ギフテッドママのブログ

ギフテッドママのブログ

専門家(医師。臨床心理士。保育士。大学教授など)からギフテッド認定を親子で受けました
ギフテッドチャイルドもギフテッドアダルトも生きやすい社会になるように活動して行きたいです

ちは!

ギフテッドママです

 

すんごくいいたいことたくさんあります。

 

たしかに、我が家の第1子は勉強も運動も、「それなりに」できるほうだとは思います。

某実力テストでも満点=必然的に1位だったし。

スポーツ総合団体競技も1位だったし。

 

ギフテッドチャイルドではあるとは思います。

でも、天才ではありません。見えないところで大人顔負けの努力家です。

ものすごいガリ勉です。(苦笑)

教育者視点から見れば、努力の塊のような子供です。

 

天才というならば。。。努力の天才!だと評価できます。

なにもしないでハイスコアなわけじゃありません。

 

 

学問に王道なし!!!

(注意。ただし勉強のコツはありますよー)

 

 

幼少期からこつこつと地道に着実に楽しみながらやってきた家庭教育の成果が、結果として反映されただけのこと。

ただそれだけ。

 

親の私も自慢なんかする気はさらさっらありません。

 

上にはいくらでも上がいますから。神童というレベルがどういうレベルかを私は知っています。近所に東大卒さんもいるし、お医者さんのお友達もたくさんいますから。

そういう世界を知ってますから、第1子は天才でも秀才でもありません。

 

 

人の何倍も努力家なだけ。

 

 

親子揃って努力することが当たり前だから、このブログの主旨は子供自慢ブログじゃないんです。そー思う人は読解力&理解力&想像力ないなぁー。汗。

 

「みてみてざます!うちのスネちゃま、すごいざましょ!!」

という自慢ブログじゃなくて、

 

「お金かけないで、あなたのお子さんが勉強のできるようになるコツを教えまっせー」というブログなんです。

 

みなさんにわかりやすく伝えるために、ロールモデルケースとして第1子のスコアと実績を開示してるだけで、自慢なんかしたくありません。

 

むしろ、そっとひっそり暮らしたいのが本音なんです。

 

なぜなら私自身、偏差値なんて全く気にしてないし、学歴なんて気にしてません。

学歴はあるに越したことないけど、それがすべてではないからです。

 

中卒でクラブのママさんしてる経営者とか、中卒で成功してる会社の社長さんとか(ギフテッドママとゆかいな仲間たち)すんごーーーい尊敬できる人達をみてきたからです。

頭の回転速いし、知恵も経験値も高い。苦労もしてるから人にも思いやりがある。

ものすごい努力してるのを知っています。血の滲むような努力と根性で這い上がってきた方々です。

 

そうかと言って、一流大学をでて、多方面でご活躍なさっている有名先生方も私の大切なお友達?お知り合い?なんで、エリート層を妬んだりもしてないです。

 

 

先生方の並々ならぬ努力や研究活動や情熱も、本当に心からリスペクトしてます。

 

 

博士も中卒も同じ人間なんで、偏差値で「おつき合いフィルター」をかけたくないんです。

 

どっちも大切な私のゆかい仲間たち。人間力の高い尊敬できる人達。

 

ただ、私自身の立ち位置としては、偏差値至上主義には反対な立場です。

 

 

子供に「勉強しなさい」なんて言ったことは一度もありません。

したけりゃーすればいいし、嫌なら手に職でもつけて、さっさと自立してくれればいいです。

 

勉強メソッドなんかよりも、もっと私が伝えたいことがあります。

 

ブログの核は育児や勉強で悩んでいる親御さんの少しでも助けになればという思いで運営してます。

 

「真の教育」について語りたいんです。

 

満点とって高い偏差値出して難関大学行くのも否定しませんが、「もっともっと人間偏差値上げていきましょうぜ!」って話を書きたいんです。

 

 

でも、理想論ばっかりいっても誰も聞いてくれないから、「おまけ」で勉強ができるようになるコラムを書いてるだけで。汗。

 

 

本当は、マイノリティーや人権問題や社会的弱者のことを、みんなで協議していきたいんですよ。

 

