泥だらけ

テーマ:
自分は泥だらけ

足掻いても足掻いても

泥だらけ

足掻かなくても泥だらけ

全身泥まみれ

泥まみれでも足掻き続ければいいのに

綺麗になろうとしなくていいのに

綺麗になろうとしたり

泥だらけなのに良い服着ようとしたり


















バカにされたり
蔑まされたり
人の期待を裏切ったり
情けなかったり
足りないことばかり
何も上手くない
下手ばかり



















散々怒られ
散々否定されてきた

















それでも少なくとも素の自分であれるように
















素を磨かなきゃ意味がない
















人の期待を裏切ってばかりの自分が何より恥ずかしい
恥晒し













自分も、人も、ちゃんと見つめることができていないんでしょう
対話できていない
ずっと宙に浮いているような
そんな人間がステージで演奏したり歌を歌う資格はないのではないか















自分は何も期待しちゃいけない













積み重ねでしかない














今さら何にビビっているのか











地を這うように生きる覚悟はないのか













改めて












そんな葛藤と共に










苦しみながらでも、止まることはなく










後ろは向いておりません









むしろ前しか見えていない











泥まみれでも


















地上に出る勇気はあるので














泥まみれでも














人を勇気づけられると思うので
















もっともっとが止まらないだけ
















やれよ












泥まみれの人間の周りにも







少なからず信じてくれている人達がいます











そんな人達を裏切りたくなんてない















もう裏切りは懲り懲りだよ!!


















本当に悲しいことだから

















ありのままで



まずは期待通りに











本当は良い意味で期待を裏切りたい












そんな裏切りは大歓迎だ





















強くなりたい
上手くなりたい











一つ一つ



また見つめ直して



できるから