紫外線で色が変わるレンズ サングラス ホヤサンテック トランジションズ | Glass tomiya ごゆるりブログ

Glass tomiya ごゆるりブログ

大阪市港区で32年。メガネと補聴器の専門店 グラストミヤのごゆるりブログです。
お店の様子やスタッフの日常を気ままに、ほっこり綴っています。 どうぞ、ごゆるりとご覧ください。

  -●大阪市港区池島1-1-18 (木曜定休) 06-6573-1038 AM9時~PM7時●-

暑い日が続きますね、

お変わりなくお過ごしでしょうか

 

健康が一番、

体調管理に留意致しましょう

 

特に睡眠はしっかりとって、この夏を乗り切りましょうね~




 

さてさて今日は

「色が変わるレンズ」 について説明させて頂きます

 

もし良かったら最後までお付き合いください



 

紫外線が当たると色が変わるレンズ

「調光レンズ」 といいます。

 

●外に出て紫外線が当たると約20秒で発色してサングラスに


 

●室内に入って約5分で退色しほぼ無色のメガネに

とても便利なレンズです

でも色が変わるだけではないのです

 

 

この調光レンズ、コントラスト効果もあり

眩しさもカットしながら

 

対象物もクッキリ見え、視界も良好なんです

 

光の眩しい季節にピッタリなレンズです

 

もちろんゴルフ、テニス、山登りなど、

いろんなスポーツシーンにも大活躍してくれます

 

旅行、キャンプ、海遊びなどの行楽に、

外ではサングラス、部屋に戻ればほぼ無色のめがねに

 

もう別にサングラスを持っていく必要なしです

 

便利ですね~



 

この調光レンズには種類が大きく2つあります



 

①ほぼ無色のレンズから

  紫外線に反応して発色するタイプ


   
左から、

無色レンズ → うすいピンク

無色レンズ → うすいブルー

無色レンズ → うすいグレー

 

右、

無色レンズ → 濃いグレー

無色レンズ → 濃いブラウン

 

これらのタイプが一般的な調光レンズになります

 

特にホヤ製のサンテック調光シリーズは年々性能が向上し

新色も追加され、発色、退色のスピードが上がっています

 

クオリティ(高品質)で選ぶならホヤ製がおすすめです





 

②可視光線(まぶしい光)でも発色するタイプ


通常、調光レンズは車の中では発色しません

 

最近の車はフロント、サイドのガラスが

紫外線カットになっていて、紫外線に反応して

発色するタイプでは色は変わらないのです

 

でも車の中、お天気の良い時は眩しいですよね


 

そこでトランジションズ社から発売されてるレンズ

「エキストラアクティブ」 というレンズは

可視光線(まぶしさ)でも発色します

 

だから車中でも色が変わってくれて

運転が格段にラクになるのです

 



上から、

●室内でもうすいグレーに発色

●車の中では中程度のグレーに発色

●屋外ではサングラスに


 

行楽シーズン、

車を運転するお父さん、お母さんにピッタリのレンズです

 

車の中で 「眩しいな…」 と感じてる方には

トランジションズ社の

エキストラアクティブがおすすめです



 

調光レンズがあなたのお悩み(眩しさ)を

きっと解決してくれます


 

サンプルレンズがありますので

ぜひ一度体感してみてください