ママの実践ギフテッド教育

ママの実践ギフテッド教育

お子さんの天性を活かして長所を伸ばすギフテッド教育。
お子さんの持つ可能性をいっしょに広げてみませんか?

こんにちは。

 

ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。

 

連日のように報道される日韓関係の軋轢・・・・

 

どうしたらいいのでしょうか・・・・

 

韓国は、私にとって母国ではありませんが、日本の隣国でもあり、私の友人、知人を含め、大好きな人たちの国であります。

 

過去にあった両国間の行き違いやトラブルが今なお続いていることで、戦後に生まれた、当事者ではない私たち世代までもいがみ合っていかねればならないというのは、本当にどこかで終わらせないと子供たちが可哀そうです・・・・

 

 

日本も韓国も、政府同士でいがみ合っていても、

 

そこに住む国民、民間人同士でみたら、親日も親韓もいるわけで、仲良く交流しているところもたくさんあります。

 

特に若い子たちは、音楽や文化を通してお互いの国を好きという人が多いのに、政治上の不仲で、交流を閉ざされてしまうのは、本当に居たたまれません。

 

歴史の考察や解釈の違いもあるし、

 

お互いの国の文化や習慣、言葉の違いで、同じ体験でも、立場の違いで受ける感じ方や受け止め方は異なるということをお互いに理解しようという想像力がお互いの国に欠けていると思います。

 

一応・・・・私は国際結婚をして、しかも、敵国のイギリスと日本ですからね・・・・

 

そこいらの事情として、歴史の解釈や教育思想の違いなどによって国民が踊らされてしまっていた状態があったことは理解できるし、それらのことも、夫婦で話すからこそ、歴史の解釈や知っている情報の違いにお互いに驚きましたし、こんなにも違いがあるものかと、本音トーク?夫婦喧嘩を繰り返しながら、相互理解ができました。

 

だから、日韓も同じなんですよ。

 

ほんとーーーーに、もっとお互いにね、

 

相手を思いやる気持ち持とうよ!!

 

相手の状況を想像してみようよ!!

 

日本も韓国も、どっちも素晴らしい国なんだし、他の国と比べると、日韓という関係は、いわば夫婦みたいな関係なんです。

 

だから、いつまでも喧嘩してないで、仲直りしてほしいです。

 

自分の国以外の外国で暮らしたり、外国の人と交流したことのない人は、簡単に学校で教わった情報や偏見のある報道、政治によって一喜一憂してしまうんですね。

 

いろいろな国の、

 

いろんな人の価値観や考え方、行動というのを知り、

 

物事の視野を広げたら、

 

人と言い争うことほど愚かしいことはありません。

 

私は人と揉めるとか、争うことを好みません。

 

自分が妥協しても、人と繋がる対策を選びます。

 

もちろん、自分が手を差し伸べても、相手が断り、手を払いのけることもあるでしょう。

 

でも、そこでぐっと堪えて、また、その人の窮地には手を差し伸べる人でありたいと私は思います。

 

今、韓国では反日運動が過激になってきてますが・・・・

 

窮地においても穏やかに対応できる人材を教育することが、国を良くすると信じて疑いません。

 

ギフテッド教育を日本でも韓国でも広めていけたらいいなぁ。

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村

こんにちは。

 

ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。

 

いきなり記事のタイトルが衝撃的ですみません。

 

今日は、前置きなしに単刀直入に本題です。

 

ギフテッドという傾向では、必ずと言って間違いなく、努力を怠らない、継続するバイタリティが溢れています。

 

そのせいなのか、世間では、努力をすれば実るとか、報われるものだという勘違いをしていることが多いと思うのです。

 

でも、努力というのは、人から報われるためにするのなら、それはきっと一生、報われることはないでしょう。

 

どうしてって?

 

だって、成長がないから!!

 

 

努力というのは、自分が成長するために、辛い思いを何度も体験して時間をかけて”変化した結果”です。

 

 

ですから、一度や二度、失敗をしたからといって、努力が報われなかったということにはなりません。

 

また、失敗を繰り返せば、そのうちなんとかなって、いずれ成功するだろうということもありません。

 

何度も何度も失敗を繰り返し、そこから、何かを学び、次回のチャレンジに活かして、違う方法で前に進んでいくから、段々と道筋ができて、自分の目標に近づいていくことができるのです。

 

だから、努力をするときには、いつか報われるという勘違いを捨てて、自分の喜び、他人の喜びにフォーカスしていけば、どんなに苦しいときにも、どんなにゆっくりでも、確実に前進していくことができます。

 

 

私も、ほんとーーーーに、亀モードですが、ギフテッドのセミナーをすることが自分の楽しみであり、また誰かが喜ぶ顔を想像したら、たとえ、人から悪口を言われようと、人からどんなに否定的なことを言われようと、それらのすべてを受け止めて、自分がもっと成長していこうという活力に変えていくことができます。

 

私は自分の目標を達成するために努力はしません。

 

だれかが喜ぶ顔、私が嬉しい気持ちでいられることが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村

こんにちは。

 

ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。

 

またまた更新が止まってしまっておりますが、皆様、お元気でしょうか?

 

更新していない間にもいいねボタンやバナーを押してくださっていた方、ご訪問くださっていた方、ありがとうございます。

 

私のほうは元気にしておりますが、刻々と日韓関係が悪くなっている日々にヤキモキする毎日を過ごしております。

 

先月は、ロンドンウェンブリーでのBTSのコンサートでだいぶ盛り上がらせてもらいましたが、日韓の貿易摩擦でごたごたしている今の今、今月の6、7日、大阪でコンサートを無事に成功させたBTSのメンバー達に拍手喝采を送りたいと思います。

 

ボラへ~!!!

 

私がいくらBTSを好きだからと言って、韓国のすべてを問題ないとは考えてませんが、日本と韓国の政治の問題だの、貿易における細かい協定や規律について、私にはジャッジする権限もないし、その立場にもいないので・・・・・

 

 

はっきり申しますと・・・・・

 

 

一般人の私には何もできませんので、関与しようにも関与できません!!

 

一般人には関係ないということはありません。

 

関係はあると思うけど、関与できないのが一般人。

 

個人の意見を言うのはできますが、それをブログやSNSで言ったところでどうにもなりません。

 

 

欧米人的な考えでは、とにかく意見を出さないことには何も始まらない、何も変わらない、何も変えられないから、個人がたくさん意見を出そう!!というデモクラシーが存在しますが・・・・・

 

日本も韓国も東洋ですので、西洋のようなことにはならないんですね。

 

 

意見をしたところで、意見など千差万別です。

 

みんなと異なる意見をするものは許せん!

集団行動がとれない人は、一斉に叩いてやろう!みたいな流れが、東洋では毎回出てくるんですよ。

そして、結局、お子様レベルの下らない罵り合いで炎上するのが落ち。

 

 

ブログでもそうですしね・・・・・

 

ヤレヤレ・・・・・・

 

 

これまでも何度も繰り返し言っていることですが、私は、人と揉めるのが嫌いなんです。

 

でも、嫌だということに対して、しつこく嫌なことを繰り返す人には、嫌だという言葉だけでは伝わらないこともあるんですよね。

 

私も常々、そういうことをブログでされてきてますので、それが国単位のことになれば、嫌だという言葉で伝わらない場合の意思表示というものが国と国を隔ててしまうことになるのは仕方ないこと。

 

ただ、せめて、そうした隔てられた環境においても、私という個人が、韓国の人を嫌いになるとか、憎しみを持つ理由にはなりません。

 

逆にそういう状況だからこそ、個人と個人が友情の心を大切に繋げていく愛が大切なんじゃないかなと・・・・。

 

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、私はBTSに出会って、本当に運命を感じています。

 

それは男女の色恋沙汰のソレと違って、宇宙の法則で繋がっている縁を深く感じるのです。

 

私は、既婚者で50歳を超えてますから、若い男性に現を抜かしてキャーキャーと騒ぎ立てることは絶対にありません。(ほんと?)

 

 

いえ、本当はそうしたい気持ちがどこかにあるのかもしれませんが、年齢的にそれができなくなってます。爆  笑

 

それはさておきですね、私のように年配になってくると、ある程度の禁欲、節制ができてしまうので、人とそれほど揉めることもなく、平和に過ごせるのですが、そういう生活をずーーーーーーーっと送っているとですね、段々と・・・・・なんというか、冒険をしたくなるのが人間です。

 

なにかにチャレンジして、向上したいという気持ちがムクムクと湧くのが人間の本性ですから。

 

 

そして、いざ、何かにチャレンジしようとしても、年を取るだけ、経験が多くなるだけに、知らず知らずのうちに上目線になること多し!!

