オンライン・インターGSAのグローバル/英語教育ブログ

オンライン・インターGSAのグローバル/英語教育ブログ

オンライン・インターナショナルスクール Global Step Academyのブログです。

GSAはご自宅からインターナショナルスクールの英語教育(Language Arts)を学ぶことができます。
教師も全てネイティブ教師となっています。


テーマ:

こんにちは!

GSAスタッフのChunaです!

 

 

少しずつ肌寒くなってきましたねショボーン

 

そろそろ冬がやってきます!

そこで今回は「寒さ」に関する英語の表現をご紹介していきます!

 

 

 

 

 

①寒さの程度について

 

cool:涼しい

 

この時期だともう涼しいというレベルではないかもしれませんが…(笑)

ひんやりして程よく冷たいときに使うのがこのcoolです!

 

I enjoyed the cool of the evening.

夕涼みをした

 

 

また、coolには「いかした」「素敵な」などの意味もあります。

 

He is a cool guy.

彼はいい男だ

 

 

 

chilly:肌寒い

 

とても寒いわけではないけど、なんとなく上着が欲しい…

そんな少し肌寒い日に使えるのがこのchillyです!

 

 

It's chilly today.

今日は冷えるね

 

 

 

cold:寒い

 

冬がやってくる!コートをきて防寒しなきゃ!と思うほどの寒さを感じるときに

使えるのがこのcoldです。

 

 

It’s getting colder day by day.
日に日に寒くなってきている

 
getting 比較級 「どんどん~になる」
 

 

freezing:とっても寒い

 

I’m freezing!
寒すぎて凍えちゃう!

 

 

 

 

 

 

②寒さに気をつけて!

 

 

寒い日はあたたかくしないと風邪を引いてしまいます…風邪ひき

そんなときに使える「寒さに気をつけて!」という意味の英語フレーズをご紹介します!

 

 

keep yourself warm! : 暖かくしてね!

 

“keep+目的語形容詞“(目的語形容詞の状態に保つ)という表現を使った英語フレーズです。

あなた自身暖かい状態に保つ」ということはつまり「暖かくしてね!」という意味になりますね!

 

 

Don't catch a cold! : 風邪ひかないようにね!

 

catch a cold風邪を引くという意味があります。

否定のDon'tをつけることによって「風邪を引かないようにね」という意味になります。

 

 

Bundle up! : 厚着してね!(暖かくしてね)

 

bundle up厚着をするという意味があります。

厚着をしてね ということは「暖かくしてね」という意味にもなりますね!

 

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

これからの季節、冷え込むのでみなさん風邪には気をつけてくださいね風邪

 

 

 

 

英語を学ぶのではなく、”英語で”学ぶオンラインスクール 

↓↓↓ウェブサイトはこちらよりご覧ください↓↓↓