発達障害のスペシャリストの先生も私のお仲間にいるし、私財を通して人権問題の本を書いたり、活動してらっしゃる先生もいます。

 

マイノリティーやダイバーシティや社会的弱者救済方法を真剣に考えて活動しています。

 

業界の裏情報や最先端教育なども伝えていきたいんですけど、自慢してるふうにとられるなら、もう私もなにも言えません。

 

噂やエビデンスのない記事じゃなくて、研究者達が学会で知り得ている精度の高い情報などを提供することで、困ってる方たちの気持ちが少しでも救われたらいいなぁという思いで、その気持ちだけで命削ってブログ更新してます。

 

あまりに、利己主義で私利私欲の人が多すぎる!!

 

「自分の子供さえ成績優秀なら、後は知りません」みたいな考え方やめません?

 

スネちゃまが、偏差値60だからどーなの?

しずかちゃんは65だぜ?

出来杉君は70オーバーですけど。

 

偏差値なんて、相対値であって絶対値じゃないし。苦笑。

数字トリックにだまされてませんか?

 

 

私は自分の子供の成績で一喜一憂なんかしません。それよりも、努力したそのプロセスを讃えたいです。

 

やればできる!!

 

ギフテッドとか天才とか凡人とか発達障害児とかさー、マウンティングすんじゃないよ。笑。

支援の観点からラベリングが必要なときはありますが、同じかわいい人間の子供たちです。

 

発達障害児のなにを知ってるの?

会ったことある?

1つ屋根の下で一緒に暮らしたことある?

彼らの脳の特性からくるどーにもならない問題点を解決に導いたことある?

彼らの素晴らしい点を見たことある?

 

発達障害児のすごい能力をなにもわかってないね!

彼らは多動だったり集団行動が苦手だったりもするけど、すんごーーーい能力高いんよ。

社会に迷惑をかけることもあるけど、社会をリードしてるのも事実です。

 

たしかに彼らと接するのはエネルギー使うし、こちらのメンタルもたびたびへし折られます。それもまた事実です。

 

いい面も問題面も両方持ち合わせているのです。

コインの裏表のようにね。

 

いい面をひきだすことに成功すれば、研究者や医師や教育者には発達障害者はゴロゴロいるよ。かなりの高確率で。

 

「自分と子供さえよければそれでいい!」って人があまりに多くてうんざり。

なら、私も有益な情報提供しないよ。笑。

うちの子勉強困ってないし。笑。

 

お金持ちのセレブ様は、高いお金かけて塾でも私立でもいったらえーねん!なんなら住み込みの家庭教師雇ったらえーねん!

 

真の教育ってそうじゃないよね?

 

●どうやったらより良い子供たちの未来が創れるか?

●ハンデやマイノリティーに優しい社会をどうデザインするか?

●みんなの得意分野を集約させて、どう問題解決に導くか?→住みやすい世界を創るか

 

そのために、私達勉強するんちゃうん??

 

そっちの方がテストで偏差値上げるよりも大切なんじゃない?

 

 

これまでに大学の教授達とも何度も意見交換会してきましたが、みなさん同じことをいいます。

「大学なんかそこそこでいいよ。勉強よりも社会貢献だよねー」といってます。同意!

 

 

もちろん超超高学歴で、さらに社会貢献者ならば、なお素晴らしいですが、せめて心の偏差値を高めていきませんか?

 

2020年の教育会の話とか、医学部の話とか、大学の先生方の思いとか、AI研究者の話とか、中卒苦労人リスペクト話とか、いろいろあるんですけど、

 

利他性の低い利己主義者に、熱く語る空回りな自分に疲れてきました。

 

私も他の研究者と同様に、業界内だけで生きていけばいーのかな。自分の知り得た情報を世界に発信する必要なんてないし。そんな義務もないしww

 

異端児で枠からはみ出して情報提供しても私自身なんの得もないしww

世間の親御さんの教育に対する意識を変えようとか、よりよい社会を創ろうとか政治家でもないし。あなたの子供がテストで0点取っても私には関係ないし。

 

 

熱い情熱を自分の子供のため「だけ」に使えばいーのかな。その方が嫌な思いしなくて済むし!

