感性セラピストの

宇井のどかです。

女性が「ナチュラルな幸せ」を生きる、

感性アップと本質開花を

をお手伝いさせていただいています。

*より詳しい自己紹介→

 

 

春節

あけましておめでとうございます。

 

 

 

今日はChinese New Yearと呼ばれる、

太陽太陰暦でいう元旦。

 

昨夜から香港の友人から、

たくさんの新年を祝うメッセージが、

入っています。

 

地球を含む星々の弥栄と、

皆様の福多き一年をお祈りしています。

 

 

現代では、

 

12月の冬至に始まり、

1月1日 グレゴリオ暦元旦

2月3日 旧暦元旦

1〜2月 太陽太陰暦元旦

春分   宇宙元旦

 

と1年の節目がたくさん。

 

ここ2ヶ月、

およそ1年を円で見ると、

360度のうち4分の1の範囲にあります。

 

私がここ13年ほど使っている、

『地球暦』という円形状の暦では、

節目は春分。

 

 

地球がお日様の周りをめぐる中で、

光が等分されるポイントが、

スタート地点です。

 

なので、私は冬至前夜に始まり、

春分までの期間、小刻みに、

新しい年へのシフトチェンジをしています。

 

片付け残してるところがあるなー、

という方は春分節目までの期間で、

お片づけしたり、新年の抱負を立てたり、

起動修正したりするのがおすすめですよ。

 

 

この太陽太陰暦の大晦日〜元旦である、

昨日から今日にかけ、

私はオンラインの新春イベントに参加中。

 


 

そのイベントというのは、

先に挙げた『地球暦』のもの。

 

考案者の杉山開知くんを中心に、

全国ー世界にいるコアユーザー、

サポーターたちが集結。

 

春分までの期間、

様々な方が様々な形で企画して、

続いていくことになっています。

 

今日はちょうどここ。


『地球暦』考案者の杉山開知くんが、

2020年の星の動きを解説。


地球を含む星々のリズムを、
音楽にしている音楽家のイケダアキラさんと、
般若心経ビートボックス、現役お坊さんの、
Yogetsu AKASAKAさんによる、
LIVEが配信されています。


 

 

 

私たちCAMWACCAでは、

ご縁あって地球暦を、過去8年、

300部ほどお届けしてきましたが、

 

「不思議と体調が整う」

「人生の流れが良くなる」

「感性が磨かれる」

「子どもたちが自然と学んでる」

 ・

 ・

と、色々な感想が届きます。

 

それもそのはずで、

地球暦は、太陽・月・地球、

太陽系の惑星たちのリズム。

 

日々見たり使ったりする中で、

天地自然のリズム感が感覚に染み込み、

うちなる宇宙が自然と同期していきます。

 

なので自分本来のリズムが回復されて、

整い流れが良くなっていくんだろうなと、

思っています。

 

 

 

 

 

みんなこの暦や考案者の開知くんの、

お話が大好きで、暦を楽しみたい、

広がりを応援したいという人が集まっていて、

世界中で面白い活動を展開。

 

昨日は話題のクラブハウスで、

この13年の歩みを振り返りながら、

夜な夜な年越しトークをしていたのですが、

とにかくジャンル横断的でした。

 

たい焼き屋さん、料理家さん、

経営者、お坊さん、

アーティスト、音楽家など・・

様々なジャンルの方がいて、

とっても興味深い広がりになっていました。


ちなみに、クラブハウスが面白いなと、

感じているのはポッと著名人がいらして、

トークに混ざってくださること。


この回では、世界的に活躍されている、

音楽家の岡野弘樹さんがいらして、

Yogetsu AKASAKAさんと音楽ライブ配信、

のことなども話されていました。

 

 

今夜も、今後もクラブハウスで、

地球暦仲間が集っていく流れに、

なりそうなので、

「地球暦」「ヘリオキャンパス」

で調べていただくか、

 

@nodokaouei

で私と繋がっていただけたらと、

思います。

 

ちなみにCAMWACCAでもこの期間、

オンラインで、

初めてさん&お母さん向けに基本的な使い方の、

ワークショップを予定しています。

 

日程はまだ調整中ですが、

3月上旬(9日午前中は確定)。

 

もし興味を持っていただける方がいたら、

ご一緒できたらとっても嬉しいです。

 

「地球暦を使ってみたい」

という方はこちらで手に入れていただけます。

まずはページだけでも見てみてくださいね。

 

 

 

 

  

セッションは空きが出次第、

メルマガとLine@より、

ご案内します。

 

 

公式メルマガ

 

 

 LINEお友だち追加

友だち追加

 

 

 

 

「いのちよろこぶ豊かな暮らし」

をテーマにオンラインストアや、

講座・個人サポートをしています、

CAMWACCA主催宇井のどかです。

*より詳しい自己紹介→

 

 

立春大吉

 

辛丑の年が始まりました。

1月2月は、この1年の雛形だと、

教えていただき、振り返りつつある、

この数日。

 

みなさんこの1ヶ月にどんなことが

ありましたか?

 

久しぶりの更新になってしまいましたが、

私はこの1ヶ月、残念ながら、

思いがけない急なお別れが3件もあり、

いのちについて、日々の生き方を正される、

そんな日々でした。

 

尊いいのちが教えてくれたこと、

それは本当にたくさんあるのですが、

一つだけシェアさせて、

いただこうと思います。

 

わたしと同じく、

子育て中のお母さんに届くといいなと、

思っています。

 

 

 

わたしが受け取った大きな気づきとは、

「人生はうまくできている」

「子育てを全てを抱えなくていい」

ということ。

 

いいお母さんしなくて大丈夫。

たくさん人の力を借りながら、

自分ももう一度育ち直しながら、

子どもを育てていくのがいい、

ということです。

 

(一番下の方に、わたしが実際に、

助けられた方々やサイトの情報を、

載せています)

 

 

実は私にとってこの1ヶ月で、

お別れした方の一人は、

義理の祖母でした。

 

血こそつながりはなかったし、

年を重ねるにつれて、

複雑な気持ちも抱くことも、

正直ありました。

 

でも、彼女の死に祭して、

小さい頃を振り返って、

どれほどたくさんの遊びを、

全身で満喫させてもらってきたか・・

 

その方のご兄弟や、

兄弟のように育った叔父たちと、

久しぶりにゆっくり顔を合わせながら、

たくさんのことを思い出しました。

 

大きな花壇を全面掘り返して、

砂場にして毎日泥んこ遊びしたり、

木や塀に登ったり、

庭でキャンプをしたり・・

 

近所のドジョウやさんで大量のドジョウと、

うなぎを買ってきてくれて、

大きなたらいで掴み取りをさせてもらったり

 

カブトムシを捕まえたり、

サンショウウオを観察しに、

その人のご実家に行かせてもらったり

 

箱いっぱいのみかんを、

潰してみかんジュースを作らせてもらったり、

 

祖父の経済力のおかげもあったけれど、

とにかくやらせてくれることが豪快。

 

いのちの不思議を、

夢中になって遊ぶことの楽しさを、

教えてくれたのはその方でした。

 

「子どもが夢中になって遊んでいるのを、

 嬉しそうに見ていたのよね」

 

お葬式で母に言われて、

母の優しさに加えて、

この目の中でわたしは育ったのだなと。

 

今、子育ての中で

子どもがやってみたいことを、

思う存分やってみる「遊び」や、

いのちの不思議に触れることを、

何より大切にしたいと思うのは、

この祖母のおかげだったのです。

 

 

長年お世話になっている、

メンタルコーチにも、

祖母との関係は実体験として、

とても貴重だとおっしゃって

いただいたのですが、

 

「子どもは斜めの関係で育つ」

のだそうです。

 

だからある部族では、

生みの親に加えて、

おばさんが育ての親になり、

あえて斜めの関係をまじえ、

子育てをして行くのだとか。

 

 

我が子も私も、

本当にたくさんの方に、

助けられての今。

 

でも、最初は全然人に頼れなくて、

いいお母さんじゃなくちゃ、

こうじゃなくちゃ、ああじゃなくちゃと、

理想にがんじがらめの日々。

 

今振り返ると、

わたしの「べき」と張り詰めた空気で、

娘も苦しかったと思います。

 

それが解けていったのは、

わたしの苦しい気持ちに寄り添って、

「大丈夫。大丈夫」

と声をかけて続けてくださった、

たくさんの方のおかげ。

 

その中でも、6年ずっと、

子どもたちにとっては、

居場所だったフリースペースは、

とても大きな存在。

 

学校に通うようになった今も、

保健室のようなところでもあります。

 

心が疲れているとき、

学校行く気分じゃないとき、

学校が早く終わった時、

ふらっと行って過ごすと、

それだけでホッとする場所。

 

娘曰く、

自分がなんで元気でないのか、

自分でも良くわからない時に、

おうち以外の場所で、

そのままの自分でいられる、

貴重な場所なんだそう。

 

他にも、

近所にあって、

お泊まりでも遊びに行ける、

楽ちん堂カフェさん。

 

子育てで悩んだ時に、

電話で相談させてもらう、

茨城県のつくばにある、

とねっこ保育園。

 

などなど。。

 

振り返ってみると、

私は決して親として褒められた、

育て方ができていないのですが、

こういった場所で親であるわたしも、

子どもたちも、

ありのままを受け入れてもらい、

今があるのだと感じます。

 

 

たくさん紆余曲折あったけど、

今ははるかに気が楽です。

 

子どもの年齢ももちろん、

あるでしょう。

 

でも、たくさんの方の優しさに触れ、

甘えさせてもらってくる中で、

いいお母さんであろうとすることを、

手放した時に、

わたしはすごく心が軽くなりました。

 

もちろん、生活のこととか、

子どもが育って行く上で、

安心感を感じる枠組みがあって、

それは家庭の中でも、

大切にして行くといいと、

できる限りやっています。

 

でも、多少抜けていても、

文字があまり読めなくて、

本を読み聞かせできなくても、

一緒に楽しむようになって、

 

できないことを人や制度、

時に子どもたちに助けてって、

言えるようになって、

本当に楽になったなあと。

 

そして、親ができなくても、

斜めの関係で育つんだと、

自分の体験を通じてわかった今、

もう一段楽になった気がします。

 

 

わたしはたまたま、

今こういう環境にあって、

本当に恵まれているなと思うのですが、

色々な方にいただいたご縁。

ブログを通じておつなぎしたいと思います。

 

わたしの知っている情報は、

限りがありますが、

特に下記のオヤトコ発信所さんは、

色々な情報をお持ちですので、

よかったらアクセスしてみてくださいね。

 

 

「楽ちん堂カフェさん」

いざという時、

お泊まりでも預かっていただけて、

大きな家族みたいな居場所

https://www.rakuchindo.net/gorronproject

 

「フリースクール全国ネットワーク」

学童年齢以上のお子さんの、

学校以外の選択肢について

https://freeschoolnetwork.jp/aboutus

 

「熊本WING SCHOOL」

熊本にある小・中学生向けの、

オルタナティブスクール。

12年ほど前からのご縁で、

2020春にオンラインで娘が受講。

代表田上さんはじめ、先生の人間性含め、

質が本当に高いと感じます。

https://wingschool.jp/

 

*CLUB HOUSEトークルームでは、

代表ゼンさんと直接お話できます。

CLUB HOUSEの始め方はここを

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20210131-00220392/

 

「川崎市子ども夢パーク」

(フリースペースたまりば)

子どもたちが長年お世話になっている、

プレーパーク&フリースペース

説明会もあります。プレーパークへの、

来場は開門時間中いつでも可能です。

https://www.tamariba.org/

 

「オヤトコ発信所」

湘南サドベリースクールを立ち上げた、

友人からの紹介でご縁いただいた、

よっぴーまりんさん。

よっぴーさんは、お母さんとして、

わたしのロールモデルです。

一昨年、わたしが友人と主催する活動、

CAMWACCAでお話会をさせてもらいました。

https://ai-am.net/

*全国の情報が載っています。

 

「港区芝の家」

地域が限られてしまうけれど、

友人がやっているとても素敵な活動。

子どもが小さい時に遊びにいって、

なんて温かいのだろうと感動。

楽ちん堂さんにちょっと雰囲気が近いです。

http://www.shibanoie.net/

 

「とねっこ保育園」

子どもを授かる前から、

夫と主催したワークショップに、

力を貸してくださった保育園。

茨城県にあります。

全国からお泊まりがけで、

学童に遊びに来る方がたくさんいるそう。

 

*コロナ期なのでお問い合わせくださいね。

 

 

  

セッションは空きが出次第、

メルマガとLine@より、

ご案内します。

 

 

公式メルマガ

 

 

 LINEお友だち追加

友だち追加

 

 

 

 

感性セラピストの

宇井のどかです。

女性が「ナチュラルな幸せ」を生きる、

感性アップと本質開花を

をお手伝いさせていただいています。

*より詳しい自己紹介→

 

 

クリスマス、

みなさんはどんな時間をお過ごしですか?

 

ご家族で過ごす方もいれば、

お友だちと過ごす方も、

もしくはひとり静かに過ごされている方も、

色々いらっしゃると思います。

 

我が家は、みんな出払って、

私は久しぶりに一人の静かな時間です。

 

 

今年のクリスマスは、


 

おかし作りがてんで苦手な私の代わりに、

娘が焼いてくれたグルテンフリーの、

チョコレートショートケーキが、

最高のプレゼントだったのですが、

 

 

もうひとつ。

 

「信じるチカラ」を改めて、

子どもたちに教えてもらった気がします。



 

「ママがサンタさんなんだって」

と誰かにきいて来た息子。

 

中学1年生でもまだ、

現実とファンタジーが、

融合した世界にいる娘は、

「え?」とびっくりしつつ、

「でもきっといるはず!」だと主張。

 

その本気度に息子も、

「やっぱりそうだよね」と。


最終的には

「子どもの人数が増えたから、

パパやママにも代行してもらう

ことが増えて来たんじゃない?」

と落ち着きましたが、

 

どこに住んでいるのか?

どうやってプレゼントを配るのか?

いつリサーチしに来てるのか?

どうして自分の欲しいものと、

微妙にずれてるのか?

 

などなど、

あれこれ話していました。





この話を聞きながら、

子どものように純粋に信じる心が、

現実を動かしていくんだなと。

 

たまたま今日、

子どもたちがお世話になっている、

フリースペース代表の西野さんの、



この記事を読んで・・

 

人は生きていく中で、

信じる気持ちが、

時に揺るぐこともあるけれど、

そんな時、誰かが自分を、

信じてくれていたなら、

もう一度自分を信じることができる。


 

クライアントさんと、

セッションさせていただいていても、

強く思うのですが、

可能性を見るチカラ、

信じるチカラは本当に絶大。


それを感じました。

 

自分のことも、

子どもたちのことも、

クライアントさんや、

出会う方々の最高の可能性を、

純粋な気持ちで信じていたい、

あらためて思っています。


星々のごとく、

一人ひとりが輝いていますように。

 

 

 

  

セッションは空きが出次第、

メルマガとLine@より、

ご案内します。

 

 

公式メルマガ

 

 

 LINEお友だち追加

友だち追加