いつか行ってみたいと思っていた、蔵前にある憧れの「パティスリーFOBS」のゴーフレット。


でもなかなか行けないなーといつも思っていたところ、"手土産の肱岡"さんによる今月の手土産連載 (記事はこちらから!)


に名前がリストアップされているじゃないですか。


推薦文を読むと、なんとオンラインでお取り寄せができるらしい。

早速お取り寄せしてみたところ、なんと美味しいこと!


※憧れが募ると期待も高まりすぎて、意外と普通よね、とそれが外れるということもあるのですが、もう想像通り、いやそれ以上のおいしさ。


冷凍状態で届くので、常温で2〜3分待てばちょうど食べ頃に。



バターが香る生地に、バニラビーンズとお砂糖のシャリッとした濃厚なクリームがサンドされていて、このお砂糖のシャリッ!を楽しむためにも、ひんやり冷たい状態でいただくのがオススメだそうなんです。


前回のチーズケーキ同様に、これまた子供たちへの吸引力が凄まじく、2箱お取り寄せしたものの「もっと!もっとちょうだい!」とあっという間に空になりました。

そうだ、ご挨拶を兼ねて追加を買いに行こうと急遽お店に伺ったところ、ご夫妻がとてもあたたかいお人柄で、色々とお話をさせていただきました。


お菓子をいただくたびにそのお人柄を想い出す。

美味しいお菓子がより美味しく感じられます。

それって大切ですよね。

手土産って心を贈るものだから。


賞味期限は解凍から1日。


食べ切れるかな?という心配はご無用。あっという間に無くなりますよ。

ほんとに笑



パティスリーFOBS

台東区寿3-8-4


手土産の達人 肱岡香子の今月の手みやげ


ギフトリエ