(ティファニー・プーンが2020年8月末にオンラインチャリティーコンサートを開催) | たまにしか書かないけど日記。~クラシック音楽コンサート鑑賞記 in 関西~
新型コロナウイルスに関する情報について

たまにしか書かないけど日記。~クラシック音楽コンサート鑑賞記 in 関西~

クラシック音楽のコンサート鑑賞記です。関西が多いと思います。
また、好きな音楽や、日々の諸々などを、思いついたときだけ書きます。

今回は演奏会の感想でなく、別の話題を。

好きなピアニスト、ティファニー・プーンがオンラインでチャリティーコンサートを開催することが分かった。

日時は、日本時間で2020年8月30日の午前0時から(言い換えると8月29日の24時から)。

金額は25ドル。

曲目は以下の通り。

 

Mozart Sonata K.282

Mozart Fantasy K.397

Mozart Sonata K.283

Schumann Arabeske

Chopin Variations Op.2

Chopin Nocturne Op.9 No.1

Schumann Sonata No.2

 

購入はこちらのページから → DREAMSTAGEのページ

 

 

上記プログラムのうち、ショパンの変奏曲op.2(「ドン・ジョヴァンニ」の“お手をどうぞ”の主題による変奏曲)の譜読みの動画がアップされている。

動画はこちら。

 

 

まだ譜読みし始めて間もない様子なのに、すでにきわめて美しく音楽的な、ショパンそのものともいうべき演奏となっている。

練習の初期段階から単なる指練習ではなく、音楽のつくりを考えながら練習するのがきっと大事なのだろう。

彼女はこの曲以外にも練習動画をいくつもアップしているが、名ピアニストの練習風景を観られる機会はなかなかなく、大変貴重である。

 

 

この変奏曲のみならず、今回のチャリティーコンサートの曲目は専ら初めてのレパートリーとのこと。

本番までのたった一ヶ月足らずで、これら全ての曲の譜読みを終わらせ人前で弾くというのは、驚異的なスピードではないだろうか。

プロのピアニストの練習生活はすさまじいばかり。

譜読みを始めたばかりのこの変奏曲が、あと一か月足らずでどれほどの完成度に仕上がるのか、楽しみである。

 

 

なお、このオンラインコンサートはチャリティーである。

新型コロナウイルスの影響で生活に困難を強いられた音楽家を支援するための、Midori & Friends(みどり教育財団)およびApollo Music Projectsによる1万ドル目標のクラウドファンディングが現在進行中のようなのだが、彼女はそこにコンサート収益を寄付するとのこと。

クラウドファンディングのページはこちら(なお8月3日現在2863ドルまで達成、1万ドルの期限は8月いっぱい)。

チケットの購入ページはこちら

 

 


音楽(クラシック) ブログランキングへ

↑ ブログランキングに参加しています。もしよろしければ、クリックお願いいたします。