~幻想斬り士と呼ばれて~

~幻想斬り士と呼ばれて~

心をシンプルにすることが人生を豊かにする

家で過ごすことが多くなってから

2日おきにずっと続けているのが

 

 
 
約30分のジョギング(時速8kmペースなのでちんたら走ってます)
 
昨日は夜8時半ごろに出発したのですが
 
途中で前から自転車を押しているおっちゃんがいたので
 
端に避けながら通過しようとしたら、
 
突然
 
「ちょっと、ストップ、ストップ」と声をかけてきてびっくりえっ!なに?
 
そしていきなり
 
「あのさあ、銃とか興味ある?」だって
ガーンうわっまた変な人きた〜、
 
「今、リュックの中に入っているんだけど買わない?」
ゲローうわぁとんでもなくヤバい人引き寄せた〜
 
「あっごめん、モデルガンね。」ガーン最初から言えよ!
 
「世の中こんな状態だからお金に困って、
売ろうと思ったのだけど、
モデルガンとか興味ない?」だって。
ガーンそもそも怪しすぎて興味があっても言えないわ!
 
そこで
 
ここはキッパリ断らないとと思って
「全くないです。学生の方が
興味あるんじゃない?」というと
 
「そうかあ、そうだよなあ。
じゃあ鍋いらない?」びっくりなっ鍋?
モデルガンの次は鍋ですか。ギャップありすぎ!
 
「使っていないやつで、ジャパネットXXXで
買ったやつなんだけど」と
その鍋の素晴らしさの事細かい説明が始まり
暗い道端でおっさん二人がジャパネットXXXの
鍋について語りあっているってどんな状況だよ!
ゲローまた異次元に巻き込まれた〜!
 
えーんあれ?今、ジョギング中だよね?
なんでジャパネットXXXの鍋の説明を
道端で聞いてるの?
 
これは何なの?私が何かしてしまったの?
 
誰か教えて!
 
もし神様が私に何かを学ばせようとしているのならば
 
これはなにを学ばせようとしているの?
 
それはね。ジャパネットXXXの鍋の素晴らしさだよ。
 
いやぁあああああああ!ゲローはあ、はあ、はあ。
 
と自分の中で自問自答するとイッキに冷静になり
 
真顔「要りません。そんなに素晴らしい鍋なら
自分で使った方が良いんじゃない?
そもそもジョギング中なので全くお金持ってないし」
とバッサリ。
 
おっちゃんは「そうかあ、そうだよね」と
ガッカリしていたのでがんばれ〜!と言って
送り出しました。
 
コロナウイルスの影響による自粛で
うちもそうだけど、みんな大変なんだよなあ。
 
それにしてもあのやり方だと怖くて
助けようと思っても助けられないでしょ!
 
とりあえず、安心して暮らせる日が早く来て欲しいな。
 
 
 
 
今日の午前中に
 
以前学校で一緒に働いていたカウンセラーの先生が
 
色々と心配してくれていて
 
畑でたくさん取れたからと
 
ダンボールにぎっしりのソラマメを送ってきてくれましたびっくりすごい、ありがたい。
 
 
 
今日のお昼ごはんは自分の担当だったので、
 
メインは
 
先週、うどん打ちをやった時に、ド派手に大失敗してしまったので
 
リベンジということでうどん打つことに。
 
 
先週やってもうた大失敗は、水の量を思いっきり間違えて入れ過ぎちゃったのですよ。
 
そこでしょうがないので中力粉を足したのですが
 
重さを計っていたデジタルの計りが電池が切れそうで表示がおかしくなり
 
滝汗あれ?中力粉を足しているのに重さがへってる???
 
ガンガン足してしまえ!
 
えっ?どんどん、重さがへっていく?どういうこと?もう訳わからない!
 
ウキッー!このままやっちまえ!とやってみた所。
 
うどんを茹でても茹でても芯が粉状で滝汗やべえ、なんか未知のモードに突入したよ。
 
結局1時間茹でても茹で上がらないという滝汗もはや、うどんじゃないよこれ!この物体なんなんだよ!
 
私は何を作りだしてしまったの?ゲローだっ誰か、この物体から私を救い出して!
 
という大失敗をして落ち込み、うどん打ち鬱になっていたのですが
 
3日ぐらいして前回の失敗から悔い改めればいいんじゃんと復活。
 
今回は未知の物体にならずに、ちゃんとうどんになりましたグッド! 錬金術かよ?
 
そして、送ってもらったソラマメは
 
皮をとって、お湯で2分間茹でて、
 
フライパンにオリーブオイルを入れて、刻んだハムとニンニクと一緒に炒め
 
塩コショウで味付けした「ソラマメとハムのペッパーソテー」
 
 
 
それから、夜はソラマメを皮のまま網焼きに。
 
皮をむいて塩を付けながら食べるのもめちゃめちゃ美味しい。
 
っていうか今気づいたけど、
 
自分の作ったソラマメの料理って、お酒のつまみじゃん笑い泣き
 
あんまり自分からソラマメを買うことって無いので
 
しばらくソラマメを使った料理に挑戦だ!おーっ!
 

最近、

 

生き残る力ってなんだろう?

 

ってずっと考えていまして

 

進化論を提唱したダーウィン曰く

 

「生き残る種は、最も強いものでも、最も賢いものでもなく、もっとも変化に適応したものだ」

 

と言っているそうですが(本人が言ったとか言わないとか諸説あります)

 

じゃあ、変化に適応するってどういうことなんだろう?

 

って思って色々と調べてみました。

 

重複遺伝子

中学校の生物で習ったと思いますが

 

私たちの身体を構成している細胞の中には核というものがあります。

 

この中には私たちの身体の設計図となる遺伝子というものがあるのですが

 

面白いのは私たち人間の全遺伝子の70%以上が全く同じ機能を持った遺伝子(重複遺伝子=コピー)なんだそうです。

 

簡単に言うと、70%以上がバックアップのために普段は使っていないコピーということです。

 

そうすることで片方の遺伝子に不具合や破壊されたりして機能しなくなっても

 

バックアップしてある遺伝子に切り替えて生命活動に支障が出ないようにしているそうです。

 

エラーを起こした遺伝子が進化の要になっている

 

ここで生物がすごいなあと思うのはただ単にバックアップしているだけじゃないのですよ!

 

エラーが起こった場合、バックアップの遺伝子に切り替えると言うことは

 

エラーが起こった遺伝子は使われなくなるのですが、それは捨てずに保存されているそうです。

 

なんでそんな事をしているかというと、ほとんどがエラーで使い物にならないかもしれないけれども

 

でも突然変異はものすごくたま〜に新しい機能を持った遺伝子を生み出すそうで

 

それを低リスクで貯めておくことをしているそうです。

 

つまり、遺伝子を重複(コピー)することで

 

①片方が壊れた時のバックアップとして使い全体の機能を維持できる

 

②突然変異した遺伝子を低リスクで貯めて置くことが出来る

 

というメリットがあるそうです。

 

その結果、全体の維持をしながらも、遺伝的な多様性を高め、新しい機能を創り出す

 

進化に重要な役割を果たしている

 

と考えられているのです。

 

役に立たないと思われていたものが生き残る力の素となる

 

ということは、生物って

 

エラーを起こした遺伝子さえも活用して、今までとは違う環境になった時の適応する力

 

にしているってこと。

 

これって今の世界の状況にも当てはまると思うのですよ。

 

 

今回のコロナ騒ぎで見えてきたと思うけど、

 

(儲けるために)効率化ばかりを重視しすぎると

 

最低限の人員や物資しか用意していないので

 

想定外の出来事や環境が急激に変わると対応できなくなってしまうってことなのですよね。

(マスクや消毒用のアルコール不足がまさにそうだったでしょ?)

 

ということは、一見すると今は役に立たないものや多様な人材を持っていることが

 

組織や社会の適応力を高さになるということ。

 

つまり何に役に立つかわからない、今は役に立たないように見えるものが

 

激変した環境で生き残る力になる可能性があるってこと。

 

だから、芸術や音楽、芸能、など文化的なものや学問だったら基礎研究など

 

すぐに利益やお金には結びつかないものや

 

小さな商店や技術力の高い町工場などの中小企業などをの多様性を大切にすることが

 

大きな視点で見るとすごく重要なのかもしれない。

 

そういった意味で見てみると

 

引きこもりの人たちが、今の環境では一番適応力を持っていることになっちゃったかもしれないし

 

この人達がアフターコロナの新しい時代への進化を促すかもしれないのですよね。