浦島太郎

浦島太郎

趣味のブログ。ソレックスキャブの整備なども

 

 

♪~犬の遠吠え

身体起こして時計を見れば

夜はまだまだその色を変えずに

月の明かりが手許を照らしている~♪

 

ふと目が覚めると深夜3時。

昨夜は早めに就寝したため、

今朝はさほど眠くなく、

さて????

 

 

今年は先月、ミヤマクワガタの採集を

試みるもスカン食らい、全く取りに行く

気がせず、そのままだったが。。。

 

今ならおそらく採れるのは過去50年以上

ミヤマクワガタを採ってきた林だったら

分かる。

今更とれなくなる訳もなく、

 

重い腰を上げ、

行ってみるか?とまだ暗いうちに

川崎を出て、車を走らせた。

 

4時半くらいには明るくなり始め、

5時過ぎには既には林に着いていた。

 

クヌギを蹴り始めるとミヤマクワガタが

ボタボタ落ち、

 

一匹、明らかにデカいサイズ。

 

 

 

川崎に帰宅し、測ると72.5mm。

72.5mmと言ったら近頃ではかなり

デカイサイズ。

 

静岡は中部地方だけど、都心から

採集者が多く、なかなか採れないサイズです。

かつては75mm超えるものもいたが、

もう、何十年も75mm超えは見てない。

 

北海道や九州とは希少性が違います。

綺麗な黄金の毛に覆われた♂です。

 

 

富士山麓に生息するミヤマクワガタは

ミヤマクワガタの中でも富士型と呼ばれる

歯形を持ちます。

 

大あご(牙)の付け根に大きな第二歯の

突起が出てゴッツイ歯形です。

 

実は

たまたま地元静岡の人から連絡あり、

今なら充分採れてるとの事でした。

先月と違って採れるだろうと言う事で

行ってみたわけだが、

 

神奈川の何処の村とは言いませんが(笑)、

先日、話した神奈川の嫌がらせ大好きな

村がありましたよね?

 

 

 

それに比べ

今回静岡の人はワザワザ教えてくれた

わけです。

 

大差ですね(笑)