗資料館」

ここには明治、大正の頃までの江戸の名残を感じさせる様々なものが展示されている。

お江戸の粋な空気や庶民の暮らしぶり、遊び道具の温かさや意味合いなど

改めて古いものには人を上手に成長させたり心を穏やかにさせてくれる温かさを感じる。

手に取った「お手玉」はふんわり柔らかく温かく儚げだった。

 

また映画「三丁目の夕日」に出てくるような懐かしいセットもあって靴を脱いで

ノスタルジックな世界を堪能できる空間になっている。

ほっこりとした昭和にワープしてしまった。

 

すぐ傍には不忍池(しのばずのいけ)が広がり一面が蓮。圧巻!!

そして、三菱の創始者 岩崎彌太郎氏のご長男のお屋敷「旧岩崎邸庭園」へ

妙に懐かしい気分になる建物で壁紙や調度品、絵などがどれもが好きだなって思った。

ここで頂いた「おぜんざい」美味しかった・・・

 

お上りツアーラストは、浅草。

上野からてくてく、歩いていくとスカイツリーが見えてきた。

雷門に行くのは何年ぶりだっけ?

10年以上前にこの辺りで親子どんぶりを食べたような気がする。

ラストはスカイツリーに!!

修学旅行生や、外国人観光客の中に交じって30秒ほどで350mの高さまで到達。

ここで帰りの新幹線の時刻まで過ごそうと思っていたら、

なんと!会えないと思っていたママ友から連絡があり

時間が出来たからとギリギリ帰る間際に東京駅まで見送りに来てくれる事に!

東京駅のエスニックのお店で、お母さまのご冥福を祈り献杯し、

お互いの近況報告であっと言う間に新幹線の時間汗

エスカレーターをキャリーバック抱えて焦りながら駅まで走って

慌ただしくバイバイした。

息子たちが保育所時代、共に働くママという一番子育て仕事大変な時期を

さまざまな面で支え合い乗り切った同志のような存在は離れていても一生の友達。

今度こそは、はとバスツアー行こうね。

 

さて、帰りの新幹線も実は面白いエピソードが。

東京に行く数日前に友人を介してボイスレッスンのオーダーが。

でもその生徒さん、バリバリのキャリアウーマンで超多忙。

日程が全て合わず、困ったなと思ったらお互い17日東京から帰阪という偶然の一致。

という事で、新幹線の中で「はじめまして」のミーティング。

こちらの方も、実は座席の件でひと波乱あったんだけどキュートな彼女とすっかり意気投合。

一緒に色々と掛け合って二人座席をゲットして初対面とは思えないほど盛り上がり、

気が付いたら新大阪に到着。あっと言う間の帰路でした。

 

3日間の総歩数62351歩きゃー めちゃめちゃ歩いた~

予定通りにならない事だらけでも振り返れば全て最高に楽しい旅でした心

どう向き合って楽しむかで時間の質は変わるのよね音譜

あー、楽しかった~


テーマ:

お誕生日月の9月も今日でおしまい。

今日は台風の影響で打ち合わせが先送りになったので久しぶりのオフ

今月はこれまでの人生の中で一番!と言い切れるほど猛烈に働いた1ヶ月だった。

 

振り返れば8月の半ばあたりからマネージャーに

「ちあきさん、くれぐれも体調管理たのむで!腰、いわさんとってや!(痛めないで)」と

悲壮な声でさんざん言われていた。

 

そうなのだ。わたしの弱点は腰。

精魂尽きた時にガクンとくる。

それだけじゃない。

しっかりと年齢も重ねてきて無理が利かないお年頃になっちゃった汗

 

そんな8月の半ばから始まった怒涛の日々

わたしを支えてくれたのはストレッチと発酵食品だった。

 

R–1は仕事仲間である親友じゅんちゃんから 「これええで!」

と勧められたのがキッカケ。

 

甘酒は江戸時代、夏バテ防止に人々が飲んだことを知り、

バナナとヨーグルトと一緒にスムージーにして飲む。

 

純酵は「情熱ラジオ」でご一緒している

R–KOKOのマダムこと後藤和子会長から頂いた

納豆菌から作られた発酵エキス。

これは殆ど無味無臭なのでお料理に混ぜて頂く。

https://r-koko.easy-myshop.jp/

 

発酵食品が本当に身体にとって重要な栄養素なのだと目の当たりにしたのは

まさに、和子マダムに出会ってからキラキラキラキラキラキラ

和子マダム。御歳なんと81歳!

私の目標とするチャーミングでパワフルな女性キラキラキラキラキラキラ

こんな81歳見たことない〜

 

OBC「ラジベル」のコメンテーター じきはらウイメンズクリニック院長の

直原廣明先生も腸が健康である事が重要といつも言ってらっしゃる。

 

夏から始めた発酵食品生活。

今年の夏は暑かった。でも、自分でも驚くほど元気だった。

朝、起きた時 身体の重さを感じなかった。

これってすごい。

 

昔、先輩から「50歳過ぎたらこの仕事は引退よ。」と言われたけど

 

50歳過ぎてからの方が間違いなく仕事の質も向上し

1つ1つのお仕事の大切なポイントが明確に見えるようになった。

だから引退なんてとんでもない!!

まだまだオーダー頂けるうちはこのお仕事を続けてゆきたいと思う。

 

そして、色々な人とのご縁や学びの中で人は一生成長できるのだと思う。

「できない」と自分で決めない限り、可能性は無限大だって思う。

 

活動し続けるために大切なのは健康であること!!

「食」は「人を良くする」と書く。
自分らしく生きてゆくためにも、自分にとって元気になれる食や健康法を
日々実践するって本当に大切って思う今日この頃。


テーマ:

9月。台風明けのUPからブログ、ご無沙汰しております~

怒涛の日々を過ごしております!

 

アロマスクール、参加したいと言って下さってる方もいらっしゃるんだけど

今月はアナウンサー業が大忙しでスクールのお時間が取れません汗

フリーランス、有難いことです。

 

ということで次回のアロマスクールは10月に開催致します。

 

秋雨が続く9月ですが10月に入るとぐっと気温も下がり

香りが引き立つ気候になります。

夏の疲れがドドドっと出てきそうな10月は良い香りと共に

リラックスしたバスタイムを過ごせる「アロマ・バスボムソルト」を作りましょうハート

実はOBC「ラジベル」の後半はアロマについてご紹介してて

本来なら9月にバスボムつくる予定だったんだけどね~汗

 

丸いボールのような「バスボム」は湯船に放り込むとブクブクブクためいき

と泡が発生しアロマの良い香りが広がります。

この泡が身体の疲れを芯からほぐしじっくりと体を温めてくれます。

そして、ソルト・・・お塩はデトックス効果を発揮して体に溜まった老廃物を

汗と一緒に排出させてくれます。

 

アロマの香りに包まれてデトックスとリラックス同時に楽しめるバスボムソルトは

プレゼントにも最適で、写真のようにかわいくラッピングも楽しめます。

ね、可愛いでしょう。きっとプレゼントされたら嬉しいと思います好

 

10月のレッスンは

①10月3日(水)13:30~
②10月19日(金)14:00~

③10月19日(金)18:30~

④10月28日(日)14:00~

スクール、2時間を予定しているのですがいつもおしゃべりに花が咲き、

3~4時間平気で時間が掛かってしまいます~

 

レッスン終了後は、ご希望の方に無料で

SP(サブパーソナリティ)トランプであなたのお悩みセッションしますよ!!

 

教室は
大阪市城東区中央

最寄駅は「京橋」「蒲生4丁目」「野江」それぞれから徒歩圏内です!

お一人様から受け付けますよ!!

