Blue Wing@監督のブログ

Blue Wing@監督のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
今まで数年間活躍してきた3代目Buell XB12R



 
歴代Buellは以下の通り
初代 XB9R(03年式白→黄色1050仕様)
2代目 XB12R(05年式ポルシェイエロー1250etc仕様)
3代目 XB12R(06年式黒→青1215仕様)
初代&2代目はかなり激しく乗っていてサーキットや峠をガンガン走っても転けた事はなかったのですけど、3代目は私の元にくるまで数回転倒歴がありキョロキョロ何と新車の納車時にポテッと転んでるという最初から転け癖がある?車両でした
その度に修理→復活を繰返し私の元にきた時もまずは修復からでした。
で 修復して私が乗るようになっても、まさかの出来事・・・
忘れもしない2013年12月13日の金曜日ガーン
はい あの忌まわしき「ひき逃げ事故」にあい初めてBuellでの転倒を経験ショボーン
それでも何とか復活し数度の仕様変更もして数年乗るも2018年7月14日の晩に岩出付近を法定速度で走行中に中央分離帯からUターンしようとライトバンに乗るボンクラが一旦停止もせずいきなり飛び出してきて私の進路を塞ぎ吹っ飛ばされ右肩骨折その他色々負傷・・・
Buellもリアアイソレーター破断するぐらい酷く全損えーん
相手保険会社(全労災)とは予想通り車両価格で少し揉めましたが何とか折り合いをつけ今、示談の方向で話してます
私のBuellはワンオフパーツもかなり装着してますしチタンボルトも多数付いてて、パーツ代だけでも3桁いっちゃいますからアセアセ
以上の流れで次期4代目Buellへと乗り換えとなり製作に着手となりました。 
今回は今まで頭の中にあった構想を全て現実化する為、次期車両をフレーム単体まで全バラして

まずは燃料タンク(フレーム)内も、徹底的に洗浄します!
Fポンプもバラしてスクリーン・フィルター・P/Kは新品に交換、ポンプ本体は絶好調なやつを組合せ燃料ラインも脱着しやすい年式のを使います上差し
メインハーネスも不要な配線はバラして間引きしていきこれでもかってぐらいの対策も施しますグラサン

つづく


テーマ:
2019年に向けフサベルもちょいと仕様変更しましたウインク
まずは

チャンバーをFMF 
それに合わせてカーボンチャンバーガードも。
ガードは勿論ジミーテック製

それともう一点

外から見たらわかりませんが、エンジン関係も手を加えましたグラサン

で 試運転の為作業着のまま近所の汚山へ

う~んエエ感じっすわ音符
具合を確認しながら

あっちゅう間に終点の信貴スカ到着
その後も色々試しながら走りましたけどデメリット見付かりませんてへぺろ
過渡特製もエエ感じに変わり乗りやすくトルクフルグッ
いや~ますます熟成されてきて最新の2stモデルとか全く欲しくなりませんわぁ(笑)
実際2stのインジェクションモデルなんか予想通りハードエンデューロ的使い方だとダメダメです・・・
2st初心者や林道ツーリングに使う方ならとてもイイと思いますよ上差し
別名「高級トレール」ですから猫


テーマ:

お題にも書いてますけど、これは修理するのにわざとBuellを横倒しにしてクランクケース下の折れてしまったボルト2本を抜き取る為ですチュー
入庫時折れた箇所を確認したら抜き取るのに、かなり難儀しそうだったから横倒し作戦にしたわけですプンプン
(実際抜くのにかなり苦労しましたアセアセ)
オフ車ならよく見る光景ですけど大型バイクでしたのは私も初めてですわ(笑)
もちろんガソリンも漏れ出さないように抜いてあり車体もキズがつかないようにしてあります。
しかし7月の4輪にぶち当てられた事故の怪我が完治してませんから助っ人にこの状態までやってまらいました。

サイドスタンド取付けボルトが遠方にツーリング行った時に折れてしまったと・・・
ここでBuellのサイドスタンド使用の注意点を

①スタンド立てたまま跨がらない
特にステップに足を掛けて跨がらない事

②スタンド立てたままアイドリングや吹かしたりしない。
よく暖気運転とかいってスタンド出して停車したまま何分もやってる方見ますが間違った暖気のやり方はヤメましょう!

