なまけもの哲学

気がついたら競争化社会に飲み込まれていた、なまけもののブログ。

【なまけもの哲学おしらせ】

いいね、読者登録大歓迎です。
苦情は見えません。


私のホームページができました↓


Twitterとinstagram始めました↓


テーマ:

ブログの引越しを検討中!なので

ブログをちょっと休止する事にしました

 

理由は些細な事なのですが、

アメブロのジャンル騒ぎに思うところがありまして

無料で使わせてもらっているので仕方が無い部分もあるのですが

 

創作系のジャンルが全く無いのです

 

いい加減な日記から始まった私のブログは

続けているうちに備忘録になり、

神社仏閣やいろんなレビューなども含め内容は多岐に渡り

最終的に漫画や作品を公開していくことで安定しました

 

今後もそれを続けていこうと思っているので、

創作系のジャンルがあれば設定して、ランキングにも参加

他の記事が邪魔であれば削除も厭わない気持ちだったのですが

 

今では公式ジャンルに創作系が全く無く、

当てはまらない人は日記ブログに…という流れになっています。

私のブログも日記成分は含有しておりますが、

それが主成分ではないし

 

落しどころをみつけようにも無いんですよね

神社仏閣とかもないし…なんでだろう?

 

ジャンルアンケートで度々、

創作系のジャンルを増やして欲しいと提言していたのですが、

残念ながら増える事はなかったのです。

 

この辺り、アメブロ運営と方向性の違いを強く感じました。

 

これではブログをやっていても

つまらないストレスを抱えてしまいそうなので、

別ブログへの引越しを検討するに至りました。

 

というかもうめんどくさいけど

自分でブログシステム構築するか…などと思っていたりしますw

 

次の更新までしばらくかかりそうですが

生暖かい目で見守っていただければと思います

 

ではでは。。

 

 

 

RANKING1位を目指せ!

 

ツイッターとインスタグラムはじめました↓

  

 

私のホームページができました。

 

ラインスタンプ販売中!

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京、上野の森美術館でやっている

「怖い絵展」にいってきたぞ。

 

 

10月から始まった怖い絵展、

すぐに行っても混みそうだから11月半ばの、

しかも平日午前中に行ったらどうよ!

 

と計画して行ったものの…

 

 

激混み!

皆そんなに怖い絵がみたいのか…病んでるな!

 

 

でも、この混み様でもチケット売り場は空いていた。

不思議なくらい全く並んでない。

すぐにチケットを購入し、入場列の最後尾に向かう事ができた。

 

なので、割引がなければ前売りを買う必要はないかも?

チケットぴあやローソンチケットを利用しようとしたのだが

手数料のせいでかえって割高だったのでやめました。

 

 

 

人ごみが苦手な私はこの時点でかなりげんなり…

でもせっかく来たので頑張って並びましたよ。

 

入場を済ませてすぐの写真撮影用キルケーさん。

この前で写真撮ってる人は少なかった、なぜだ。

 

 

今回の怖い絵展は写真撮影禁止だった。

なので私の写真撮影はこれにて終了です。

まぁそれはそうですよね…

 

でも見せられるものはある!

それはおみやげ!戦利品ですw

 

 

見よ!

ポストカード3枚にキルケーさんのクリアファイル!

あとは無料のパンフレットに使用済み入場チケット!

 

この時点で今回私の目を引いた作品はバレバレである。

 

「オデュッセウスに杯を差し出すキルケー」

(※ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス)

のクリアファイル。

 

すごく…エロいです…

おっぱいが特にエロい

 

杯を受け取り、中身を飲むと

キルケーさんの魔法で豚になってしまうのです!

よく見ると手前右下に豚がいます

 

怖いですね

恐ろしいですね

 

豚に飲ませたらどうなるのかは内緒です

 

オデュッセイアという古代ギリシアのお話。

物語の主人公オデュッセウスと

その仲間達を家畜に変えようとする魔女キルケーさん。

仲間達はもれなく家畜になってしまうが、

オデュッセウスだけは魔法を打ち消すハーブを持っていた為

事なきを得るのです。

 

でも怖いのはその後

せっかく無事だったのにキルケーの魅力に取り付かれ

一緒に生活を始めてしまう駄目人間オデュッセウス

仲間のツッコミで再び旅に戻るのだけど…

 

 

 

「オデュッセウスとセイレーン」

(※ハーバート・ジェイムズ・ドレイパー)

のポストカード

 

すごく…エロいです…

おっぱいが特にエロい

 

またまた登場の英雄オデュッセウス…

 

セイレーンの歌は人を狂わせるのだ!

魔女キルケーにその対策(耳栓)を聞いていたにも関わらず

セイレーンの生歌を聴いてみたくて

耳栓をつけず、自身をマストに縛りつけ生歌を聴き

狂っているのは中央左のオデュッセウス

 

一番怖いのはおまえ

 

 

では次の作品

そして妖精たちは服を持って逃げた

(※チャールズ・シムズ)

のポストカード

 

タイトルからもそれほど怖い絵とは思えないが

絵の左下では小人の妖精が服を持ち出している。

 

そして、この絵の上部は不気味な闇に覆われており

母子のこれからの運命を示唆しているかのようだ

みたいな事を音声ガイドは言っていた気がする

 

怖い絵展の中では怖くない部類に入ると思う。

闇があるからこそ光が栄えているよね

光の表現の美しさがとても気に入った作品。

 

 

そして最後はこちら。

レディ・ジェーン・グレイの処刑

(※ポール・ドラローシュ)

のポストカード

 

怖い絵展のオフィシャルサイト

詳しく書いてあるので詳細は避けるが、

 

政治的な理由で少女が首をはねられる

その直前の絵である。

 

彼女自身の運命と

それを取り巻く環境は恐ろしい。

 

史実に基づいた絵画なのだが

当然、この場に絵師が居たわけではない。

絵画が描かれたのも

この歴史的な事件のずっと後の話。

 

にも関わらずこの生生しさ。

人の想像力とは時として恐ろしいものを作り上げるのだ!

 

 

 

他にもいろんな絵がありました。

私が見たかったオフィーリアは残念ながら無かったけど

見ごたえのある絵画展でした。


怖い絵展といっても、直接的に傷や血を描いた作品は

無かったように思う。

 

・人の悪さ

・この先の不幸を想像させる怖さ

・人智の及ばない怖さ

 

そういったものを描いた作品が大多数を占めていた。

 

 

単純に美しい絵を見る、楽しむという事ではなく

その絵の意味を考えさせられる絵画展でした

いままでこういうのが無かったのが不思議なくらい

 

こういう展覧会、もっと増えて欲しい!

 

オワリ。

 

 

RANKING1位を目指せ!

 

ツイッターとインスタグラムはじめました↓

  

 

私のホームページができました。

 

ラインスタンプ販売中!

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

←前話

 

共闘できるゲームもあったけどね!

 

 

というわけで勤労感謝の日が終わりました。

元々は新嘗祭という祝日だったらしい。

神社では今でもそう呼んで五穀豊穣を願っているようです。

そっちの方が良いなぁ

 

 

オワリ!

 

RANKING1位を目指せ!

 

ツイッターとインスタグラムはじめました↓

  

 

私のホームページができました。

 

ラインスタンプ販売中!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。