レッスン料 3,500円(アロマグッズ作成材料費込み)

 

まずはご連絡を・・・

 

 

参加ご希望の方は

下記の「お申し込みフォーム」をクリックし詳細ご記入下さい。

 

1.お名前(代表者)

2.同伴される参加者全員のお名前

5.メールアドレス

6.携帯電話番号

7.イベント名
「アロマスクール」

8.希望日記入下さい。

(リクエストの場合はご希望の日時、時間帯できれば第3希望までご記入下さい。)

9.主催者へのご質問、メッセージなどありましたらお知らせ下さい。
出張ご希望の場合はその旨、出張先もお知らせ下さい。

 

香りに包まれたHAPPY TIME ご一緒に過ごしましょうね花

 

あなたの1日1クリックがポイントになります双葉

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 


テーマ:

今回の台風は強烈な爪痕を残しました。
正直なところ、わたくし 台風をなめていました。

ごめんなちゃい!って感じです。

 

こんなに強烈な風が襲ってくるなんて・・・

経験した事のないことは想像ができないのです。

だから、まさか風ごときで木々が根こそぎなぎ倒されたり

トタン屋根が剥がれて飛んで電柱に引っ掛かって停電になったり・・・

 

そんな、ふつうは起こらないことが起こることを想定して

もしもの時のために備えるということは難しいのだということを

痛いほど今回は思い知らされました。

 

我が家のハーブたち、ラティスに掛けていた鉢植えは

外していたので無事だったものの

古く壊れかけていたラティスはものの見事にバラバラになって

ハーブの上に覆いかぶさるように倒れてしまいました。

 

それが飛んでいかないように、暴風雨の中をベランダに飛び出し

針金で括りつける応急処置をしている時も空は恐ろしい音をたて

豪風雨で色々なものが飛び散らかっています。

それが飛んでこないか冷や冷やしながら作業をして部屋に

飛び込んだとたん、落雷雷

 

ピカッ とものすごい光の後に凄まじい騒音。

その音の直後、空には一面、何百羽と思われるカラスが空一面

覆うように飛んだ・・・と思ったのは、実は近くのトタン屋根に雷が落ち、

一瞬にして屋根が焼けこげ、それが暴風雨に乗って飛び散りカラスに見えたのでした。

 

昨日の4日は本当なら自衛隊で司会指導をする予定でしたが

交通機関が全面ストップとなり延期にしてもらえたお陰で

ちょうど翌日に控えていた大きなセレモニーの

準備に費やすことができたのは本当にラッキーでした。

 

いつもなら、当日衣装のアイロンがけをするのに、昨日は早めにと

午前中にはドレスを完璧な状態にし、台本の手直しや鏡開きに参加される方の

最終のチェックと自分が読みやすいようにリスト作成をするなど

かなり手間のかかる作業に時間を費やし、プリントアウトした直後

なんと、思いがけない停電・・・

それまでも、何度か 数秒間電気が止まるという状態を繰り返していたのに

それは突然やってきました。

外はかなり暗くなり始めた夕暮れ時。

 

すぐに、また電気がつくものと思っていたのに全くその気配はなく

日はどんどん暮れて、ますます暗くなってゆきます。

オマケに水も出ない。

ガスだけが生きていることを確認でき、はじめてお腹が空いたことに気付きました。

 

家から光が消え、充電の残っているパソコンの光だけを頼りに

玄関先に準備していた防災グッズの中から懐中電灯を引っ張り出し

それと、2Lのお水を1本キッチンに。

さて、どうしたものか・・・

どうやってお料理しようかな。

 

台風直撃の日は、実は私の誕生日。

お仕事もお休みになったし、家で夜はのんびりとテレビを見ながら

お酒飲んで大好きなカルボナーラでも食べようと朝のうちに

仕込んでおいたのがラッキーでした。

スパゲッティーの太麺1.8mmタイプのものを朝からお水に浸けておくのです。

そうすると夜には麺が生めんみたいに柔らかくなって少量のお水でも

短時間でゆであがり、ぷりぷりの生麺のような歯ごたえになるのです。

(これ、太麺に限ります。細麺はドロドロに溶けます)

 

ゆでるお水は500ccもあれば、水浸けパスタを茹でるのに十分な量。

沸騰したお湯にふにゃふにゃ麺を入れたらものの1分ほどでゆであがります。

 

もちろん冷蔵庫も電気が止まっているので生ものからどんどん調理してゆきます。

バターもあるだけ全部使い、あら贅沢・・・

真っ暗なキッチンで懐中電灯の光だけを頼りにせっせと調理。

野菜を洗うのは昨日のお風呂の残り湯でちゃちゃちゃ!

