サルサをどのスタイルから始めるか? | サルサのある日常 PartⅡ I Love Salsa!(ポエたま)

サルサのある日常 PartⅡ I Love Salsa!(ポエたま)

サルサは簡単に始められる、とても楽しく奥深いペアダンスです。
このブログがサルサに関心を持たれたあなたの少しでも参考になれば嬉しいです。

たまにサルサのスタイルの違いや、どのスタイルから始めるたら良いかについて質問を受けることがあります。

そこで、あらためてそれぞれの違いなどにについて考えてみたいと思います。

私のサルサのメインスタイルがON1LAスタイルですので、その視点から違いを説明いたします。

サルサを1年ぐらい続け、いろいろなイベントやレッスンに出るようになると、サルサの踊るスタイルがいくつかあることを知る様になります。

サルサのスタイルは?と聞かれたら、LAスタイル、NYスタイル、CUBANスタイルの3つを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

人によっては、ON1スタイルとON2スタイルという分け方をされる方もいらっしゃるでしょう。

一般的にLAスタイルとCUBANスタイルはON1(一部ON2のCUBANスタイルもありますが)、NYスタイルはON2に分けられます。

ここでサルサを言葉や会話に置き換えて違いを考えてみたいと思います。

LAとNYは、単語は似ているが文法が異なる言葉といった感じです。

LAとCUBANは、文法は似ているが単語が異なるものが多く、似た単語でもアクセントやイントネーションが異なる言葉といった感じです。

例えば、LAの方が

「今日のお昼は何がいい?」

と問いかけたとします。

するとスタイルによってそれぞれの返答が異なります。

LA「今日はパスタがいい」

NY「いいパスタが今日は」

Cuban「今日はパスタがええなぁ」

って感じでしょうか(笑)

誤解が無いように申し上げますと、LAが標準語で、他のスタイルが方言だと言ってる訳ではありません。私のメインのスタイルがLAなので例え話のベースがLAになっているだけですので何卒ご了承下さい。
m(_ _)m

どうでしょう、上記の会話の場合、LAの方にとってNYの方との会話が一番違和感がありそうですよね。

LAの方がNYの方と初めて踊った場合、ひとつひとつの技は知っている動きなのに、なんかタイミングがズレてうまく踊れないという感じになりがちです。

これがCUBANの方がお相手だと、関東と関西の方が会話をするような感じで、全体的に話は通じるが、知らない単語が時々出て来たり、アクセントやイントネーションが異なるので、たまに対応に困る時があるという感じになります。

で、結局どのスタイルから始めるといいのか?

ですが...

どのスタイルでもサルサは楽しいので、好きなスタイルを選んでとにかく始めてみましょうー!が答えとなります。
(⌒-⌒; )

あえて言うなら、自分が好きな曲のタイプで選ぶといいかも知れません。

ボーカル重視のロマンチックな曲が好みならLAスタイル、パーカッションが効いたリズミカルな感じの曲が好みならCUBANスタイル、MAMBOやLatin Jazzなどが好みならNYスタイルという感じです。当然この通りである必要は全くありませんが、各スタイルのイベントでかかる曲の傾向としてこのような感じが多いと思います。

実は、私はサルサを始めた当初はキューバンスタイルでした。

始めた時は、サルサにいろんな種類があるなんて知りませんでしたから、たまたま初めてのレッスンがCUBANスタイルでしたので、サルサ=CUBANスタイルだった訳です。

それが、しばらくして他のレッスンやイベントにも行くようになり、いろんなサルサのスタイルがある事や、スタイルによってかかる曲のタイプも違うことがなんとなく分かるようになってきた頃、自分が好きな曲のタイプはロマンチカ系で、それはLA系のフリータイムでよくかかる事がわかったので、そこからはLAスタイルをメインにして現在に至っています。

その後、LAスタイルがある程度踊れるようになった頃、あらためてCUBANスタイルの楽しさや曲の良さ、またON2の気持ち良さが多少分かるようになり、曲調やお相手によって、それっぽく踊るようになってきました。

そして、いろんなスタイルをかじるようになって、あらためてLAスタイルをメインでやって来てよかったなと思うようになりました。

と言うのは、LAスタイルは、CUBANスタイルとはON1という共通点があり、また一方NYスタイルとは、技や動くラインイメージで共通点があったりと、結果としてLAスタイルは、どちらのスタイルへも対応しやすいスタイルだなって思うからです。

また、NYやCUBANスタイルがそれぞれ特化したイベントとなりやすいのに対して、LAスタイルのイベントではON2イベントでかかる曲もCUBANイベントでかかる曲も流れたりして、いろんなスタイルのサルサを踊れるイベントとして楽しむことができます。

もちろん、ある特定のスタイルだけで踊りたい方や、他のスタイルに興味がない方も大勢いらっしゃいます。そして、そのニーズに応えた各イベントが人気なのも当然だと思います。

ただ、私の目指したいイベントとしては、いろんなスタイルに合う曲がかかり、曲によって踊ったり、休憩したり、別のスタイルでチャレンジしたりする様な余裕のある感じの、サルサをまるごと楽しむ様なイベントにポエたまがなったらいいなと思っています。

そして、そんな理想に向けて、この度12/5(土) 12:30から「LAダンサーのための、はじめてのCUBAN」をAKI(パンチョ)先生をお招きして開催いたします。

今回はスポット開催ですが、同じON1スタイルであるLAとCUBANを、曲の雰囲気やお相手のスタイルに合わせて踊り分け楽しめることを目指して今後も練習していければと思っています。

是非、ポエたまで、LA、CUBANのスタイルの垣根を超えて、ON1をまるごと楽しめるように練習していきましょうー!

では、ポエたまでお待ちしています。