グラアクです。

 

5月11日(盛岡)、12日(仙台)でのLIVEのお知らせです。

 

11日のClub chage盛岡は、Vocalsm3に、相方と二人で参戦します。出演時間は決まりましたらお知らせします。チケットは1D込み1,500円です。

 

15:00~開演予定です。滅多に先生は来盛しません。貴重な機会なので、岩手の皆さん宜しくお願いします。

 

12日は、スタジオSOLFA(仙台)14:00~です。

 

な、なんと、東京からシンギンザレインさん、岩手より、パン・ド・ひとみんさんをお招きし、3組でお届けします。

 

トロフェンのステージには、お馴染みのあの方々も?きっと賑やかに登場することでしょう(笑)

 

フライヤー、作ってみました。

 

お問合せは、Tropfennotizまで。宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

愉快な人間ドック物語

テーマ:

こんばんは、インテリ先生です。

 

 

人間ドックに行ってきました。

実は事前に、様々な方から「MRI は作曲の場というか、曲や歌詞が浮かぶ雰囲気はあるよ」ということを聞いていたので、喜び勇んで「DANGER(放射能標識)」のある部屋の前に行きました。朝いちばんでした。曲を作るぞ~という、本来とは全く別の思惑を抱いて

 

 

名前を呼ばれてMRI 室に入ると、部屋の中ではPC のキーボードをカタカタ叩く音とピコピコ鳴っているPCM 音、つまり20世紀のコンピュータ風の音が室内で鳴っており、こりゃ物語の最初としては「あり」な展開じゃね?と一人ほくそ笑む私。

 

期待を胸に早速マシンの前に伸びたベッドに飛び乗りました。

 

「診察中は音がうるさいですからヘッドフォンつけましょうね~」と、ヘッドフォンを技師さんがつけてくれた。なるほどこれは防音用ヘッドフォンなのか、と思ったら、優雅にアイネ・クライネ・ナハトムジークが流れてきた。うむ、モーツアルトか。良い趣味だ。

 

 

しばらくモーツアルトに浸っていると、ブーというブザー音、そう、まさに遊園地のアトラクションがこれから始まる時に鳴るブザーが鳴り、頭からMRI の中へゆっくり突入。

 

 

 

そろそろ作曲できそうな感じだけれど、「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」は邪魔だな。思わず聞き入ってしまってなかなか作曲に集中できない。なんてことを考えていると、そこをつんざくように心地よい8 ビートのBPM170 程度のテンポで、DTM/DAW をされる方ならご存知の「MIDI のディストーションギターの音」で「ジャッジャッジャッジャッジャ…」と刻まれる連続音が!!この雰囲気、このテンポ、これは知っているぞ?!

 

「あ~~~~~~!!」と声が聞こえてきそうな雰囲気!!そう、イアン・ギランの!!

まさにハイウェイスターから始まるDeep Purple のスーパーライブさながらではないか!?

MRI の中でいきなりボルテージがヒートアップする私!!

 

と、少々どころか、かなり興奮気味の私の耳元でいきなり音が変わり、聞こえてきたのはイアン・ギランの絶叫キタ~!!…??、ん?ではなく「ふぉっふぉっふぉっふぉっ…」と

 

バ、バルタン星人!?

 

この一風変わった機械音のおかげで、マイクスタンドを握りしめてハイウェイスターを熱唱するバルタン星人がいきなり脳裏に浮かんで、MRI の中で声を上げて爆笑してしまい、「大丈夫ですか?どうかされましたか?」と技師さんに慌てられましたが「い、いえ、大丈夫です」と平然と言い放ち冷静さを保つ。

 

バルタン星人の歌唱が終わると、またアイネ・クライネ・ナハトムジークが聞こえる。どうやらこの曲はうっすらと常時流れているようだ。機械音が大きいので、機械音の鳴っている時は聞こえないだけなのか。

 

 

 

…さてと、そろそろ気を取り直して作曲を始めるか。それにしてもMRI という穴の中は殺風景でいけねぇや。

と思ったその瞬間、左側からドリル風の機械音が!!

 

そう、これはMAKITA のドリルの音だ!!

(※イメージです)

 

なんと、アイネ・クライネ・ナハトムジークに合わせてポール・ギルバートが演奏している!!

 

これは新しい!!

 

 

 

…決して調和はしてないけどw

 

 

 

 

 

モーツアルトにドリルは似合わないとポールもあきらめたのか左側からのドリル風の機械音が消えて、さていい加減作曲しないとな、と気合を入れた瞬間、今度は右側からさっきより低い音程のドリルの音が!!

 

 

ビリー・シーン、お前もかww!!

 

 

う~ん、モーツアルトにドリル奏法とは参ったな、と思ったら、今度は右側の低い音程のドリル音(ビリー・シーン)が鳴っているまま、左側から高い音程のドリル音(ポール・ギルバート)が参戦してきた!!二人が共演してる~~!!

アイネ・クライネ・ナハトムジークをドリルで奏でるMr.BIG 、ボーカルはバルタン星人。

 

 

もはやカオス!!

 

 

そうこうしていると映画館のブザーが鳴り、あ、公演終了か…と思っていたら、終わらない。何がって?

そう、ブザーが。

 

よくサッカー中継で実況アナウンサーが、シュートが入った瞬間に「ゴーーーーーーーーーーーーーーーーー……」早く「ル!!」を言えやっ!っていう絶叫中継をするのを聞きますが、あの「ゴーーーーーーーーーーーーーーーーー……」という感じで、なかなか終わらない。ようやくブザーが止まったらMRI から引っこ抜かれ、私のMRI 初体験は終わりました。

 

 

結論

作曲できませんでした。すいません。

あ、人間ドックの結果、カラダには異常は何もありませんでした。そこは良かった(^^)

 

 

らりるーラジオ3/29放送

テーマ:

グラアクです。

 

前回のブログでもお知らせしましたが、

 

ネットラジオで紹介戴きました。

 

らりるーラジオさん、3/29放送のアーカイブです。

 

https://runomi63.com/fri_rec20190329/

 

この番組で取り上げて戴くきっかけは、

 

音友のRutoさんの紹介からでした。

 

16:15~、OKMusicの話題が紹介されています。

閉鎖の件や、お馴染みのアーティストさんのお名前も出て来ます。

 

18:55~、Rutoさん『オレンジの滴』

 

23:15~、トロフェンの紹介。今回の経緯や、ユニット名等紹介戴いています。

 

29:11~、『ガラスの花束にして/Tropfennotiz』 曲紹介です。

 

パーソナリティのるーさんには、アルバムもご購入戴きました。

 

応援してくださる音友さん、るーさんとのご縁、

 

とても嬉しく思います。音楽でのご縁って素敵ですね。

 

新しくこちらに来てくださる方も多数いらっしゃると思います。

 

こちらに幾つか、曲のURLを貼っておきますね。

 

冬桜 -FUYUZAKURA-音譜https://creofuga.net/audios/141428

慟哭の未来 音譜https://creofuga.net/audios/152594

Celebration音譜https://creofuga.net/audios/164986

Ready or not音譜https://creofuga.net/audios/144086

 

【 2019年LIVE情報 】

5月11日 Club chage(盛岡)

5月12日 スタジオSORFA(仙台)

9月22日 足立音楽祭(東京)

11月(日程調整中)東京都某所

 

今後とも、宜しくお願いしま~す(^◇^)