 

新しいことを習おう、学ぼうと思って、他者の知識なり経験に耳を傾けるものの、習うことがすでに自分が知っていることや、既にできていることをまたお金を払ってリピートするとなると、自動的に「あ、ソレ、要らないわ!」っとストッパーがかかるようになってくる!!

 

ところがBTSには、このストッパーがかかるどころか、魅力という沼に落ちる、落ちる!!!

 

爆  笑爆  笑爆  笑

 

別にBTSの音楽を聴いて、歌を歌おうとか、ダンスを踊ろうとか、ファンになってオシャレしようとか、そんな向上心は一切、私は湧きません。

 

でも、BTSのメンバーのひとりひとり、人としての魅力が満載なのです。

 

私の子供と同世代のメンバー達ではありますが、人として、とにかく尊敬!!

 

人格は、年齢に比例しません。

 

年下でも、若い人でも、素晴らしい人格を持つ人は、やはりそれなりの努力をしてますからね。

 

そして、常に謙虚!!

 

自慢したり、奢ることが一切ありません。

 

あんなに若いのに、魂は、まるで仙人のように燦然と輝いてます。

 

容姿の美しさもあるのかもしれませんが、まぁ・・・そこは、多少の、人工的な操作もあって自然でしょうし、私的にそこはどうでも良いところなんです。

 

考えたら、私は人の容姿について、甲乙をつけられる容姿を自分が持ってませんから、人の容姿よりも中身をどうしても見てしまうんですよ。

 

で、BTSのメンバーは、本当に、本当に美しいです、魂が!!

 

これだけ韓国で、日本製品の不買いや、日本への旅行などが叫ばれているなかで、堂々と大阪で公演をしてくれたBTS!!

 

もちろん、すでにスケジュールが決まっていたのだから、今回の日韓の貿易摩擦のゴタゴタを計算しての公演ではなかったのはわかってますけど、それにしても見事なタイミングだと思うんですよ!!!

 

韓国のKPOPアイドルは、何もBTSだけじゃないし、他にもたくさんのアイドルグループが日本で公演してくれてますが、このタイミングに日本公演するのがBTSというのも、不思議なご縁としか思えません。

 

しかも、今回、BTSは、新曲のカムバを日本語でカバーして初披露でしたね!!

 

これは世界各国にいるアーミー達からみると、なぜ、英語じゃなくて日本語?という疑問があるんです。

 

それは、それだけBTSメンバーが日本を”特別”にしてくださっているから。

 

こんなことを言うと、アンチBTSや嫌韓の人たちは、そりゃ、日本で儲けたいからだよ!って言われるわけですが、

 

いいじゃないの、儲けたって!!

日本の企業だって、世界各地で儲けているんだから!!

なんでBTSだけが悪口を言われるんでしょうか??

 

一生懸命、働いてお金を稼ぐことの、どこが悪いのでしょうか?

 

人を騙したり、嘘をついて、人からお金を盗むのは悪いことでしょう!

 

だけど、自分が汗水流し、血まみれになるまで頑張って公演することのどこが悪いのでしょうか?

 

何も悪くありませんよ!!

 

逆に、BTSは日本で公演しなくても、世界各地で需要があるし、むしろ、日本で公演するほうが母国韓国で叩かれる要因になるにも関わらず、わざわざ日本で公演し、日本語でカバー曲まで出してくれてます。

 

どれだけ彼らの愛の深さと友情に溢れた行動か、私はただ、ただ、BTSメンバー達に涙と感謝の気持ちしか湧きません。

 

一方で、反日の声を上げ、憎しみを叩きつけてくる韓国民がいらっしゃるのですが、日本も韓国を嘲笑したり、感情を逆なでして煽っている人達がいますから、お互い様なんじゃないかなと、第三者の私は傍観しておりますデス。

 

もうこの類の人たちは、感情論でしか論じることができないので・・・・この人たちの輪には参加せず、私は、BTSやアーミー達と一生、仲良くしていきます。

 

 

私がBTSのメンバーとビジュアル的に繋がるのは、公演という場所においての、舞台と観客席という座標上オンリーです。

 

でも、人の心、愛を繋げようという心は、座標に関係なく、どの地点においても、誰にでも繋がり、届けることができるのです。

 

もしも、その届いた光が見えないならば、それは見えないんじゃなくて、見てないだけなんですよ。

 

その光は、わずかな一光であっても、暗闇にいる人にとっては命綱です。

 

その命綱を辿って光に向かっていけば、必ず、いつかどこかで心がつながり、暖かい心、愛の存在に気が付くことができるんです。

 

今、絶望しか感じない人がいるのならば、どうか、星の光の方向だけ見て歩いて行って下さい。

 

暗闇に居ればいるほど、星の光の存在に気が付くことができるでしょう。(ただし、その光が懐中電灯とか、鏡の反射と間違われませんようにね。)

 

光が見えないというのなら、もしかしたら、そこにいる立ち位置が明るい星に照らされてばかりで、人の苦しみや悲しみが見えない状態かもしれません。

 

だから、光も暗闇も両方が大切です。

 

人は、光も闇も両方が必要なんです。

 

暗闇を恐れる必要はありません。

 

暗闇にいるからこそ、明るい光、星を見ることができるんですからね。

 

そして、その光、星を目指して歩いて行った時、温かい気持ちになった時、そこには星になった自分の存在に気が付けることでしょう。

 

私も、みなさんも、そして、みなさんのお子さんも、みんながギフテッド!!

 

BTSも素晴らしいスターですが、彼らだけが特別に素晴らしいスターということもないのです。

 

人には誰もが可能性を秘めているのです。

 

でも、その可能性に自分が気が付いて行動するかしないか、そこだけですからね。

 

だれかに教わってギフテッドになるとか、お金払って認定してもらうとか、そういうものじゃないんですよ、ギフテッドという傾向は。

 

今は・・・・日本と韓国の間は冷たい空気が流れていて寒いですが・・・・・・

 

いつかは日本と韓国の距離が縮まり、温かくなれるよう、私は孤独でも光に向かって歩いていこうと思います。

 

 

 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村

こんにちは。

 

ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。

 

なんだか、毎日、大どんでん返しのショックで、ブログ更新についていけません・・・・・・

 

iKONのB.Iの引退に続いて、今度は事務所の社長が辞任!!!

 

 

いろいろと・・・・・問題はある事務所だとは思います・・・・・・

 

 

社長の・・・・人格、運営の仕方、方針や人脈等々、問題は、相当あります・・・・

 

だから、そこで叩かれることはあって当然だし、避けて通れないというのも、私はわかります・・・・・

 

今年から続いているYG事務所のアーティスト達のトラブル続きをみても、アーティスト個人の単独行動じゃなくて事務所が大きく関係しているのは、関係者でもなんでもない素人がみても、明らかなことです・・・・

 

 

韓国の国民を始め、アイドルを応援してきたファンにしてみたら、とんでもない裏切り行為であり、せっかく応援してきたのに何か騙された気持ちになっておられる方、怒りが収まらない気持ち・・・・・とてもよくわかります・・・・・

 

YGといえば、Kpopアイドルの事務所としては、JYP、SM、YG、(アルファベット順) の3つが3大事務所として有名なんです。

 

これだけ多くのKPOPアイドルが居る韓国のアイドル業界でも、大手事務所の持つ力が大きなものかを想像するのは難しくありません。

 

ましてや・・・・社長が右と言えば、右に倣うのがお約束・・・・

 

韓国の文化や習慣などの背景も絡んでくるのでくるのですが、韓国という国自体の持つ独特の文化というか、国民性の背景には、儒教の教えがかなり深く関わってます。

 

日本でも儒教の教えが日本の文化に深く関わっているのですが、日本の場合は、儒教の教えというものが宗教ではなく、道徳観として個人の主観で捉えているので、そこにある宗教の縛りがありません。

 

ところが韓国のように、宗教として、人々がそれを正しいと信じることによって儒教の教えに沿った暮らしをしてますから、教えに背いてはならないという信仰で築いてきた文化には、教えに背いたものには制裁を与えることになります。

 

