ライナーを短いケープに | 大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム
2012年06月29日(金) 10時36分19秒

ライナーを短いケープに

テーマ:マント ケープ ストール

もともとはシルク生地コート用の内側に取り付け可能だった

ラビットの毛皮ライナーです。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-毛皮 リメイク リフォーム 修理


黒のフォックス(染)で襟と裾をトリミング

不足分の分量を補う意味もあります。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


丈は47cm


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

一番上はボタンで留めます。
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

リフォームの場合ラビットは取り扱いが難しい素材です

今までの経験上 ナチュラルなカラーよりもこのように

染色されたラビットの方が耐久性があるような感じがします。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

990-0022
山形市東山形1-14-32
(有)大木毛皮店

TEL 023-641-8582

FAX 023-632-4139

http://www.fur-ohki.com/

ギタバカ

お電話大歓迎です

注 お名前やご連絡先の無い問い合わせにはお答えしておりません

ギタバカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス