G獄の黙示録

G獄の黙示録

GLIDE AUTO の作業内容や ちょっとした出来事が…
明らかにされていきます。

タービンのオイルインレットパイプ

からのオイル漏れの 207GTI

エンジン不調も同時に直します。


このパイプの交換には、タービン、エキマニ

を外します。とにかく狭いです

上から下から手をタコのようにしながら

外していきます。


エンジン不調の方はこの


ハイプレッシャーポンプが不調なので交換します

作業中に水漏れも見つけたので直します!


サーモハウジングから漏れてました

定番ですね


タービンのオイルパイプを交換すると同時に

オイルフィルターハウジングのシールも

交換して組んでいきます


下から写した写真です。

オイル漏れ水漏れも直り

エンジンも気持ちよく吹け上がるようになり

完成しました。
ゴルフ4ではよくありました

ドアが内外両方から開かないやつ

困ります。

ゴルフ5もよくあるようで

ドアロックの故障です。

とりあえずドアロックは新品を注文

で、無駄とわかっていても

少し悪あがきをしてみます



やはり開きません

ゴルフ5は内張を外してもドアの中にアクセス

できないので


覚悟を決めて


パカッ



ドアロックがよく見えます


コイツを万能工具のバールで


壊します



中のギアを外すとロックが解除でき

ドアも開ける事が出来ました

切開した外のパネルはちょうど

同色の中古品が有り

それに交換して完成です!写真は写し

忘れましたが

普通にドアが開いて乗り降りできる

幸せを感じました。


日中は暖かくなってきてすごしやすくなりました

暖かくなると多くなるのがエアコンの修理

エアコン修理に共通するのは

「待ったなし」です!(笑)

で今年初のエアコンチェックは

W222 S63です。

いきなり大物です!

海外出張から帰ってきて久しぶりに乗ると

効かなくなってたようで

テスターで点検するとフォルトコードも無し

ガスの圧力が少し低い

今から仕事もあり時間がないとの事で

今日はマニーホールドゲージをつないで

ガス補充、



後日、お預かりしてガス漏れチェックの

エアコン内部クリーニングして

クーラーガスを規定量に

調整する事になりました。