韓国の社会では、年上の人には逆らってはいけない、年上の人の言う通りに従うという習慣?になるのか、ルールかわかりませんが・・・・暗黙の了解といいましょうか・・・・・日本の中学生の部活や大学の体育系の、先輩と後輩みたいな関係を想像していただけるとなんとなくイメージが湧くかと思います。

 

ただ、韓国の場合、日本の先輩後輩の関係をもっとそれを強くした感じなので、部活や学校のような狭い範囲だけで存在する関係ではなく、社会全体、日常のすべてにおいて、そういう関係になりますから、自分より一日でも先に誕生した人、つまり、一日でも多く生きた人には、敬語を使い、その人を自分より上の人として尊敬しなければならないのです。

 

仮にその人が尊敬するに当たらない人格や行動がない人でも、その人を大切に敬い、尊敬し、自分は下手に行動しないといけないという、我慢の限界を超えて、抑圧のなかで生きるのです。

 

だから、ものすっごいストレスがある社会だと思います。

 

ここがポイントですが・・・・・ギフテッドという傾向は、そうした抑圧や逆境で突出してくるので、韓国には、競争が激しく、厳しい世界と言われるなかで、次々にアイドルを目指す若者が韓国から誕生するのは、自然なことなのです。

 

私は韓国に住んだことがありませんから、どれだけのストレスを感じるか、まったく想像すらできないほど大きなストレスに感じることだけは想像できます。

 

アイドルというギフテッドでは、人々に希望を与えるために、身を投じて人の役に立とうとしてきますが、一般人がどんな行動をするかとなれば、韓国人の一般人が常にストレスを抱え、威圧的な社会のルールに縛られ、不満や怒りを抑圧された日常を送っているのですから、当たり前ですが・・・・・どこかでストレス発散させなければ、身が持ちませんよね。

 

だから、それがあの、反日思想になったり、ネット民の攻撃だったり、憎しみや怒りが集団に集まって、爆発させるエネルギーを生むことになるのだと思います。

 

私個人の勝手な憶測や解釈と言われたらそれまでですが、言い換えたら、韓国民にとって、そうやって心のバランスを取っていると思うので、だから、私は韓国人から反日思想を向けられても、あまり感情的に捉えずに聞き流すことができるんですね。

 

だって、その人は、私個人に憎しみや恨みの怒りがあってぶちまけているんじゃなくて、行き場のない怒りをたまたま、日本人の私にぶつけて発散させているんだろうなと思うから。

 

そういう感じで、韓国人の方が他の国よりも怒りの沸点が浅めなのは、そうした文化背景のある国民性や社会性関係しているので、今回のYGのバッシングをみても、YGに対しての怒りが、ファンよりも一般大衆からの怒りがかなり大きいようですが、先に説明した背景を思えば合点がいくところです。

 

日韓関係の悪い現状では、嫌韓の日本人の方たちが、ここぞとばかりに、ほら、また韓国大衆はこれだよ・・・だから韓国は嫌なんだよ的な発言が立ち並びますけど、ドラッグの使用が悪いことは事実ですから、ドラッグ使用に関して大衆が嫌悪感を抱くのは、日本でも同じはずですよ。

 

日本の芸能界のように事なかれ主義で黙って黙認するのが良いとは、私は思いません。

 

韓国のように、悪いこと、ダメなことは、はっきりダメ!と大衆が反応することも大切だと思います。

 

芸能の世界というのは、一般人の常識がまかり通る世界ではないから、どうしても、常識から外れた行動が普通に見える世界です。

 

それだけに、その”はみ出た行動”に気が付くことができない世界です。

 

YGのヤンサについても、彼自体が、もともとアイドル出身ですからね・・・・・

 

アイドルとして成功して、事務所を立ててきたわけです。

 

10代、20代のはじめに、すでに社会的成功や知名度を確立してきた人は、普通の状態や常識がわからなくて当然です。

 

そういうものをすべてぶち破って突出してきたのですから、30代、40代になって、いきなり常識を知らないのですか?と言われても、本人としては、自分の常識がズレていることに気づいてませんから・・・・・。

 

 

そんな人が代表としてアイドル育成、およびマネージメント事務所の経営をするとなれば、アイドルに常識を教えることなんかできませんし、また、アイドルが常識を重んじて行動しすぎても、その個性を潰してしまうことにもなりかねません。

 

ここに韓国の文化背景として、自分より年上の年配者に対しては、”絶対服従”みたいな関係が成り立っているならば、それこそ、事務所に所属合意のサインをしたアーティストのアイドル達、練習生たちは、事務所の社長の命令、方針に服従するしかないわけです。。。

 

 

YGのアーティストみんなが関与しているのでは?と、韓国の大衆が疑惑の目を向けるのは、そこに韓国独特の文化背景というか、生活習慣の流れがあって、疑惑の目を向けることになるわけですね。

 

大衆の攻撃が悪いわけではないんです。。。。

 

そして・・・・・YGも・・・・ヤンサ本人が代表者として、どんな行動をする、どんな指導が適切かというのを知らない、人からアドバイスを聞けないために、問題を解決できずに隠ぺいしたり、強制するワンマン社長に成長してしまったんでしょう。。。。

 

 

ヤンサが代表を辞任するのは、適切な判断だと思うし、それしかなかったとは思いますが、彼の犯した失敗を批判して、非難するのは、本当に簡単なことです。

 

でも、どうか、日本人のYGアーティストファン、およびYGアーティスト達を応援されている方は、韓国人とは違う立場なんですから、人の失敗だけを非難しないであげてください。

 

良かったこともちゃんと評価して、努力を重ねてきたこともみてあげてほしいんです。

 

YGがビッグパンを始め、様々なアイドルグループを育て、アイドル達の作り出すパフォーマンスやエンターテイメントに勇気づけられた人や生きる喜びをもらった人は大勢いるのです。

 

 

YGに所属するアーティスト達って、どこか暗いダークサイドがありますが、そういう路線で事務所が推してますからね。

 

アーティストの持っているダークサイドをアピールして、そこに魅力を感じる人がファンになって人気になるんですから、抱えてきたダークサイドの一部分を取って、犯罪に関わっていると猜疑心を向けたり、決めつけて、それまで努力を重ねてきた部分を含めて全否定しなくても良いと思います。

 

ドラッグ行為を容認したり、隠ぺいするのは、絶対にいけないことです。

 

でも、なぜ、アイドルがドラッグ行為に至るのか、そうならないようにするにはどうしたら防げるのかを責任あるマネージメント側が考えた時、メンタルのサポートを自分が受けたこともない、されたこともない人には、メンタルサポートができませんし、わからないことなんですよ。

 

経営者が自らが指導できなければできないで、それができる人間を配置すればいいことですが、それもしないとなれば、単なるネグレクトです。

そこに社会制裁が入るのは当然だし、また、受ける必要もあります。

そこに同情の余地はありませんが、それとは別に、また更生させる土壌も必要ということです。

 

親が気が付いてサポートできるならいいですが、一旦、社会人として親元を離れたら、会社に任せるしかないし、プロとして独立するんですから、親がついてまわりたくてもできません。

 

精々、親ができるのは、傷つき、ボロボロになったわが子を引き取り、面倒をみることしかありません。

 

どんな不祥事を起こして世間から笑いものにされようと、バッシングを受けて当たり前な失態を冒しても・・・・

 

それもわが子のこととして、親は全面的に受け入れることしかできないし、そうするしかないのです。

 

 

躓いた人を責め立て、誹謗中傷して攻撃するよりも、躓いた人たちをどうやって立ち直らせ、いかに輝きを取り戻して活動させていくか、私はそちらにエネルギーを注ぐほうが建設的な対処だと思いますが、大衆という集団に歯止めはできないし、こうしなさいと押し付けることはできませんから、結局は、相手や集団へのアプローチよりも、当事者個人の対応、対策になるわけです。

 

 

今回・・・・iKONのB.Iも・・・・・ドラッグの売買まで至っていないと否定しておきつつ脱退表明し、ユチョンのそれと同様に、やっぱり使用していたという関与の証拠が続々とでており、本人の供述と証拠で二転、三転して状況が変化しています。

 

B.Iはメンバー達に迷惑をかけないよう脱退したんだと思いますが、本人も残されたメンバーも・・・・・可哀そうとしか言いようがありません。

 

韓国でも、ギフテッド教育が盛んになるように、私ががんばるしかないか。。。。

 

はぁ・・・・・人が叩かれているのを見ているぐらいなら、私は自分が叩かれているほうがよっぽど、心が楽だわ・・・・

 

