リンクスキャットのコート 表地製作 | 大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム
2011年08月03日(水) 14時17分00秒

リンクスキャットのコート 表地製作

テーマ:裏地 ライナー

今回のご依頼は事前にご相談がありました


「毛皮のコートが有るんですけど


     生地を交換したい」 ???


やはり見てみないと分かりません

とても貴重な リンクスキャット を襟と前立てに

使用した リバーシブルで両面色違いの生地で出来た

シルク生地のコートでした。


生地の方はだいぶ汚れも目立ち擦り切れ等もありましたが

肝心の毛皮(リンクスキャット)はひどい汚れもなく

まだまだ使用できるとてもよい素材でした。


生地でまた同じ物を縫い直すことももちろん可能ですが

今回は薄いシープスキンを使用し裏は普通の物を使用し

表革面だけ着用するように製作することにしました


元と同じように中綿をはさみキルティングで革面を製作しまた


使用素材はシープスキン
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-革のオーダー

BEFORE                AFTER
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-革のオーダー 大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


BEFORE                AFTER
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-革のオーダー 大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


袖が長かったのでご希望により袖丈のみ短くしてあります。

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


ギタバカ

ギタバカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス