ママも赤ちゃんの気持ちがわかる!ベビーサイン教室・東京都稲城市 

ママも赤ちゃんの気持ちがわかる!ベビーサイン教室・東京都稲城市 

ママが、笑って子育てできる、楽しい赤ちゃんの教室・おひるねアート&ベビーサイン教室です。赤ちゃん教室の他に、ママが楽しめるデコ巻き寿司、リボン教室、アルバムカフェも開催しています。
東京都稲城市・多摩・府中・調布・八王子・狛江からお越し下さっています。

こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

今日は洗面台編でーす。

今日はフラミンゴならぬ、何者かわからないものがお伝えしまーす。

(なんでしたっけ?だれでしたっけ?エミュー?)

①洗面台は、水が流れて行くところのゴミを、手を洗う前などに、古布でサッと取り除きます。

(手では触りたくないので。笑)

②それとは別に、スポンジで洗面台を洗剤をつけて磨きます。

これは連動してやりません。

いえ、やってもいいのですが、ちょっとづつ負担にならないようにしたいので、できる時にどちらかをやるというふうにしています。

でも②をやるときに、ゴミが溜まっていたら、①と②両方をやることもありますが、

『絶対にやらなくちゃ』とは思っていません。

なぜならそうなると、にわかに面倒くさくなってきて、①も②もどちらもやらない→汚れるのパターンにはまるからです。

 

むしろ、気をつけているのは、洗面台を磨いた後、雑巾で、洗面台の水分を拭き取って、

その後、多少の水分が残っている、雑巾で、蛇口や、鏡を拭くということ。

この鏡もミソで、汚れが激しくなってからやると、本当に時間もかかり、やる気も起きませんが、

毎日やっていると、目立った汚れはありません。

ですから、本当に撫で上げるだけで、綺麗を持続できるのです。

ちなみに、雑巾はマイクロファイバーをしようしていますので、洗剤なしでも多少の汚れは落ちます。

シンク編でも、トイレ編でもお伝えしましたが、掃除の極意は

汚れたところを掃除するではなく、

『きれいなところを掃除する』ということ。

きれいなところなら、触りたくないとか、気持ち悪いとか、面倒だとかいう気持ちは芽生えません。

今日も明日のために綺麗は状態をキープしよう!

 

と思えるのです。

 

ちなみに、洗面台の両脇のものを置いたりする部分は、

汚れがつかないようあらかじめ、タオルなどを敷いています。

すると不意の来客の際にも、そのタオルをどかしさえすれば、綺麗な面がでてくるという仕組み。

 

毎日毎日掃除、片付けをするのも主婦の仕事ですが、効率よくやって、自分の時間も確保できるといいですね。

そういう時間を使って、人生を楽しんでいけたら、未来も変わってくるかと思います。

次はお風呂の排水溝編をお送りしまーす。

なんのブログやら、、、汗

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします



ベビーサイン教室Baby TreeのHP掃除の心得3・面倒な掃除は、分割して行う・洗面台編。
こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

今日はトイレ掃除編です。

今日はメルがお届けしまーす。(掃除に該当する写真がないため。笑)



シンクを毎日掃除するのは苦にならなくなったとき、

トイレに挑みました。

トイレは、トイレに行きたくなった時で、もう少し我慢できそうな時が、

お掃除のタイミング。

用を足す前に、便座をあげて、ブラシでかるくこするだけ。

洗剤なんていりません。

で、それが済んだら、水は流さずに、そのまま用を足します。

ここでもまだ水は流しません。笑

あらかじめ用意した、スプレーをトイレットペーパーにシュッシュします。

そのトイレットペーパーで便座裏をササッと拭きます。

こちらも以前は、びっくりする状態だったこともある便座裏でしたが、

毎回やり続ければ、スプレーの中身が水でも問題ないぐらい、汚れはすぐ落ちます。

便座裏を拭いた、トイレットペーパーを便器にすてて、ようやく水を流します。

ここでも気づきが1つ。

私は便座裏を拭くのがとっても面倒な人でした。

なぜなら、お掃除用のウエットティッシュ(あれの名前はなんというんでしたっけ?)

を出すのが面倒だから。

しかも時々乾燥していることがある。(うちだけ?)

それで、便器よりも便座裏の掃除への抵抗が強かったんです。

それがトイレットペーパーに変えただけで、あっという間に、

しかも頻繁に掃除できるのですから面白い。

こうして、遅ればせながら、私もまともな人間に近づきつつあるわけです。

次回は洗面台編でーす。

メルがお届けしました。

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします



ベビーサイン教室Baby TreeのHP掃除の心得2・便座裏は用を足すたび拭く・便器は用を足す前に掃・・・
こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

今日はお掃除の話でーす。

私は最近頑張っていることがあります。

毎日、トイレ、お風呂の排水溝、シンク、洗面台を掃除しています。

(トイレは1日に何回か掃除し、用を足すたびに便座裏を吹きます。)

威張っていうことではありませんが、以前の私は汚れるまでやりませんでした。

掃除がきらいだったんです。

人が家にくるという時に慌ててやるというのが、日常でした。



でも最近、掃除にも目覚めてきて、(いえ、まだまだですが、、、)

とりあえず、毎日シンクを磨くというのをやり始めました。

毎日シンクを磨くと、次に磨く時にはさして汚くありません。

むしろやらなくていいんじゃない?というレベル。

でもこの状態でやるのが、ミソ。

この状態のシンクを磨くのはめっちゃ楽チンなんです。

だって、汚れてないから。

そこで私が気が付いたのが、私は掃除がきらいなのではなく、

汚いものを掃除するのがきらいだったんだ、と。

綺麗なシンクを磨くのはむしろ楽しくって、レモンの精油なんかを垂らしてこすると、

いい香りもしてとってもいい気分なんです。

今は、シンクを磨くことへのハードルが下がって、

いつでもできる自分になれたことが、何よりものメリット。

いつか、綺麗になったシンクの写真をアップするのが、今の私の目標。

次はおトイレ編へ続く。笑

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします



ベビーサイン教室Baby TreeのHP掃除の心得・シンクは毎日磨く
こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。

おお、ここ数日毎日ブログ更新して、えらい!(自画自賛)

やればできるんです。笑

というかブログ書くのはもともと大好きなんです。

でも、パソコンに向かうと家族の白い目がきになり、(数年前は夜な夜なパソコンに向かってました)

パソコンに向かう時間を少なくして、そしたら激しく遠ざかってしまった。

今日は、何時ぞやのベビーサイン教室風景です。

この日は、一年前に卒業したYくんも遊びにきてくれました。

かっこいいぜ!

めっちゃ主役級ですが、



本当の主役は私です。Yくんの妹Sちゃんです。

手つきがベビーサインやっている風ですが、

『パパ』のサインっぽいですが、真相は闇の中。笑



そして、Mちゃんも来てくれました。

ベビーサインとは全く関係ありませんが、頭につけているのは、

リボン教室でつくった、ベビークリップかわいいですね。

クリップ本体も、髪をきちんと挟んでくれるので、スルっと落ちてしまうこともないそうです。

買うときは、見た目だけではなく、まだ毛量の少ない赤ちゃんの髪にも使えるかチェックしてみてくださいね。

この日は手形をとりました。

みんな上手にぺったんできていました。

手形足型は、赤ちゃん泣いたりすることもあるので、無理しないでくださいね。

クラスでは『泣かせてまで、取る必要はありませんよ』とお伝えしています。

思い出ですが、手形が全てではありません。



Sちゃん泣いているけど、手形のせいではありません。

ママが離れて寂しいんですね。

泣き顔もかわいいです。



そして、いつも穏やかでお利口なMちゃんもめずらしく何かを訴えています。笑

必死さがかわいいですね。



『僕だって、訴えたいことはある』と前面にでてきて、Mちゃんに不審がられるYくんでした。笑

今回もご参加くださいまして、ありがとうございました。

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします



ベビーサイン教室Baby TreeのHP【開催報告】手形をとりました(写真なし・笑)ベビーサイン教室・・・
こんにちは。おひるねアート&ベビーサイン教室の川口です。



ようやく、教室風景など。。。汗

これもだいぶ以前のものですが、リボン教室の教室風景です。

とはいえ、リボン作りをしている写真が一枚もないという、、、

お作りいただいたリボンをご紹介です。

上が、小公女セーラ風のリボンで、下がバレッタです。

上のリボンは結んだときに、リボンがたれるのがとってもかわいいリボンです。

下のリボンは、ステッチありと、ステッチなしのリボンを組み合わせていて、大人っぽいですね。



カチューシャも作りましたよ〜。

カチューチャは、本体に、細いリボンをつけるところからやります。

ピアノの発表会や、入学式なんかにおすすめですよ。



こちらは赤ちゃん用ヘアゴムとクリップです。

クリップは用意しましたが、こちらは作り方というのがあるわけではなく、

ご自身で工夫しながら作ってくださいました。

とっても上手ですよね。

写真がへたくそで申し訳ないぐらい。笑

大人用のリボンよりも作業が細かかったと思いますよ。こちらは、私が、次女に頼まれて作ったリボンです。

子供はやっぱり派手なのを好みますね。笑

リボン教室は、バレッタ、ゴム、カチューシャ土台、ベビークリップなど用意しています。

リボンはグログラン という大人がつけてもおしゃれなリボンをご用意しています。

興味のある方はご連絡くださいね〜。

今回もご参加くださいまして、ありがとうございました。

お申込はこちらをクリック

 

◆ベビーサイン教室・おひるねアート教室の開催日程はこちら

◆お問い合わせ・ご予約はこちらからお願いします



ベビーサイン教室Baby TreeのHP【開催報告】大人可愛いカチューシャと小さくてかわいいベビーク・・・