ましてや、人のためにと身を投じて努力を重ねているギフテッド達が叩かれるのを見るのは、ほんとキツイです・・・・・

 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村

こんにちは。

 

ママの実践ギフテッド教育のHiromiです。

 

一日明けて、まだショックから立ち直っておりませんが、今日、6月13日は、BTSのデビュー6周年記念です。

 

やっぱりBTSのことを考えているときは、心浮かれ、ドキドキワクワクします。

 

50歳を過ぎて若い男性アイドルにドキドキワクワクなんて気持ち悪いなと、10年ぐらい前の私なら、今の自分に言っていると思いますがグラサングラサングラサン

 

 

50歳を過ぎたからこそ、夢を見たいというか、年をとっても心は若く保つほうが人生楽しいとしみじみ実感しております。

 

 

はぁ~!!

 

 

BTSに出会ってほんとーーーーに、

 

ほんとーーーーーーーーに良かった!!

 

 

ジン君を好きになってよかった!!

 

人を好きになるのに年齢って関係ないんですね。

 

なんというんでしょうか・・・・・

 

 

これが、実際に個人的な関係を作って、ほんとうに交際するとかじゃないところがポイント!!

 

ってか、実際にはあり得ないことだから楽しいんですよ。

 

もしも、これが仮に、私がもっと若くて、韓国語もペラペラで、ジン君がアイドルじゃない一般人として、私と恋に落ちて結婚とかになれば、そこには夢じゃなくて、現実の結婚生活があるということを想定したら、それはやっぱり、恋には落ちない・・・・・

 

だって、私はもう、夫と結婚したし、子供も生まれて育てて、そこそこに、それなりな幸せだから。

 

いまさら、別の人生とか、別の男性とか、別の関係とか、考えられない。

 

 

それと同じように、BTSが好きになって、メンバーのひとりひとりをみて、その成長に喜び、ファンとして応援してきたことは、私にとっても宝物であります。

 

 

ファンでいることは、また別のファンの世界に属することで、推しの取り合いといいましょうか、自分こそが一番!みたいなね、だれが一番を競ったりしているシーンもいっぱいあるんですけど・・・・・

 

だれが一番もなにも・・・・・だれも”特別な彼女”じゃないんだから、落ち着いて!って言いたくなります。

 

BTSのメンバーからしたら、私たちアーミーは、ただのファンなんだから!!爆  笑爆  笑爆  笑

 

だれと付き合おうと彼らの自由!!

 

だれと結婚しようと彼らの自由!!

 

だれと何をしようと彼らの選択だから。

 

そこで自分が応援したいかどうか、ファンを継続するかどうかは、私の選択ってこと。

 

嫌いになって離れるのも、もちろん自由なんだから。

 

だれも何からも束縛なんかされなくていいんです。

 

結婚となれば、そこには責任や義務というものが発生するけどね。

 

ファンとアイドルの関係って、基本的にプラトニックラブだから、清いままなのよ。

 

そこがね、またロマンチックではまる理由かも。

 

 

なかには・・・ストーカーのように逸脱する人もいるけどね・・・

 

ファンだからといって、彼らをまるで自分の恋人であるかのように想像するのは自由だけど、アイドルを自分の所有物のごとく、嫉妬したり、自分の気に入らない言動に怒り狂って悪口を言ったりするのは、自由じゃないからね。

 

私は、なによりもBTSのメンバーが幸せをかみしめて、今を生きてくれていたらそれが一番だと思う。

 

ファンのためだけに、自分のすべてを差し出さなくても、ほんのちょっぴりは、必ず自分のプライベートな領域を持ってほしいかな。

 

なんでもかんでも自分のすべてをファンと共有しなくても、ファンはちゃんとついていくから安心して、恋もしてほしいし、結婚もすればいいと思う。

 

来年も、再来年も・・・・これからずーっと私はBTSを応援していくし、ずっとついていくから。

 

バンタン、デビュー6周年、本当におめでとうございます。

 

これからも素晴らしい音楽とパフォーマンスを楽しみにしてます。

 

頑張り過ぎないように・・・・いつもたくさんの夢をくれてありがとう!!

 

ボラへヨ~感謝~!!

 

 

にほんブログ村 教育ブログ ギフテッド教育へ
にほんブログ村