自分年金構築アドバイザー 丘倍 慎也 積立研究所

「自分の年金は自分で作る」ため、いかに効率的に自分年金を作るかを研究するブログです。


テーマ:
こんにちは。

まずは公的年金の話です。

今のまま推移すると早くて10年後くらい、普通に推移するとあと20年くらいで公的年金はヤバい状態になる可能性があります。

なので、先週2017年10月の第1週に流れたニュースに

続きはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんにちは、子どもの時に毎日野球ばっかりしていたオカベです。

そうです、暑い夏でも寒い冬でも野球ばかりしていました。

なにせ田舎に住んでいたんで、他にすることがなかったからですね。

決まりごとのように学校から帰ってきたら野球でした。

決まりごと…まるで法則ですよね。

続きはこちら




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、高校生の頃、親衛隊 隊長だったオカベです。

「親衛隊 隊長って何?」

「アイドルの追っかけでもやってたの??」

と突っ込みたくなると思うんですが、あいにく違います。

女性アイドルには一切興味なしの中高生時代でしたから。

(念の為に言うと、男性アイドルにはもっと興味ないですからね…)

じゃあ、親衛隊って何かというと…

続きはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の話なんですが…

先日は短期的な投資と長期的な投資は<違う考え方>を使って行います…というところまで書きました。

違うというか、真逆の考え方ですよね。

短期的…というと、例えば「デイトレード」といって1日のうちに完結してしまう取引ですよね。

1円の値動きで1万株なら1万円の利益、10万株なら…それを1日に何回も繰り返して…というのが、まぁ典型的なやり方、考え方です。

短期的な投資、いわゆる投機は

「順張り」

という考え方でやることが多いです。

上がっていたら上がっていく方向に自分も追随する、というやり方です。

周りの勢いに乗ってしまうやり方ですね。

あと、日経平均先物なんか典型的で10秒くらいで勝負していったりします。

ボクが先物をトレードしていた時は3分を過ぎると損でも撤退していました。

短期はこんな感じ、です。

長期は…真逆なんで

「逆張り」です。

長期(積立)投資の本質は「逆張り」です。

行き過ぎたものはいつかは戻す、という考え方に基づいてます。

「逆張り」を初めて聞く方のために念のために説明します。

簡単に言うと急落・暴落している時に買って、短期間で大きく上がった時に売る方法です。
そう言うと…

「下がった時に買って、上がったら売る?当たり前やん!!」

と苦笑いされそうなんですけど、これがなかなかできないんですよ…

そういう時に自分が遭遇すると、例えば急落の最中なら…

「まだ下がる」
って思うわけなんですよね、普通の人は…

ほぼ、95%以上くらいの方はフリーズして動けなくなります。

そうです、自分で予測してしまうんですよ。

だから、次のことをやらないといけません。

それはですねぇ…

ということで、続きは次回に書きます。

今回のまとめ

・短期投資(投機?)と長期投資は考え方が真逆

・短期はトレンドに乗っかる「順張り」

・長期は誰も見向きもしないようなときに買う「逆張り」

それでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

最近ダイエットに成功し、10キロほど激ヤセしたオカベです。

半年で10キロ減ですからね…

周りからは●●潰瘍か?とか言われますが、ボクは至って元気です。

これで20代の頃の体重に戻りました。

メタボ判定ともオサラバです。

この激ヤセした方法もなかなかユニークなんで、レポートでも作ろうかと思いきや、全く仕事には関係ないんで、まぁそのうち作ります。

で、今日の話なんですが…

先日は短期的な投資と長期的な投資は<違う考え方>を使って行います…というところまで書きました。

違うというか、真逆の考え方ですよね。

短期的…というと、例えば「デイトレード」といって1日のうちに完結してしまう取引ですよね。

1円の値動きで1万株なら1万円の利益、10万株なら…それを1日に何回も繰り返して…というのが、まぁ典型的なやり方、考え方です。

短期的な投資、いわゆる投機は

「順張り」

という考え方でやることが多いです。

上がっていたら上がっていく方向に自分も追随する、というやり方です。

周りの勢いに乗ってしまうやり方ですね。

あと、日経平均先物なんか典型的で10秒くらいで勝負していったりします。

ボクが先物をトレードしていた時は3分を過ぎると損でも撤退していました。

短期はこんな感じ、です。

長期は…真逆なんで

「逆張り」です。

長期(積立)投資の本質は「逆張り」です。

行き過ぎたものはいつかは戻す、という考え方に基づいてます。

「逆張り」を初めて聞く方のために念のために説明します。

簡単に言うと急落・暴落している時に買って、短期間で大きく上がった時に売る方法です。
そう言うと…

「下がった時に買って、上がったら売る?当たり前やん!!」

と苦笑いされそうなんですけど、これがなかなかできないんですよ…

そういう時に自分が遭遇すると、例えば急落の最中なら…

「まだ下がる」
って思うわけなんですよね、普通の人は…

ほぼ、95%以上くらいの方はフリーズして動けなくなります。

そうです、自分で予測してしまうんですよ。

だから、次のことをやらないといけません。

それはですねぇ…

ということで、続きは次回のメールに書きます。

今回のまとめ

・短期投資と長期投資は考え方が真逆

・短期はトレンドに乗っかる「順張り」

・長期は誰も見向きもしないようなときに買う「逆張り」

それでは。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

めっちゃ久々に投稿します。

 

新潟を初めて訪れています。

 

せっかく来るのだからと、新潟で個別コンサルを実施しました。

 

来てくれたのは新潟在住のR様。

(コンサル会場を出たところで暗闇での写真、新潟のテレビ局?がバックです。R様の顔出しがまずいので…こんな画像で失礼します)

 

直前にメルマガでの告知にもかかわらず、来ていただいて感謝です。

 

いくつかブログやメルマガではお話しできないことをお伝えしました。

 

面白い話ができるように、絶えずネタ探しを頑張ろうと思います。

 

それでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、現在進行で動いている技術革新に「フィンテック」というものがあります。

金融を指す意味の「ファイナンス」+「テクノロジー」でフィンテックというわけです。

日本語に直すと金融技術とでもいうんでしょうか…

情報技術をあらわす「IT」+革命で現在はIT革命のまっただ中です。

その一部として、恐らくフィンテックというのが革命という形で来そうですね。

今年1月のダボス会議という世界的会議で話題になり「フィンテック」という言葉がだんだんと浸透してきてます。

おそらく今年あたりがフィンテック元年ということにでもなりそうな勢いです。

ただ、これ…多くの変革の痛みを伴いそうなんですよ。

ヨーロッパでは今後10年間で保険業界だけで25万人の失業者が出るという試算が出ているくらいです。

その他にも会社の経理担当、税理士などいったいどれくらいに影響をおよぼすか…です。

日本はIT系の技術革新で何度も先進国の中で後発組になり、「今、いったい何週遅れ?」というのが現状です。

米国のフィンテックにかける予算より大幅に少ないので、日本はしばらくアナログのままでしょうけどね。

つまり、しばらくは会計関係の雇用は維持されると思うんですが、斜陽になるのには間違いなさそうです…

というのは希望的観測で、外資系フィンテック企業がAmazonが日本の流通業界を席巻したように、日本の金融業界を席巻するかもしれません。

ペイパルのような企業がどんどん出てきて、現金すら見かけなくなるかもしれません。

すべてスマホ内の電子マネーでのやりとりというわけです。

子どもへのお年玉なんかも電子マネーでスマホからスマホ、同僚との飲食の割り勘もスマホからスマホ…

なんて具合に。

現金がないから銀行の支店やATMすら必要なくなったりして…

ちょっと昔は高給取りの代名詞だった銀行なんかも近い将来は斜陽産業の代名詞…なんてことにならないように、してもらいたいものです。

それでは。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて…今日はシビアなニュースが出ているので真面目に行きましょう。

そのニュースとは…

「過労死による自殺」

↑これが労災認定されたとかなり扱いが大きくなっている件です。

どこででも見られると思うので、ニュースの詳細はここでは述べません。

「電通」「東大卒」「美人」というキーワードがあるからなんでしょう。

ちなみに、未遂も含めると労災認定された「過労自殺」は2015年度で93件。

認定自体は昔より、はるかに増えています。

で、

まぁ、報道のとおりだと仮定して…

 

この電通というモラルもないブラック企業が若い社会人を死に追いやったのが本当だとすると、怒りを禁じえないわけです。

怒っていてもしょうがないんで、日本の大手メディア界の頂点に君臨する電通というこの企業が「なんぼのもんか?」書いてみます。

ツイッターなんかで電通とグーグルとの対比が載っているのでグーグルとの比較にします。

今回の電通は残業時間、105時間とかいう数字が出てきますが、自殺された本人のツイッターから実は200時間?という説も…

この電通、「コネ入社」というスポンサー企業の役員なんかの子弟を「人質」のごとく入社させます。

そして、電通という「ブランド」企業の社員にさせるかわりに、コネ入社の親族のスポンサー企業からの広告受注を確かなものにしているようにも見えます。

人質なんて戦国の世の中かよ…と思わず苦笑いさせられそうになります。

労働時間は前述のとおり、電通はめっちゃ多いです。

で、グーグルの方は「週休3日もしくは1日6時間」です。

次は収益性を見るためにROEでも見てみましょうかね?

ROE(株主資本利益率)というのは、企業の収益性を測る指標です。

株主資本(株主による資金=自己資本)が、企業の利益(収益)にどれだけつながったのかを示します。
数字が多いほど収益性は高いといえます。

 

世界一の投資家といわれているウォーレンバフェットなんかが投資対象の優良株を発掘するときの結構重要な指標になったりしています。

電通は8.13%(連結)、グーグルは14.99%。


グーグルに戻りますが、労働時間はかなり少ないですが、収益性は倍近く違いますよね。

まぁ、これが日本の中での絶対的存在の「電通」とグーグルとの差です。

インパール作戦をやった旧帝国陸軍と少人数でビンラーディン殺害作戦を実行したネイビーシールズくらいの差かな?

残念ながら、「ど根性」では勝負にならないようです。

明け方まで仕事をしようが、休日を返上しようが、効率化された労働環境で密度高く働いたほうがよっぽどいいみたいです。

悲しいかな、これが現実ですね。

我々は金融という商品を扱っているんですが、日本と世界との差は途方もなく開いているように感じます。

バブル期は日本の金融機関が世界を席巻していたんですが、今は見るも無残です。

「ど根性」では、どうにもなりません。

金融の世界でも日本は何周も周回遅れにされていて、さらに広がるように感じます。

悲しいですね。

それでは。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは、子どもの頃 図画工作が苦手だったオカベです。
元々、何かを作ったりとか絵を書いたりとかそういうのに興味がなくて…

あ、作ると言えばプラモデルは好きだったんですけどね。

おっと、今「自分史」を絵で製作中です。

どんな下手くそな絵が出来上がるか、恐怖です。

さて、

今回は20年位前の話からします。

1994年の話なんですが、ボクは現役の証券マンでした。

あるお客さんに「新規上場株」の話を持ち込みました。

東京じゃなくて広島証券取引所(広証)のアパレル株。

あまり人気なかったんで、抽選じゃなかった気がします。(記憶曖昧です)

500万円くらいのキャッシュを積めば手に入る状態でした。

「広証」「アパレル」「500万円のキャッシュ」…

まぁ、ハッキリ言ってよほど物好きじゃないと、「yes」という要素は、ほとんどありませんね。

ただ、ボクは強烈にプッシュしました。

理由は…

単に「ノルマ」があっただけなんですけどね。

自分でも「広島」「アパレル」「500万円のキャッシュ」…

誰が買うねん??状態です。

でも、この企業現在も存在していて、東京証券取引所1部に鞍替えになっています。

そして、投資資金は株式分割もあるんで去年の高値で160倍くらいになっています。

つまり、500万円が8億円くらいになっている計算です。(もちろん、持っていたら)

そう、その企業は…

日本人ならほとんどの人が知るこの会社です。↓↓

 

その会社のサイトはこちら

そこまでいかなくても、さっきの「新規公開株」を断ったお客さん。

2~3年後に悔しがったの、なんの。

チャンスはそうそうないもんですね~。

 

こういうチャンスは人生に一度きりかな?

 

それでは。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。