無心の鍼

無心の鍼

手当てのはり 鍼灸絃宥堂 公式ブログ

Amebaでブログを始めよう!

東京都昭島市にある【鍼灸 絃宥堂(げんゆうどう)】のブログにお立ち寄りくださり有り難うございます。

 

『身心一如』 『心身一如』という言葉があります。

この意味は、肉体と精神は一体のもので、分けることができず、一つのものの両面であるということです。

言葉に表すと、簡潔に表現できますが、身体と心は、それはそれは深い関わりを保ちつつ、共倒れしないように、支え合い、助け合いながら存在しています。

 

鍼灸師として、患者さんの体を通して、身体と心の関わり方を診させて頂いている訳ですが、本当に精妙だなと感心させられます。

「身体」と「心」は、両面の関係、表裏の関係であるからこそ、「身体」は本当に素直で頑張り屋さんだな…としみじみ感じております。

というのも、心は、「暑い」、「寒い」、「楽しい」、「つらい」…などなど、心はひと時も休むことなく、常に何かを訴え続けてきます。

しかし、心のこのような働きは二次的なもので、まずは、身体そのものが何かを感じるからこそ、生じてくるものだと考えています。

したがって、いわゆる感覚器といわれる五官(目・耳・鼻・舌・皮膚)から得た情報をそのまま受け取るのではなく、身体が受けた情報を元に、これまで身につけてきた観念や価値観に沿って、心が物事をみているという現実があります。

故に、心に悪気はないのですが、身体が受けた情報を、事実を事実そのものでなく、良かれと判断して、脚色したり、歪曲したり、無かったことにしたりしている訳です。

それで、私たちが「幸せ」になれれば良いのですが、なかなかそうもいかないのが現実のようです。(苦笑)

心をどこに置くのか?

「幸せ」とは何とするのか?

すべては、私が決めていることなんですよね。

 

 

身体は、心が暴走しないように、真に、「身体を張って」現実世界と向き合ってくれています。

身体は常に頑張ってくれています!ただ、その頑張りが、道理に適っているのか、無理に無理を重ねていないか、自分の心に問い掛ける姿勢を持ち続けたいと思っています。それが、自分を大切に扱うこと、自分を慈しむことに繋がると考えています。

 

一日のうち、一瞬でも、穏やかな気持ちで、やさしい、やわらかい心持で過ごせるよう、身体の声に耳を傾ける時間を創ってみてはいかがでしょうか。

その一助になれば幸いです。

 

 

 

image

 

 

  無鍼の鍼  
当ブログにお越し頂きまして有り難うございます。
日々の暮らしの中で、
感じたこと、考えたこと、想ったこと、思いついたことなど
「心」と「体」をテーマに
ゆるりと書いていきたいと思っております。

あなたの暮らしの何かとつながれば、この上ない喜びです。

 


自分では小さな事だと考えているものでも、自分の内にある想いを何らかの形にするって大事だなぁと感じています。

自分の想いを形にしようとすると、その過程で考えが深まり、より具体的になっていきます。
具体的でないと形にはなりにくいですから。


でも、頭の中で考え過ぎても、体を使って目に見える形にしていかなければ、机上の空論で終わってしまいます。
ある想いを形にできると、それが未完成でも未熟でも、自分の頭から離れた存在として捉えることができます。
想いと形が矛盾していないかを問い直すことができます。


どんな小さな想いであろうと、自分の在り方を反映しているでしょうから、自分がどう在りたいのか?を知ることができる。


想いをうまく形にできなくても、他者から良い評価をされなくても、自分なりの形にしようと行動することが必要なのだと感じています。



私が私であるために。



私が私として生きるために。



じっくり自分と向き合いながら、我が道を歩んでいきたいと思っています。


焦らず、気負わず、参りましょう!笑
 

 

{AD3CBBCF-8B6A-4591-BB69-69A4AFF3A54C}

 

 

■「無心の鍼」てるちゃん ■
もう少し知りたい方
➡『手当てのはり 鍼灸 絃宥堂』
 
最後までお読み頂き、有り難うございました。 
 
無鍼の鍼 LINE@
@szc6225l
{6C87C757-AC55-4678-8B04-F30D060F9110}
  
 
読者登録してね
いつもポチをありがとうございます!
励みになります!
 

人気ブログランキングへ
 
  無鍼の鍼  
当ブログにお越し頂きまして有り難うございます。
日々の暮らしの中で、
感じたこと、考えたこと、想ったこと、思いついたことなど
「心」と「体」をテーマに
ゆるりと書いていきたいと思っております。

あなたの暮らしの何かとつながれば、この上ない喜びです。

 

 

日々の暮らしの中で大切なこと

 

それは、つまらないこと

 

つまらない生活

 

つまらない人生

 

 

「つまらない」ことこそが大切。

 

 

気持ちが詰まれば、やる気が起きず…。

脳内で血液が詰まれば、脳梗塞のリスクが…。

心臓で血液が詰まれば、心筋梗塞のリスクが…。

 

 

何事も詰まってしまっては、良い事などありません。

かといって、大雨が降った後の荒れた河のように、濁流となっても大変です。

 

 

粛々と

滞りなく流れ続けること。

 

 

行き詰まらない暮らし

行き詰まらせない暮らし

 

息詰まらない生き方

息詰まらせない生き方

 

 

 

まずは、いろいろな所に、必要以上に力が入っている今の自分の姿に気づくことが大切です。

 

 

自分を鏡に写して眺めてみてください。

 

肩に力が入っていませんか?

 

顔の表情が険しくなっていませんか?

 

股関節や膝や足首の動きに違和感はないか?

 

ゆったり、やわらかく呼吸できていますか?

 

力が抜けた楽な感覚を味わえていますか?

 

 

 

自分自身に問い掛けながら、丁寧に、自分の体と心に目を向けてあげたいものです。

 

 

 

{CC43C3C1-E119-482B-AB12-847C34B53439}

 

 

 

 

■「無心の鍼」てるちゃん ■
もう少し知りたい方
➡『手当てのはり 鍼灸 絃宥堂』
 
最後までお読み頂き、有り難うございました。 
 
無鍼の鍼 LINE@
@szc6225l
{6C87C757-AC55-4678-8B04-F30D060F9110}
  
 
読者登録してね
いつもポチをありがとうございます!
励みになります!
 

人気ブログランキングへ
 
  無鍼の心  
当ブログにお越し頂きまして有り難うございます。
日々の暮らしの中で、
感じたこと、考えたこと、想ったこと、思いついたことなど
「心」と「体」をテーマに
ゆるりと書いていきたいと思っております。

あなたの暮らしの何かとつながれば、この上ない喜びです。

 

 

 

「詰め放題」


お菓子や野菜の詰め放題なら嬉しくなって、袋に限界まで詰めようと頑張ってしまいます。


が、それが「感情」となると…考えものです。

 

 

 

先日、とある式典に参加していた時のことです。

後ろに座っていたご婦人たち数人が、式典中ずっとおしゃべりをしていました。

しかも、グループが二つあったようで、それぞれがおしゃべりを続けています。

もちろん、小声ですが、主催者や来賓者の挨拶中もおしゃべりは続きます。



どうしたもんじゃろなぁ〜としばらくの間、静観していたのですが、おしゃべりは止まらない…

 

さてさて、こういう時、私の心の中に、様々な感情が湧き起ってきます。


しかも、目まぐるしく、次第に激しく、うねりうねって渦巻いていく。


「いい歳なんだから、場をわきまえてくれ!」

「非常識に程がある!」


などなど、相手側に問題があるという前提に立った思考から生み出される負の感情。(苦笑)


どうにも止まらないご婦人たちの会話に、ますます負の思考から生み出される感情は膨らみ見続けます。


「静かにしてください」と直接的に言語で伝えることができず、ちらりと後ろを振り返ったりして(笑)、「静かにしてよ」と無言のメッセージを送ってみるも、効果なし!


そして、ますます自分が生み出した思考と負の感情に、自分自身が支配されていきます。

 

 

いやはや…、イライラすると疲れますね。(苦笑)


こういう時は、自律神経のバランスが崩れています。


呼吸が早くなったり、浅くなったり…

心拍数が上がり、血圧が上がったり…

身体は臨戦態勢‼️

体中の血液は、怒りをぶつけるように、血管の壁にぶつかりながら全身を駆け巡っていきます。場合によっては、血管が切れることもあるでしょう。


残念ながら、結果的に、自分で自分を傷つけているのです。

 

 

気持ち良く過ごしたい!


私がそう思うのであれば、相手もそう思っているでしょう。


お互いに気持ち良く過ごすには、相手も傷つけたくないし、自分も傷つけたくない。


「うるさい!静かにしろ!」という言い方でなく、温かな気持ちになるような言葉かけってどんなだろうかな?

ユーモアのセンスがある人は、このような時は、どのような行動を取るのかな?

などなど、いろいろ考えてみたりしました。

 

 

様々な感情に揺れる私…(苦笑)



なかなか良い方法が思いつきません。


我慢も限界となり、思い切って、後ろを振り向き、ひとつのグループに向かって、「静かにしてください」と一言伝えました。

すると、その時話をしていたご婦人の一人は、「はっ」とした表情を浮かべて話すのを止めました。

その後、しばらくは、静かでしたが…。

 

{652AAD15-2C41-4415-ADD1-3EEC4BE53DCB}

思い切って、相手に自分の気持ちを伝えられたことで、私の呼吸は落ち着き、気持ちも落ち着いていきました。


ただ大事なのは、相手の存在自体を責めるのでなく、相手の行為を嫌だなと感じている私がいることを伝えること。相手の存在を否定してしまっては、相手としても立つ瀬がない。


私が受けた印象や抱いた感情を素直に伝える。


存在そのものを否定することなく、行為について是正してもらえないかと提案する。


それができたら、自分自身を追い込むこともなく、必要以上に相手を責めることもなく、淡々と対処できるでしょうね。言うは易く行うは難しですが…。



感情は、とりわけ、負の感情は、溜め込んだり、無理に押さえつけようとしたりすると、どんどん圧縮されていきます。

同時に、身体もぎゅっと締まって固くなっていきます。

 

 

心や身体を風船に例えるならば、空気(感情)を入れ過ぎた風船はどうなるか…?


嬉しい、楽しいといった肯定的な感情であれば、ふわふわと風に誘われ、空に舞い上がって飛んでいくかもしれません。


苦しい、辛い、嫌だといった否定的な感情であれば、重く地面に横たわり、動かなくなるかもしれません。


いずれにしても、空気を入れ過ぎた風船は、許容量を超えると弾けてしまいます。



爆発するかもしれません。

 

 

そうなる前に、少しずつ、空気を抜いていく。


一気に抜くと、勢いよく、どこかへ飛んで行ってしまうかもしれませんから、自分を見失わないように少しずつ少しずつ抜いていく。


何事も、急激な変化は、その代償やかかる負担の影響が大きいですから。

 

焦る気持ちを抑えながら、少しずつ、少しずつ…です。 


{AEAA3D36-2867-42E5-B310-FA699C4D3EE6}


新年度が始まって、1週間が経ちました。


新しい環境に慣れるまで、じっくり、ゆっくり自分の身体と心をなじませて行けたら良いですね。

 

 

 

■「無心の鍼」てるちゃん ■
もう少し知りたい方
➡『手当てのはり 鍼灸 絃宥堂』
 
最後までお読み頂き、有り難うございました。 
 
無鍼の心 LINE@
@szc6225l
{6C87C757-AC55-4678-8B04-F30D060F9110}
  
 
読者登録してね
いつもポチをありがとうございます!
励みになります!
 

人気ブログランキングへ
 
  無鍼の心  
当ブログにお越し頂きまして有り難うございます。
日々の暮らしの中で、
感じたこと、考えたこと、想ったこと、思いついたことなど
「心」と「体」をテーマに
ゆるりと書いていきたいと思っております。

あなたの暮らしの何かとつながれば、この上ない喜びです。

 

 

春 


 別れの季節であり、出会いの季節ですね。

 

{FA9105E8-20DA-4F91-9EB8-C723E5D83452}


人生とは機会です。

その恩恵を受けなさい。

 


人生とは夢です。

実現しなさい。

 

【マザー・テレサの言葉より】

 

 

 

与えられた機会を享受する。

誰に気兼ねすることなく、自分に引け目を感じることなく、その機会の恩恵に預かる。

その機会を経験する中で、恥をかき、汗をかき、必死にもがくことで、のちのち、気づくこともある。

今はわからないことも、明日にはわかるようになることもある。

わからないことばかりに目を向けず、わかった時の喜びを想像して、まずは、目の前にある機会を、「ありがとう」と受け取ってみる。

ああだ、こうだと考えるのは、とりあえず、その機会を受け取ってみてから。

 

 

未来という視点に立ち、いまを実りある確かな現実をつくり出す。

儚い夢も、その機会を受け取ることから始まる。

若者たちも、むかし若者だった者たちも、自分を生きている未来を思い描きつつ、「いま」を生きていきましょう!

 

 

人生の節目を迎えた皆さま、ご卒業おめでとうございます!

新たな門出を共に喜んで、一歩踏み出しましょう。

 

 

 

■「無心の鍼」てるちゃん ■
もう少し知りたい方
➡『手当てのはり 鍼灸 絃宥堂』
 
最後までお読み頂き、有り難うございました。 
 
無鍼の心 LINE@
@szc6225l
{6C87C757-AC55-4678-8B04-F30D060F9110}
  
 
読者登録してね
いつもポチをありがとうございます!
励みになります!
 

人気ブログランキングへ