ペットボトルのお水は貴重。飲む、調理する以外は使わない!!

 

お手洗いだって、もちろんお水が出ないから流せないので

お風呂のお水が大活躍!!

 

懐中電灯だけじゃ暗いな~

あ、キャンドル!!

そうそう、頂いたキャンドルやアロマスクールで作ったキャンドル。

そして以前企画したクリスマスパーティーで残ったキャンドルも

押し入れの中にしまってたはずハート

 

あるある!!
あるだけ全部、テーブルの上に並べて火を灯す。
 
そこに出来上がった料理をどんどん並べてゆく。
お水、貴重・・・
飲み物。
あ、買っておいたスパークリングワインと赤ワイン。
二日酔いにならない程度に一人サバイバル誕生日パーティースタートアゲアゲ

テレビもない。

BGMもない。

いつもなら飛行機がコーゴーいう時間帯なのに静か。

クーラーもないから窓を全開したらキャンドルの炎が消えそうだから

仕方がない、少しだけ開けた状態で料理を黙々と食べる。

あら、お塩とコショーが足りない汗

でも、ま お腹空いてるから美味しい、美味しい・・・

 

私 幼き頃はガールスカウトに入っていたのでサバイバルは

 

全く抵抗がないのです。というか、不便な環境を楽しむという才能を持っているみたい。

仕事でも、何かハプニングがあった時にはマイナスをプラスにしちゃうぞ!!

ぐらいの気分でいたりする。元来そんなタイプだったことを思い出す。

8月、自信喪失で弱ってた自分を振り返る。

 

テレビが見られないから世の中がどんな状態になっているかもわからない。

あとどのくらい停電と断水が続くのかもわからない。

お風呂には入れないな~

汗でべたべただから昨日の残り湯で水浴びでもしよう。

しかし、明日は大きなセレモニー・・・

電気が来ない事にはドライヤーが使えないから髪の毛のセットができない。

朝一の仕事だから美容院行く時間がない。

 

当たり前に使っている電気や水が突然使えなくなっただけで

こんなにも日常生活に支障をもたらす。

電気が復旧してくれない事にはパソコンが使えないから仕事ができない。

このまま、何日も復旧しなかったら作りかけの台本どうしよう・・・

あ、手書きで作ればいいか とか。

色々と先の事を考えると問題が出てくるんだけど解決の糸口はどこそこにある。

わたしって、結構 たくましい!

お一人様でも、このサバイバルな1日を楽しんでいる。

 

何かが起こった時、どう対処するのか。

どんな心根でいるのか。いえ、いたいのか・・・

 

ああ、どんな時も楽しめるココロを持っていたいな。

そして、人にも 「ふふふ」って笑ってもらえる、楽しい気持ちになってもらえる

そんな、存在でいたいな・・・とあらためて心の底から思えたり。

色々と考える時間が与えられた貴重な誕生日でした。

 

そして一夜明けた今朝、6時すぎにいきなり電気がつき光が戻ってきました。

朝からお風呂にも入って髪の毛を洗い、ちゃんとセットをして仕事に行くことができ

500名ご参加の大きなセレモニーも無事にお役目を果たして参りました。

 

私は、本当に全てにおいてラッキーで仕事に支障をもたらすこともなかったのですが

何が突然起きるかわからない。

想定外の事があまりに多い昨今、備えあれば憂いなし は勿論のこと、

何か起こった時にどんな心根でいられるか、そしてどうすればいいか

判断力や行動力、対応力が問われるなぁ・・・って深く思います。

 

これは、日記のように自分自身に対しても今の思いを残したいと

思うままに書き綴ってしまいました。

長々と支離滅裂な文章に最後までお付き合い下さって

ありがとうございます好

 

まだまだ、停電や断水が続いている地域がたくさんあります。

また、前回の台風や、震災等の影響で被災している方が沢山いらっしゃいます。

その方々が、一日も早く復興できますように。

ココロから祈ります。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス