監査法人 元和 スタッフの日常

監査法人 元和 スタッフの日常

監査法人元和のスタッフによるブログです。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

最近、ビッグデータ、データサイエンティストという言葉をよく聞くようになりました。データ分析について少し詳しく知ろうと思い、書評等で評判がよかった「会社を変える分析の力」という本を読みました。




本書の筆者は事業会社
(大阪ガス株式会社)に所属している実務家です。



「データ分析の価値」 = 

「意思決定への寄与度」×「意思決定の重要性」


と定義し、「IT」、「分析手法」はデータ分析に必要な道具であるが、これらはあくまで道具であり、どんなに高価なシステム及び複雑な分析手法を用いてデータ分析を行ったとしても、データ分析に価値がなければそれは単なる分析者の自己満足すぎず、データ分析を行う者にとって重要なのは「ビジネスを変革していこうというマインド」であると述べています。



 会計監査の中で、会計士も会社からさまざまなデータを入手し、異常値がないかどうか等の分析を行います。その際、経理の方が作成された資料の他、システムの標準機能によって出力されるデータを用いることがあります。これらのデータをExcel等を用いて加工することで分析を行います。


現在、企業では業務を遂行する上でなんらかのシステムを利用していると思います。また、多くの方は、業務でExcel等の表計算ソフトを使用されていると思います。Excel等を用いることで、どんな企業でも、追加的なシステム投資を行うことなく、データ分析を行うことができるのではないかと考えています。



本書では

・会社にとって価値のあるデータ分析とはどのようなものか

・データ分析の結果を会社にとって価値があるものにするためのハードル

・ハードルを乗り越えるために必要な能力

について、筆者の経験を踏まえて述べられており、特に専門知識がなくとも読める内容であるため、企業においてデータ分析に興味がある方に、是非一度読んでいただきたい一冊だと考えています。



written by su.





会社を変える分析の力 (講談社現代新書)/講談社
¥価格不明
Amazon.co.jp









テーマ:

お久しぶりです。

夏に向け気分も上昇気味なBISSです音譜


夏生れのためか、夏が好き。

人も街もキラキラして元気になれる気がします。




こんなときはお出かけが楽しみ!!

たまには文化的にお散歩しましょうということで、先日上野の国立西洋美術館に行ってきました。




お天気にも恵まれたので広い上野公園をお散歩するだけでも楽しい。不忍池の大きさに驚きつつ、いざ美術館へ。


なんと当日が「国際博物館の日」518日にあたり、観覧料無料!

こんな偶然なかなかないですよね。美術館が私を呼び寄せてくれたのではと、運命すら感じました。




西洋美術館は子供のころ行った気がするのですが、見た作品の記憶はなく今回が殆ど初めての観覧です。ワクワク!!



美術館は大きな建物で、門をはいるとまず大きな彫刻が迎えてくれます。

「考える人」「弓を引くヘラクレス」などもあり、知っているものがあるとうれしくなります。

はやる気持ちをおさえて建物のなかに進み、今回は常設展示場のみを1時間半くらいかけて観覧。




作品を実際に間近に見ると、迫力が違うんですね。

実物である存在感がすごい。そして作品の大きさに圧倒されます。

有名な画家の作品がたくさんあって盛りだくさん。

セザンヌ、ルノワール、モネ、マネ、ゴッホ・・・

まるで美術の教科書からそのままでてきたようです。

時代を追って作品が展示されていて、その時々の特徴がよくわかります。

解説も読み、フムフムなるほどとわかった気になり?ゆっくり鑑賞できました。




あまり普段は文化とは縁のない生活をしている私ですが、感性が刺激された気がしますキラキラ

とっても贅沢な時間

特にモネやコローの風景画がとても美しく、印象に残りました。




この西洋美術館は日本に美術館をつくり、若い画家たちに本物の西洋美術を見せてやろうという明治人らしい気概を持った松方幸次郎氏による松方コレクションが展示作品の核となっているそうです。


未来の日本の若者を思う愛国心から生まれたコレクションをこうやって今見ることができるなんて幸せですね。

先人の心意気も伝えていきたいものです。




大大満足の美術館体験でした。これからも時々は来てみたいと思います。

皆様も是非訪れてみてください。




さてさて楽しく知的に美術館観覧を終え、次は美味しいものを求めて上野の町へ。


これもまた楽しく美味しくて大満足。

上野を満喫した一日でした。




















テーマ:

お久しぶりです。ティーグル☆です。

やっと極暑の夏が終わり、

少しずつ秋らしい季節になってきましたね♪


芸術の秋、食欲の秋、行楽の秋・・・などなど

気持ちがうきうきする季節です☆



しかしこの時期に大敵でもあるのが

「食欲の秋」

女子の敵~(。>0<。)


ダイエット・・・

食べる・・・

またダイエット・・・

食べる食べる・・・


そしてそのまま冬に突入し1年間やせない私、はぁ。



このサイクルがずっと続いていた私ですが、

今年はこうはなりませんよ!!


少し前に

TRF イージー・ドゥ・ダンササイズ(DVD 3枚組)

を購入しました('-^*)/



監査法人 元和 スタッフの日常


TRFの曲に合わせて

踊りながら痩せようというダイエットDVD!!

①上半身、②ウエスト③下半身と、

部分痩せに効果を発揮です(≧▽≦)


曲は、

EZ DO DANCE

survival dAnce no no cry more~」

BOY MEETS GIRL」となっていて

私としては完全に青春の歌ですね~!!


はい、世代が分かる~(・∀・)



毎日(とまではいきませんが)、

楽しく踊ってます!!

効果の程は興味があれば聞いて下さい(笑



このDVD売れ行きが爆発的!!

H252月末現在には

総売上枚数が100万枚を突破したそうです。


なぜこんなに売れたのか??

ネットで調べてみたところ、


商品を統括する浅野茂樹氏の説明が載っていました。


TRFのヒット曲になじみ深い世代」で、

「誰もが知っている曲で踊りながら

エクササイズを続けられるという意味で、

ターゲットとの親和性も高かった」のではないかとのこと。



完全にこの策略にはまったんですね、私(^^


続かないかなぁって思ってましたが、

小室世代としては、

歌を聴きながらエクササイズができるって思ったら、

意外に続きますね、特に大好きな歌なので☆



次のシリーズも発売されて、第一シリーズを完璧にマスターしていないのに、買ってしまおうかと悩み中σ(^_^;)


これもきっと

「新しい曲でダンスを覚えたい」という

消費者の心理を突いた作戦ですね!!


近いうちにこの作戦にハマってしまうティーグル☆が想像できます。。。














Ameba人気のブログ

Amebaトピックス