毛皮原料持ち込み 紳士物 ベスト加工 | 大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム
2010年03月29日(月) 17時39分14秒

毛皮原料持ち込み 紳士物 ベスト加工

テーマ:ベスト ボレロ

染色アザラシの原料です。




大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-アザラシベスト



ヘチマ襟の付いたベストがご希望でした。


年数が経過しているせいか革の劣化と


若干の臭いがございました


多分異国でのなめしのせいもあるでしょう。


その国々の風土や気候に適した


その地方や国々のなめし法があるので


持ち込みの原料にはよくこういった


臭い等の相談もございます。


外部からの消臭や イオン 殺菌


過去いろいろ試しましたが


あまり効果的な方法はまだ発見できません。


湿度が低いときにはあまり気にならなくなった場合でも


再び高い湿度になるとまたにおいが気になりだしました。



大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-アザラシベスト


持ち込み原料によるベスト加工 


68,000円~

 


ギタバカさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス