ご報告

テーマ:


母に代わりまして、
娘の私がご報告させていただきます。

10月20日21時25分
母は息を引き取りました。

最期は本当にあっという間で、私たち家族も
まだあまり実感がありません。

直前まで「よくなるけんね〜」と私たちを
逆に励ましていたくらいです。


母は10年間という本当に長い間、
病と闘ってきました。

10年前の病気発覚の際は、
医師から余命半年の宣告をされていました。

それから10年、
母は充分すぎるほど頑張ったと思います。

自身のことよりも私たち家族や、友人など
周りのことばかりを気にかけていました。

人の痛みや喜びを自身のことのように感じ、
周囲の元気や活力が母の大きな原動力になっていたと思います。

そんな心配性な母のことなので、
きっとどこかで私たち家族や皆様のことを
優しく見守ってくれていると思います。

病に倒れてはしまいましたが、
母は本当に幸せな人生だったと思います。


ブログが母の楽しみであり、
生活の一部となっていました。
皆様には大変お世話になったことと存じます。
皆様との繋がりが、母の生きた証だと思います。
母に代わりまして厚く御礼申し上げます。

これから母に心配をかけないよう、
家族共々頑張っていきたいと思います。

簡単ではありますが、
御礼とご報告とさせていただきます。