③これは少ないとは思いますけど、スタンド軸にしてリアタイヤ回したりバイクの向き変えるのはNG 

結局ショボイスタンドだから負担掛けるなって事ですわえー
ピボット部を対策したやつでもシャフト側は大丈夫でもスタンド側の穴がガバガバに広がってきたりしますのでね


テーマ:
今年もあっちゅう間に12月
いやぁ今年は痛い事色々ありましたけど・・・
例えば
サンバー全損(車両トラブル)
Buell全損(いきなりUターンしようと飛び出してきた4輪にぶち当てられ吹っ飛ばされ現在も通院中) 
とか・・・
まあ生きてるので、エエとして
もう12月というのに夏日みたいな日があったり
異常気象満開でしたが、ここ数日は極寒な日々が続いてますねぇ
バイクを取りに来るお客さんも日中はまだいいですが

昼過ぎ引き取りにきたFさん 少し寒いが何とか耐えられる感じ?

しかし平日仕事終わってから夜に来られる方も多いんです星空


N君なんて引き取りにきて、なんやかんや喋って帰りますわ~♪な時刻がAM3時(笑)
ま うちは深夜までよくやってますからエエですけど帰りにスッ転ばないよう気を付けてね(^_^;)

あ~寒くてもBuellでツーリング行きてぇ~
真冬の極寒でも電熱ウェアあるとほかほかなのでね口笛 

テーマ:
肩の骨もひっついてきたので、そろそろバイク乗るリハビリでもと無理せずのんびりツーリングに行ってきましたニコニコ

いつものコンビニに少し遅めにお客さんと待ち合わせして行き先は絶景の今西林道キラキラ
肩の骨以外にも右手・右膝・首・腰もダメージあったので様子みながらマタ~りのんびり168を走り川津から舗装林道をご機嫌さんで登って行きますが・・・

道がびっくり これじゃ九州の将軍様(九州男塾の塾長とも言う)でも無理ですわな
はい遠回り確定・・・
折角登ってきた道をしぶしぶ下り168に戻りまして十津川から425に入りますが、既に昼前だったのでホテル昴でランチタイムナイフとフォーク

少し贅沢にキノコの和膳みたいなのをきのこ
ちっちゃい鍋物は、キノコのエキス全開な出汁でメチャクチャ美味かったてすよ音符
山の幸を堪能した後は425を少し走り途中から今西の舗装林道で一気に標高を上げ

お約束の大崩落見て、迂回路から


お馴染みの十津川側スタート地点
ここから絶景見ながら超のんびり走行ウインク
まだ行った事のない枝道も行きたかったけど無理は出来ないので緩そうなとこを一本だけ調査します(笑)
しかし途中で道が無くなり

こんな事になっちゃいましたけど、すぐきれいで走りやすい道に出て事なきを得ましたプンプン
その後は順調に本線だけを走り

絶景ポイント画像1


画像2 向こうの方に見える紅葉が綺麗っすおねがい
他にも沢山の絶景に癒されながら進んで行きますが・・・
心配していた崖又山に来ると

あぁ~やっぱりこうなってましたかアセアセ
ここまでの崩れ方だとフサベルできても絶対無理ですね
今回は出発も遅くてかなり遠回りしたから、なんとか暗くなる前に高野山まで辿り着きたかったのですけど、この状態じゃもうどうにもならないので
開き直って先を急のも諦め夕暮れ時な崖又山見ながら休憩ですタバコ
という事はその後・・・はい いつものパターン

ナイトラン突入です月見
まあ普通に走れば何事も無く舗装路に辿り着くから不安はありませんけどね~
獣達の時間なのでそれだけは気を付けないといけません。

獣にぶち当たる事も無く無事舗装路に出てエア調整して舗装林道を下ります溜め息
途中集落手前で野うさぎの子供に遭遇うさぎ
少しの間ランデブーしましたが、ホントに小さくて可愛かったですラブ
もう今の時期、日差しのある昼間はまだ暖かいですが日が暮れるとものすごい寒くなりますよね~
舗装路出る頃には気温もグッと下がり舗装路だと体も冷えてきますが、今回私はそれを見越して電熱インナーを着てきたので帰宅するまでホカホカ快適でした爆笑
しかし事故で痛めた箇所は、やはりまだ痛みます(現在も通院中)
リハビリの意味もありある程度動かさないといけないのはわかってるけど、キツい汚山まだ当分無理っぽいなぁ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス