Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫


テーマ:

https://www.amazon.co.jp/dp/B00IBMSUBU

内容紹介
悪魔は本当に存在するのか?
「悪魔の大釜からの脱出 ― 暗黒から光への旅路」は、ニューヨークのオカルトの世界でかつて第三の地位を持っていたジョン・ラミレスが、読者をオカルトの闇の世界に引き込んでいく。

二十五年間、ジョンは悪魔に仕え、悪魔に全てを捧げて生きてきたが、ある日突然、彼が知る魔術をしのぐ強力なパワーを持った人物が彼のもとに現れたのだ。本書はサンテリアという宗教の高祭司として生きてきた彼の血の凍るような体験、そして彼が暗闇から光へ導かれるまでの道のりをたどる実話である。オカルトにはまるほとんどの人は、自分の力では出口を見つけられないのが現状であるが、その暗闇から抜け出したジョン・ラミレスが、まさに何百万人に一人ともいえる稀な体験を、今私たちに語る。

ジョン・ラミレスはゲストスピーカーとして、アメリカ国内外の教会、学校、集会、コンファレンス、テレビ、ラジオなどで彼のオカルト人生、そして闇からの脱出体験を語り、オカルトの恐ろしさ、そして霊の戦いを教える。
ジョン・ラミレスのミニストリーの連絡先はJohnRamirez.org

米国のCBNで紹介されたジョン・ラミレスの証

「元サタン崇拝者の証」 John Ramirez Testimony-Former Satanist

https://www.youtube.com/watch?v=s2skdsTp3Zc


アマゾンレビュー↓


投稿者 aya 投稿日 2015/7/18
形式: 新書 Amazonで購入
著者のジョン・ラミレスさんほどではありませんが、同じく過去サタンに深く関わっていた者の立場から見て、大変素晴らしい証でした。以前彼の証のビデオを見て、強く共感し、本で発売される日をずっと待っていました。そして、発売されたことを知り、迷わずすぐに購入させていただきました。
著者が本に書いてある警告は、一つ一つ無駄がなく、全部その通りです。占い、オカルト儀式、私も幼いころからやっていましたが、本当に魂をサタンに渡すものです。著者も経験してこの本に書いた、魂を渡した故に、意識ははっきりしているが悪霊に自分を乗っ取られる感覚は、経験した人にしかわかりません。著者とは違う宗教にいましたが、悪霊に憑依されることは、著者と同じく経験しました。その時、私の目を見た親が「目が違う人の目。私の子じゃない」と言ったほどです。
神の深い憐みによって導かれ、教会に通い始めてからは、自分のために手を置いて祈ってくださる方を突き飛ばして罵倒したくなる異常な衝動を、理性で必死に抑えていた時期がありました。著者は実際罵倒したと証しています。
興味本位で占いやオカルトに走る方々に、是非読んでいただきたいと思いました。それらは、決して興味本位では終わりません。魂が滅びます。見かけはいいでしょう。しかしそこに関わっているのは、偽りの父、サタンなのです。
幸い、著者のジョン・ラミレスさんも、私も、神の深い愛と、周りのクリスチャン方の祈りによって完全に勝利し、今は神の人として歩んでいます。しかし、この本当の勝利と自由を知らず、サタンに騙されて滅びてしまう人は、数えきれないほどいます。
クリスチャンであるのに霊の世界に対して無知な方が、著者を嘘つきだと批判していることは何度か拝見しましたが、悪しき霊の世界を経験した私としては、著者のジョン・ラミレスさんが本当の事を語っていることがよくわかります。どうか、彼の証を真剣に受け止めてください。サタンとの戦いは本当にあります。
これは霊の戦いです。目をそむけないでください。この本に書いてあることは、軽く飛ばしてはいけない、実際起こっていることです。この証の本を通して、一人でも多くの方がサタンの策略に気づくことを願っています。

投稿者 真理子 投稿日 2014/2/9
形式: Kindle版
この本は、スピリチュアリズムや悪魔崇拝者達がどうやって人々を欺き、自分の成功や欲望を叶える為に、悪霊達と取引をしているのか、結果、自分達も悪魔に縛られて行くのか、霊的な闇の世界を暴露している実話で、警告本なのです。まるで映画を観ているように夢中に読んでしまいました。ジョンが悪魔崇拝をしていた時に行っていたことは、人を闇に引きずり込む手段の一つとして、その人の過去を当てる占いをし、霊的な契約を結ばせることだったそうです。でもよく考えたら、日本人にとっておみくじ、星占いなど、占いは生活の一部のようにしてあるので、とても恐ろしいことだと思いました。私達は気軽に占い、タロットカード、魔術などを決してやってはならないということを教えられました。 なぜそれらがいけないのか、危険なのか、読めばよくわかると思います。絶対に必読です。


密かに、本の評価が高い。
知らず知らずの内に、取り込まれている可能性・・・
日本会議やカルト関係者は、そんな感じかもしれませんね。
悪魔崇拝者の対処法といったところか。
仏教やイスラムでも、宗教の根っこは一緒なので似たようなものでしょう。

ディーモンと言ってますね↓



元悪魔崇拝者 「悪魔の手口を暴く」 (John Ramirez-1onOne with Damon Davis)
https://www.youtube.com/watch?v=7engo8pzevI
「悪魔の大釜からの脱出」の著者ジョン・ラミレス
リンク: https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4990837312/
元悪魔崇拝者ジョン・ラミレスが、今はキリストに仕える者として、悪魔の手口を暴き、霊的解放の大切さを語り­ます。

Copyright(著作権):http://damondavis.com/
http://johnramirez.org/


Out of the Devils Cauldron Japanese Edition by John Ramirez
Link: http://amzn.com/B00IBMSUBU



3大宗教と言われるものは、解釈が違うだけなのかどうなのか↓







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(2)

ゴーストライポンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。