 

私も利己主義と保身で行きようかな。笑

 

無料で精度の高い情報提供して、自慢してると叩かれるくらいなら、私だって嫌になるよ。人間なんで(怒)他にやることたくさんあるし。

 

競争競争で殺伐として寂しい世の中になっちゃったなぁ。日本人特有の勤勉さや謙虚さや思いやりや道徳心を集約させれば、もっともっと弱者やマイノリティーに優しい社会になるのにね。

 

私の知ってる(人生の大先輩)おじいちゃんはね、なんと小卒!!中卒じゃなくて、小学校しかでてない。尋常小学校卒。貧しくて教育を受ける権利を与えられなかった。でも、自分で会社興して社長になって、今は会長さんだよ。人一倍勉強家で好奇心の塊。すんごいチャーミングなお年寄り。達筆だし、ハイテクだし、私に「英語教えてくれんか」といってくる。

 

とにかく、小卒だろうが中卒だろうが、人間力と立派な人はいくらでもいるよ。学校なんて行かなくても大丈夫だよ。私もいろいろあって引きこもり歴長かったし。普通の人が体験しないような衝撃な体験もたくさんしたし。すんごい陰湿なイジメや差別もされたし。

 

一番ズルいヤツは。。。ジャイアンじゃなくてスネ夫!!

自分では何一つ行動しないくせに、文句ばっかいってるズルい根性。

努力はしたくないが、成績優秀になりたい根性。

上の者にばかりいい顔して、下の者には正反対の態度とるやつ。

要領よくて、世渡り上手でズルくて、おいしいところだけ持ってくヤツ

 

おまいや!!

 

そんな親の子供が賢いわけないやん。「ズル」賢いけどなww

 

その子その子を観察して、適切に導けは、その子なりの成果は出ます。それなりに!!

 

子供の可能性は∞。伸びしろはたくさん残して後伸びする子供もたくさんいまーす。特に男子は。

子供が勉強するようになりたいなら、親自身が猛勉強しなはれ!勉強のお手本になってその姿を子供に見せること。自らロールモデルになり。そして、子供に勉強しなさいといわないこと。学校の先生を好きになること。略!

 

 

最後に、こういう子供たちが未来にたくさん増えますよーに☆真の教育を親御さんから受けられる社会になりますよーに☆

優しさに溢れた社会になりますよーに☆

 

↓↓↓↓

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16255507/

 

↓↓↓↓

https://dot.asahi.com/dot/2019040100006.html?page=1

 

 

勉強ができる=素晴らしい人間じゃありません。

 

知恵と勇気と利他性を持って、多様性を認め合って共存共栄していく社会を創るために勉強(学ぶ)んです。

 

自分さえよければそれでいい=そんなのは教育じゃありません。

 

ボランティアでもして、社会的弱者や障害者と触れ合う体験をしてください。育児ノイローゼのママさんや被災地で不憫な生活を送る方と交流してみてください。

ゴールデンウイークに優雅に海外旅行もけっこうですが、障害者の作業施設でもいって、一緒に物作りでもしてみてください。

 

交流する経験をすれば、五体満足なあなたがすべきことは自ずとわかるはず!!

 

日本人の【情】はどこへいった?

私自身も時間もお金も体力も。。。余裕なくてキツキツのギュウギュウのカツカツです。必死で毎日生きのびるだけです。

 

でもね、自分の子供さえよければそれでいいなんて考え方はしたことありません。

 

我が子が大切でかわいいからこそ、我が子の生きる未来をよくしていきたいのです。

 

みなさんがどこまで私の思いを汲んでくださるかはわかりませんが、もう少しボランティア利他性を持ってほしいです。

 

機会があれば、発達障害者や身体障害者との交流話も書きたいと思います。保活ウルトラCテクニックなどもね。

 

大きな社会貢献なんてしなくていんです。大金を寄付したりなんてできなくてもいーんです。髪の毛を寄付したり、被災地のかたに有益な情報提供したり、あなたはあなたのやれる範囲でやればいんです。

 

お子さんの成績をあげることよりも、親御さんの意識をかえることが今の世の中大切だなぁとつくづく思います。

 

あーーー。疲れた